GPS2014第2戦 スケカナ予想

2014年10月30日
ISU GP Skate Canada International 2014
Kelowna, B.C. / CAN 31.10.2014 - 02.11.2014
エントリー
スポーツナビ

スケカナですが、ケイトリンもケビンもいないのがさみしい。
どうか、ケビンにいい靴がみつかりますように…君はシンデレラか!?
…つうか、シンデレラ選手多すぎ!だれか靴を!靴を〜!(汗)
まあでもアレだ、待っていても王子は靴持って来ないので、自分で探しにいくしか、自分で作るしかないよね。

なんて書いていると、バルデ棄権?
ヒャー、カナダの人気者までいなくなるとは、スケカナ大丈夫?(汗)

●男子
フィルス、ミハル、アモちゃん、こづ、無良君、メンショフ、ハビ、マックス、キャリエール、アダム、ロゴジン

優勝候補筆頭はハビ。PCSは高値安定、4回転を全てミスでもしないかぎり、表彰台は間違いなさそうな予感。今季のプログラムは、ハビらしくていい感じ。そして今季のGPFはバルセロナ、なんとしても行かねば!

表彰台はこづ、無良君、ミハルが争う形かなと想像するものも、アップダウン激しく、読めない面々…ですよね(汗)
つきつめると4回転次第、4回転何本成功させるかがポイントでしょう。これが決まれば波に乗れますし、回転不足で転倒なんてことになると、BVも維持できず台落ちもありそう。
実力で勝てるとしたらミハル、こづだと思うのですが、元々のスケーティングの高評価が維持できていることが大前提、二人とも故障で苦しんだりしてきているので…。ミハルやや不安(汗)こづは先日のジャパンオープンが散々だったので、やはり不安が残ります。あれで厄落としできていれば。
今のハビに勝つには、ミス待ちではなく、攻めるのみだろうなあ。

そこに無良君がどこまで追い上げることができるかですが、得点源の3A、4Tの成功は欠かせなく、そこをミスすると順位は期待できないと思う。
でも今季の無良君は、フィジカルもメンタルもいいバランス、ファイナルはわからないけれど、トータルな意味で期待できそうな予感。

メンショフ、マックスは4回転成功あるのみ、4回転複数成功なら表彰台も見えてくる。最近調子を上げているメンショフさんが来るかも。

最も読めないのがアダム、どういうジャンプ構成でくるのか?
これまでだとリスク承知で不完全な4Tを跳び、さらに苦手な3Aでミス、惨敗…ということもあるので(汗)例えば4回転封印でパーフェクトねらいとか?しかしそれでは、そこそこまでしか行けないことを彼もわかっているだろうなあ。

アモちゃんはまだ迷いの中にあるような…。
フィルス君はパトちゃんを継承するスケーティング、ジャンプ完璧なら表彰台に届く可能性も。
キャリエール君、GPSお久しぶり!
…ふと、最下位予想しそうな自分、やだね(汗)

予想順位
1.ハビ 2.こづ 3.メンショフ 4.無良 5.ミハル

裏予想(テキトー)
1.無良 2.メンショフ 3.ハビ

例えはアレですが…調子悪いハビと調子いいメンショフさんや無良君は、どっちが強いのだろうか?(汗)

●女子
ブルックニー、Alaine CHARTRAN、Veronik MALLET、Julianne SEGUIN、本郷、宮原、ヘジン、レオノワ、ポゴリラヤ、ビッキー、コートニー、アシュリー

ファンはハラハラでも、勝負としてはおもしろいエントリーになりました。
成長著しい宮原さん、復活の兆しレオノワ、着実に実績を重ねているポゴリラヤ、優勝に全く違和感ないアシュリー。タイプも様々百花繚乱。
宮原さんは先日のジャパンオープンですばらしい演技。イベント大会とはいえポゴリラヤを破りました。この二人のBVやPCSはたぶん同じくらいなので、どちらが上でもおかしくない。本番で実力を発揮できるかどうかだけ、今のところ心臓強そうなのはポゴリラヤかな?

