ネーベルホルン杯2014

2014年09月29日
ネーベルホルン杯2014 動画
リザルト

ジェイソン SP
3Aこそ慎重だったけれど、音楽とのノリがぴったりで、自由自在に踊ってる感じ、うまいね〜ハマりますね〜。

ジェイソン FP
トリスタンとイゾルデ、舞台衣装みたいでいいなあ衣装。
彼のドーナツスピンは違和感ない。
ストーリーが、作品を見ている感じです。SPがダンサーでフリーは俳優のようなジェイソン。
後半も動きが激しいのできつそう、後半までパワフルさを維持できたらインパクトのある作品になりますね。これから熟成されるのが楽しみ。

ジェイソン EX
こういう場面だと独壇場になるだろうなあ近い将来…もうなってるか?(笑)
…キャンデロロタイプ?

ミハル SP
シブカッコいいプロ、ミハルにいいんじゃないかな。衣装かっこいい(そこ大事)
4S惜しい。でも必ずやるって意志を感じます。

ミハル FP
フィガロの結婚…あれ、いろいろ混ざってる?
王道衣装に一安心。
これからって部分も多いのだろうけど、ここ数年いろいろ噛み合なかったり、憔悴の表情しか印象に残っていないので、シンプルに元気に見えてうれしい。ペトレンコさんとは離れたんですね。ペト様はペト様で頑張ってくれてたと思うけど。

ミハル EX
こういうミハルは新鮮。軽くてこじゃれたプログラム。

フェイ SP
ヒゲに軽く動揺、衣装といいボロノフかと思った(汗)
全体にぐらぐらしてましたね、これだけジャンプが決まらないと厳しい。どこか痛めたのかな?

フェイ FP
衣装もロシアンなキング・アーサー。SPに引き続きジャンプが危ない。
プロはカッコいい、つぎがんばろ。

メンショフ SP
4+3いけたのに後がねえ…
ただメンショフさんらしい個性のプログラムでいい感じ。

メンショフ FP
決していい内容ではないのだけれど、気迫で頑張りました。もうちょっと加点のつくジャンプがほしかったですねえ。
欲を言えば、動画でSP、FP続けてみてしまうと、似たような表現に思えてきてしまう。フリーはフリーで素敵なプログラムと思いますが。

ヴォロノフ SP
元気そう!衣装といいロシア王道なプログラム。
上半身の動き頑張ってる。スピン速くなったような気がする。ああ〜3Aが。

ヴォロノフ FP
壊れたブラインドみたいな衣装(汗)個人的にはこっちの方が今の彼に似合っていると思う。
シーズン序盤だからもあるけれど、メンショフさんもそうだけれど、加点のつくジャンプを跳ぶことと、フリーでのつなぎの濃さを達成しないと、クワド跳んでも自力で上位は厳しい。

アレキサンダー・ジョンソン SP
おお〜国際大会で普通に見られる日が来た。
足元が滑らかで気持ちいい。音楽表現も優雅で素敵です。

アレキサンダー・ジョンソン FP
エレメンツ構成とミスを思えばこんな感じだろうか。踊れるしドラマチックな表現もできるスケーターなんですが。
------------------------------------------------------------------------
レオノワ SP
女子ではこれまでにない衣装かも、個性的。チャップリンなんですね。
レオノワでチャップリン、これがニコライならどんなくどいプロになるか想像つくのですが(汗)あの男はもういない…(ほっ)
3+3決まったし、エレメンツは丁寧、すごくいい演技でしたね。
ヘアメイクもすっきり、レオノワ自体がすごく洗練された印象。それでも個性はちゃんと生きていてチャップリンのユーモアをうまく表現してる。見ていて楽しい。というかこういうふうにチャップリンを演じられるのはレオノワだからって気もする。

レオノワ FP
スッキリした衣装はいい〜。
ミスは多いですが、ジャンプも高いし、スピードがあってよかった。
タンゴとなるとちょっと物足りないかな。「憂い」ってのが欲しい〜

リーザ SP
どことなくアラビアンなボレロ。動きもいいし、ジャンプに高さが出てきた。

リーザ FP
エ○いマダムの昼下がりみたいな衣装(汗)。今度はホントにアラビアン?
いい意味で筋肉ついて良かった。足のシルエットが昨年と全然違う、どこを強化したかわかりますね。
後半の迫力がすばらしい、こういう風に終わるって大事。

グレイシー SP
グリークをちょっとアレンジして持ち越しだっけ?
あちゃーゴンボで転倒とは珍しい。ちょっと重そう、いつものスピードがないかも?

