FC2ブログ

雨の紅葉

2014年11月15日
2014111305.jpg

小倉山 峰のもみぢ葉こころあらば 今ひとたびの御幸待たなむ
藤原忠平(貞信公) 小倉百人一首

小倉山の紅葉よ、心あるなら天皇の行幸があるまで待っていておくれ。
小倉山は京都嵐山、紅葉の名所。宇多上皇がおいでになった際、その景色を子の醍醐天皇にもお見せしたいと話したことを受けて詠まれたという。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示