月草

2014年09月25日


月草の借れる命にある人をいかに知りてか後も逢はむと言ふ
万葉集 詠み人知らず

人は月草(露草)のようにはかない命なのに、あなたはなぜ後で会おうなどと言うのだろう。
月草とはツユクサのこと、夏中ずっと咲いていますが、俳句では秋の季語。
気のせいか、秋になってからの方が青に深みが増すような気がします。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示