グレイシー FP
この衣装はグレイシー的にはイマイチかな。
ぶっちぎり優勝だと思っていましたが、3+3が入らなかったこと、スピンでも珍しく取りこぼしがあり、総合3位。本調子でないのか、まだこれからってことか…。
「オペラ座の怪人」と知ったときは悪くないと思ったのですが、サラ・ブライトマンのボーカルは彼女のスケートに合わないのでは?ブライトマンは荒川さんやキーラのようなスケーティングとはなじむけれど。現時点ではグレイシーの生命力を削いでしまっているような感じがする。
きらきらと彼女自身が輝く、そういうクリスティーヌが見たい。
------------------------------------------------------------------------
川口&スミルノフ SP
おお〜いいです、いいです!
始まりから最後までエレガント、美しく流れるスケーティング、そして緩急のキレ。
PCSもっと出せ〜

川口&スミルノフ FP
マンフレット!FOIの鳥肌モノの演技が忘れられない。4Sなんとか決まった。
ミスはありましたが、気迫のこもったいい演技。後半の疾走感もいいなあ。
ブランクを思えばまずまずの出だし。
うまくいえないのだけれど、これまでの川口さんがロシアという型やカラーに一生懸命に合わせてきたとすれば、今期の川口さんは素で勝負している感じがする、自分というものをさらけ出しているような。結果はどうあれ、怖いものない感じがする。
今期…ズバリ期待しています!
------------------------------------------------------------------------
10.1追記

ところで、ネットの動画だから画質はともかく、現地のカメラ、色調整統一した方が…(汗)

ペア
高橋&木原 SP
明るくていいいなエルビスのSP。二人のスピード感が感じられていいプログラムです。
まだまだ危なっかしいところはたくさんあるけれど、エレメンツへの移行時間が身近くなったし、リフトの前後も工夫がありますね。

高橋&木原 FP
引き続き危ういところはありますが、ソロジャンプ、スローも決まるようになってきた?
木原君がリフトの片手使いができるようになりました。
つなぎもだいぶ入れられるようになって、そうだよこの二人は天性の表現力があるんだよね、もっとできるよね…いやいや焦るまい(苦笑)
ジーン・ケリーのボーカル入りは似合う、これくらいの分量なら気にならない。

タラソワ&モロゾフ
地味だと思っていたけれど、着実に進化。タラソワ嬢があか抜けた〜。衣装も素敵。
これでもワールド代表になれないだろう…ロシアの層の厚さがすごいね。
------------------------------------------------------------------------
ダンス
ウィーバー&ポジェ SD
うひゃ〜フラメンコのアンドリューかっこええ〜。
相変わらずスケールでっかい。

ウィーバー&ポジェ FD
四季か。このカップルでは新しい試みのように見えます。
この場合、美男美女カップルではなくて、神々の戯れ…みたいな雰囲気が出せたら最高だろうな、まだシーズン初め、これからですね。

チョーク&ベイツ SD
けっこう危ないところがあったような。
マジソンの魔性の女っぽさが見どころか!対しベイツ君は育地の良さそうなボンのまま。

チョーク&ベイツ FD
スマートなスケートのベイツ君的にはだんぜんこっちのプログラム。生で見たら足さばきにうっとりだろうな。衣装はもっとおしゃれにしてほしい。

ジガーシナ&ガッシー SD
昼下がりの団地妻?生活感…いや、シニア感が半端ない…(汗)
曲のせいか、ちょっと単調に見えるのだが…。
今期の振付はランビなんだよね。

ジガーシナ&ガッシー FD
こりゃまた不思議なスワンレイク!
個性的なスワンと見ればいいのか、スワンを忘れるべきなのか悩む。
しかし、またじっくり見たい気はする!

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示