FC2ブログ

秋の夕暮れ

2014年10月25日


娘子らが玉裳裾引くこの庭に秋風吹きて花は散りつつ
安宿王 万葉集

娘たちが玉裳をひいて歩いているこの庭の花は、秋風に散りつつある。

路地裏の空き地で、野菊に埋もれるように咲いていたシュウメイギク。
傾きかけた日差しが美しい秋の日でした。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« ポポー | HOME | コキア »