アシュリーはジャパンオープンで散々、見た目以上にプロトコルはマイナスの嵐…これがマイナスイオンならねえ(涙)
まあでも、調子がイマイチの時のアシュリーにありがちなことで、あまり気にする必要はないです。
フリーで気になったのは、盛り込み過ぎに見えたムーラン・ルージュをどこまで完成できているか。まとめられないとPCSにも影響してくると思うので。

レオノワは先日のネーベルホルンで、調子悪いとはいえグレイシーを破り、リーザに次いで2位。はつらつとしたSPは3+3も完璧、「チャップリン」のプログラムも素敵でしたね。あの復活が本物かどうか大注目です。
それにしても、リーザもレオノワも、もはやこれまでか?…なんて思っていたことをお詫びしたいです(汗)

本郷さんは度胸次第(笑)思いっきりやるだけ、怖いものはないです。
コートニーは3+3コンボを含めパーフェクトなら上位もあり。
このところ元気なかったビッキーにもがんばってほしい。
カナダ勢はチャートランドしか記憶にないのですが、地元ですし、頑張らねばね。

予想順位
1.ポゴリラヤ 2.宮原 3.アシュリー 4.レオノワ

大穴はレオノワかな?

●ペア
デュハメル&ラドフォード、Brittany JONES / Joshua REAGAN、Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO、スイハン、ジェイムズ&シピア、バルトマン&バンクリフ、タラソワ&モロゾフ、Madeline AARON / Max SETTLAGE

地元カナダのラドフォード組がなんとしても優勝を飾りたいところ、ライバルはスイハンだろうか?
スイハンはまだまだ若い分、スイちゃんの成長に対応できているかどうかだけが気がかり。昨シーズンは、あれ?なんでハン君が縮んだのだ?…と思ったくらいなんで(汗)

ジェイムズ&シピアは好きなペア、ただし安定感は今ひとつ。
となると、伸び盛りのタラソワ&モロゾフも表彰台いけるんじゃないかな?

全くチェックできてないですが、ムアタワーズちゃんの新しいペアが楽しみ。解散前のレベルに近いならもちろん表彰台候補。

予想順位
1.デュハメル&ラドフォード 2.スイハン 3.タラソワ&モロゾフ 

●ダンス
パイパー&ポール、Elisabeth PARADIS / Francois-Xavier OUELLETTE、ウィーバー&ポジェ、ジガーシナ&ガッシー、モンコ&ハリャービン、Sara HURTADO / Adria DIAZ、Alexandra ALDRIDGE / Daniel EATON、ハブル&ドノヒュー

順当に行けばウィーバー&ポジェですが、圧倒的に有利とまでは言いにくい、彼らはシーズンはじめ不安定なことも多いので。
表彰台は、モンコ&ハリャービン、パイパー&ポール、ハブル&ドノヒュー、ジガーシナ&ガッシーあたりまで可能性ありそう。あまり詳しくチェックできてないので自信ない(汗)

予想順位
1.ウィーバー&ポジェ 2.モンコ&ハリャービン 3.う〜ん、わからない(汗)

個人的には、大好きなポールたちに表彰台に立って欲しい〜。
ガッシーさんたちも表彰台欲しい〜。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
飛車角金銀抜きのスケカナ
ケイトリン抜きのスケカナには慣れてきましたが(涙)、ケビンまで欠場となると、カナダ人的にはずいぶんと寂しい大会になっちゃいました。

私としては、アシュリーが出る!日本人一押しの理華ちゃんが出る!で、それなりに豪華なのですが・・・。

【男子】
優勝予想は、
「ボーナスクイズ?」
と思えるほど簡単な気がします。
2位、3位は日本勢でそろえて、

1.ハビ
2.無良
3.コヅ

でいかがでしょう?
アダムが気になるが・・・。
来るかな?
でもやっぱり来ないだろうな。

【女子】
理華ちゃんGPSデビューおめでとう(^^)
といっても、ロシア勢は多分強いと思うので

1.銀座のお姉さん(ポゴ)
2.アシュリー
3.宮原

レオノワ来るかな?来るかな?でも、惜しいところだろうな、といったところです。

頑張れアシュリー、頑張れ理華ちゃん!

このクイズは「JAPAN OPEN」を見てきた人は圧倒的に有利だと思う。
ほとんど、マンマ!
>クッツさん
スケカナ、横綱に続き、大関も休場って感じでしょうか?
ケイトリンもケビンもこれから時代を作っていく選手だと思っているんですが。

男子はまあ、ハビトップで、こういう感じでしょうね。私はメンショフさんもいいんじゃないかと。

女子は有力選手は決まっていても、順番はわからないですね。特にレオノワがわからない。私はタフという意味でポゴリラヤを押してみました。
アシュリーは大事なのは全米だから(汗)
本郷さんはのびのびやってくれれば、この場で物怖じしないってことが大事ですね。

ま、クッツさん的に好みのタイプが揃って良かってですね。
なのにどうしてライブで放送ないんでしょうか!?

管理者のみに表示