GPS2014第2戦 スケカナ女子シングル

2014年11月05日
Result
スポーツナビ

●SP
ベロニク・マレーのキスクラにマリー・フランス!いいなあ(笑)
個人的にはチャートランド選手もいいと思う。カナダ女子、ケイトリン以外にも育ってほしいですね。

本郷さん「海賊」、しばらくみないうちにすごく洗練されたなあ。
ジャンプがダイナミックに決まって、スカッとしますね!
まだジュニアっぽい粗さもあるのだけれど、若さの勢いとか、パワーとか、生命力とか、多分今の本郷さんならではの輝きがあっていいなあ。衣装も素敵ですね。
この調子でガンガン攻めて下さい。

レオノワ、楽しそうに滑るレオノワ!セカンド3Tに<…ですが、見た目パーフェクト。スピンがまずかったか?まあでも文句ないSP。
エレメンツも良かったし、スケーティングや演技も自然で、見ていて心地いい。
この衣装も、よくわからないんですが(汗)、個性的でいいですよね。

コートニー、体が大きくなっていて、大変そうだ。女性らしい雰囲気はあるものの、スケーティングはやや淡白なんだな。

ビッキー、ショートヘアでも凝ってます、衣装もセレブっぽい高級感が漂うのに、ホックが外れるアクシデントが(汗)スピードは落ちたかな…でもよく頑張りました。
ジャンプに苦しんでいますが、スケーティングは美しい。
心は泣きそうだったんじゃないだろうか?リンクサイドのママの包容力が素敵です。

ポゴリラヤは「アダージョ」強いですね!
ただ、プログラムはあまり面白くないというか、ボーカル曲である必要も特には感じない。アダージョはなんというか聞き飽きた感じで、私はあまり好きではないんです。
彼女の長い手足が生かされた衣装はいいですね。

宮原さん「魔笛」軽やかなピアノと軽快な動きがかわいらしい。体を大きく使えるようになって、見栄えもぐんと上がりました。
完璧に見えたんですが、<とか<とか(汗)インタビューの受け答えも大人になりました。

アシュリー、一瞬大胆な衣装にドキドキ…。
ドラマチック、ゴージャスでパワーのあるアシュリーらしいプログラム、こっちをフリーにして欲しかった。
キスクラ前に、黒糖の袋をプレゼントされる、かたわらにはラムネ(水)…どこの時代じゃ?

女子SPは回転不足に厳しかったのかな?
キスクラで、得点がもうちょっと出て欲しいなというリアクション多かったですね。

●フリー
ビッキー、赤いドレスがびゅーてほ〜。サンセット大通りは持ち越しプロだけど、ボーカル入りになってました。ボーカルの分量はこれくらいがいいよね。ジャンプは決まりませんが、美しくてかっこいいフリー。すばらしい…ジャンプ以外は(涙)
ビッキーのママ好きだな、こんなお母さんならって思う。

コートニーは「アンナ・カレーニナ」か…そういう感じじゃないと思うけどな(汗)エレメンツは良かったけれど、曲はドラマチックでも一本調子なスケーティングが、やはりこのプロは違うと思う。

チャートランドは長手袋、これって手足が長くないと使えないよねえ。
まだこれからの選手、しっかりしたスケーティングは好感。

本郷さん「カルメン」
冒頭のセカンド3Tに<、3Lzにe、ミスはそこだけ、実力をだせたいい内容でしたね。
どんどん大人になってきました。
黒髪に赤と黒の衣装がよく似合う。今季は衣装とへメイクのクオリティがぐっと上がってますね。

宮原さん「ミス・サイゴン」3Lz+3に<か…そうなのか?
最近の宮原さんは大きなミスがほとんどないんですよね。安心して見ていられます。
今季は、表情がばしっと伝わってくるようになったのがいいですよね。所作も大きくエレガントで、スピードもありました。
そしてこのプログラム似合います。もうちょっと得点出してほしかったな。

レオノワ、シンプルな赤いドレスがオトナ〜。
やはり、フリーにミスがでてしまいましたね。後半ふらついてしまっていたのも残念。しかし表彰台を争うところまで復調してきたことはすごいです。
あと、色気がないわけではないんだけど、タンゴっぽくはないなあ。

アシュリー、リンクでのゴージャス感は年々ましてますね。
さすがアシュリー、まずまずだったと思います。
プログラムはやっぱりよくわからない。途中何度か、歌詞を説明するような振り付けに見えてしまって、スケートが主役じゃないような感じ。

ポゴリラヤ「火の鳥」
いやー強いですね!エレメンツがスムーズにはまってストレスフリー。
長い手足が火の鳥の雄大な羽ばたきに。
火の鳥はたくさんの選手が演じてきたけれど、ポゴリラヤの火の鳥はかなり好きです。色っぽくて情熱的に誘っているようで、目の奥が冷たい、しんぴてきな人知を超えた何かが感じられます。

予想通りポゴリラヤ圧勝。負ける気しませんでしたね。そしてこれでも国内で勝ち進めることができるかどうかわかないのが(滝汗)
アシュリーはきっちり決めてきてほっとしました。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示