GPS2014 第4戦 ロステレコム 男女フリー 本郷初優勝!

2014年11月18日
Starting Orders / Result
スポーツナビ

⚫︎女子シングルフリー
雅さん、ジャンプがとにかくかっこいい。丁寧で落ち着いてましたね。
bring home聴くと泣ける…ここで、呼吸を整えて次へ〜。
生真面目さがジュニアっぽいけれど、一途な感じがあって、少女らしいレミゼだったなあ。
満足そうな笑顔、いい大会になりました。

アルテミエワ、美女にしか似合わない白いドレス。
ソヨン(若干ざわちんメイク)ロミジュリ言われるとあまりピンとこない。とてもうまいと思うのだが、個人的にはちょっと飽きる。プログラムかな。
スタビツカヤ、スレンダーな美女にしか似合わない衣装。

今回のロシアの二人を見ていて、ロシア女子といえども、人材無尽蔵ってわけじゃやないのかと思ったり…。まあでもロシア女子の主流は13歳〜16歳位で(汗)、その辺りはやっぱりうじゃうじゃいそうですね(笑)

未来ちゃん、衣装がゴージャスになった?見た目はとても良かった、いろいろマイナスさえなければね(汗)
織田君の解説がわかりやすい。

ポゴリラヤ&火の鳥、この食い合わせ好きなんです(笑)
大技にミスがあるので得点は伸びませんが、表現面や他の部分は悪くないし、その意味で大きく順位をさげるようなことにはならないのだなと思う。
長い手足、赤い手袋がキャラにぴったり、火の鳥らしさを表現するという意味で、今まで見た火の鳥で一番しっくりくるかも。

本郷さん、ジャンプの安定感がすばらしい。そして冒頭から華やかな美女の目ヂカラにやられますね。美しい〜(笑)こうなるとヘアメイクがすごく大事です。いつの間にか美しく成長し、観客の目を見て演技できるようになったのだろう。
本郷さんの持ち味、スピードとダイナミックな演技が、カルメンの情熱や奔放さに生かされてます。
最後のコレオがまた素晴らしくて惚れました。あちこちマイナスはあるけれど、ジャンプなどエレメンツをしっかり決めて、最後のコレオでカルメンらしいドラマチックな印象で終わる。これは王道のプランですね。

チャートランド、本郷さんと立場は似ている、今期からシニア。
本郷さんに比べるとミスは多かったですが、この大舞台で、SP1位というポジションはけっこうプレッシャーだったはず、ここまでできたのはすばらしい。

そして…本郷さん初優勝!おめでとう!
インタビューの本郷さんは素朴で、リンクの華やかさとギャップが…。将来大物になったら、隙のないコメントを求められるかもしれないけれど、今はまだ素朴さがかわいらしいと思っていたい。
本郷さんの拠点は名古屋ですが、元々は仙台出身。サンデースポーツでは懐かしいニュースが…。
長久保コーチが、仙台のリンクが閉鎖されることを機に、指導環境がある名古屋へ行くことに。そのコーチを追って仙台から移る小さな女の子数人…その1人が本郷さんなんですよね。
当時ニュースを見ながら、こんな小さな女の子が親元を離れていいのだろうか?と考えてました。
たくさんの人に感謝の言葉を述べ、涙、涙のインタビュー。
あれから10年近く?いろいろあったんだろうな…感慨深いです。
-----------------------------------------------------------------------------------
⚫︎男子シングルフリー
キャリエール、ちょっと期待していたのですが残念でした。
前半のエレガントな印象から、後半のボーカル曲でせかせかしてるのは微妙。それでも、なにもかもうまくいかないみたいな数年を経て、上位を狙える構成で勝負できるようになったことがうれしい。

ジェレミー10、衣装も含めてテーマがダイスケっぽい。この曲を選ぶ、その気持ちというか想いがすごく感じられますね。
難しい選曲だけども表現力をほめる織田君。

ガチ、厳しい内容に悔しそう。やはりスケーティングから…かな?上位選手に比べると単調かも。
いいところもあったと思う。体つきがアスリートっぽくなった…ような気がする。タラソワさんの振付は芸術性が感じられる。

ジェイソン、演技後の涙が…堪えて堪えての演技でしたね。これもまた経験になるでしょう。
スピンがアーティステックで素敵だ。
PB更新でもファイナルはほぼない…ハイレベルな大会になりました。

マックス、胸にサメのエラみたいのが?…あ、キズか!(笑)
ジャンプが決まらないことにはなあ…悔しそうです。
カルメン刺されました…みたいなエンディングが、結果を予見してるみたいで切ない(涙)

ミーシャ、今シーズンはジャンプに高さがあり、成功率も段違い。エレメンツでとぎれないので、プログラムの世界にぐっと惹きつけられますね。

ミハル、フィガロの結婚、クラシックでも軽快な曲調がミハルに似合う。4Sも決まった!攻めがいいねえ!すっきりしたいい顔してます。

こづ、シャツの胸元に大人を感じる今日この頃。
4Tは2本とも転倒、こうなるとやれることが限られてくるので辛い。ステップシークエンス最高!コレオも素敵ですが、ボーカルはいらないと思うけどなあ。
彼の心はわからないけれど、次につながるものであれば、それでいいのかな、今は。

ヴォロノフ、ブラインド壊れてます的な衣装。
すばらしい4T+3T!ジャンプをガシガシ決めてます。
曲のつなぎがどうよ?と思いつつ、最後までワイルド、男っぽさ全開でかっこよかったですね!表情も強気な感じ。こんな強いヴォロノフは初めて見たかも。
男っぽさはリンクで全て出し切り、キスクラではちょっと萎えた笑顔がなんかかわいい。

ハビ、絶好調とは言えないけれど、よかったですね。
クワド、スケーティングの多彩さ、明るい色気、小芝居(笑)強くてうれしく、見て楽しい…やっぱ魅力的な選手です。
優勝固いと思ってましたが、ファイナルは決まって良かった。本当によかった、おめでとう。

こづは残念でしたが、ここ数年、勢い足りなかったユーロ勢が表彰台を独占できたことはうれしい。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 夕暮れの空 | HOME | 木の影 »