FC2ブログ

9月、遠藤ヶ滝周辺の植物

2014年09月27日
2014091549.jpg

野菊が咲き始めると秋の始まりを感じます。写真はヤマシロギク(山白菊)だと思いますが、野菊は見分けが難しいのでイマイチ自信がありません。
9月の遠藤ヶ滝遊歩道は、思いのほか山野草が花盛り、里山でおなじみの植物の他にも、知らなかった植物が多く、調べるのにずいぶん時間がかかってしまいました。思えばこの時期に山地に来ることが少なかったのだと思います。
春夏に比べると地味な花たちですが、個性的なメンツという感じで楽しめました。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091540.jpg
アキノキリンソウ
歩き始めてすぐ目に留まったのはアキノキリンソウの黄色。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091537.jpg
オトコエシ
--------------------------------------------------------------------------------------

サラシナショウマ(晒菜升麻)
まだ咲き始めたばかりですが、全体の姿もつぼみも美しく目を引きつけます。
若菜を茹で水にさらして食べるから晒菜…そうなんだ、初めて知る。
2014091535.jpg
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091533.jpg
オクモミジハグマ(奥紅葉白熊)
高さが40cmくらいだろうか?初めて見る花、調べてみると、キク科モミジハグマ属オクモミジハグマ。
薄く細いワンタンの皮か?(汗)…いやリボンのような繊細な花弁がなんとも風情ある山野草。
2014091534.jpg
キク科にモミジハグマ属があるのも知らなかったですが、テイショウソウ、エンシュウハグマ、キッコウハグマなど…の見分けが難しいとか。これは早口言葉だろうか?(汗)
…そうなのか!?ってくらい知らなかった植物です。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091541.jpg
トチバニンジン(栃葉人参)
赤い実に飾りがついたようでかわいい。葉がトチノキに似ていることから「栃葉人参」。
朝鮮人参の仲間で薬効は違うものの薬草になるらしい。
2014091542.jpg
そういえば以前、朝鮮人参を取りにいくシーンをテレビで見ましたが、こんな葉っぱでした。地上に出ている部分は地味(もちろん野菜の人参とは別種)、実がなければ素人には見つけられないなと思いました。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091531.jpg
オオカニコウモリ(大蟹蝙蝠)
キク科コウモリソウ属までは辿れましたが、そこから大変…(汗)裏磐梯周辺に多いミミコウモリ、カニコウモリは花が横向き、似た感じが多い。
葉の形がコウモリに似ていることかららしい。それにしても蟹とかコウモリとか、「コウモリソウ属」って、動物みたいでおもしろいですね。
2014091550.jpg
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091551.jpg
シラネセンキュウ(白根川芎)
セリ科らしいレース状の花が美しい。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091538.jpg
イヌヤマハッカ(犬山薄荷)
…だと思う。シソ科は似たのが多いので迷うなあ。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091554_2014092611304300e.jpg
オヤマボクチ(雄山火口)
変わったアザミ?と思ったら、ハート形の葉などから、たぶんアザミの仲間のオヤマボクチかその近縁。ただ、これはひざくらいの草丈、オヤマボクチはもっと大型らしいのでちょっとわからない。
山ゴボウとして山菜、蕎麦のつなぎに利用されているのがオヤマボクチ。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091545.jpg
ユキザサ(雪笹)
夏の白い花より、赤い実がついている秋の方が目立つかも。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091553.jpg
シラネアザミ(白根薊)
森の深いところににひょろっとしたアザミ、野原のアザミとはどうも雰囲気が違う。調べてみるとシラネアザミのようです。
もしかしたらタチアザミ、クロトウヒレン…アザミも特定が難しいな(汗)
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091539.jpg
シロヨメナ(白嫁菜)
葉の形からそう思うけれど、ちょっと小ぶり、日陰のせいもあるのかも。野菊は本当に難しい。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091546.jpg
フクオウソウ(福王草)
透き通りそうな薄い花弁にい、長い雄しべが特徴的。
地味ですが、長い雄しべは優美だし、私は繊細で渋い美しさに魅了されてしまいました。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091544_20140926160538507.jpg
タマブキ(球蕗)
タマブキにしては小ぶりで花の数も少ないような気がしますが、群生しており、葉やムカゴなどからもタマブキだろうと思う。
2014091555.jpg
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091547.jpg
ツリフネソウ
ほの暗い川沿いの湿地などに群生しています。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091543.jpg
たぶん…ナンブアザミ。
アザミは特定が難しい(汗)横向きにたくさんの花、丈は1m以上。
世界のアザミの3分の1、80種くらいが日本にあるという。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091536.jpg
トリカブト
相変わらずのど迫力、よく目立ちます。山地でもある程度日当りのいいところに自生、つまり林道沿いでよく見かけます。
--------------------------------------------------------------------------------------
2014091548.jpg
ツリガネニンジン
駐車場の草地でみつけました。里山の定番ですが、最近少なくなってきたように思う。

遠藤ヶ滝遊歩道の記事はこちら
雨上がりの遠藤ヶ滝遊歩道 2014年09月21日

関連記事
花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示