GPS2014 第6戦 NHK杯 男女SP 無良君の男前SP!

2014年11月29日
2014NHK杯国際フィギュアスケート競技大会
2014年11月28日(金)~11月30日(日) なみはやドーム
エントリー/リザルト

⚫︎女子シングルSP
利緒菜さん、やはり緊張か?コンボが決まらず。しかし後半は動きも良くなってきたのでは?
スケーティングはまだジュニアっぽい。これから、これから…。
アンソニーコーチお久しぶりです。

ゲデ嬢、体絞っても出るとこすばらしい(あ、ほめるとこ違っ)
コンボは3+2になりましたが、なかなか良かった。ステップも勢い任せだったこれまでに比べて、丁寧で美しい。あちゃー最後の2A転倒、これがなければ後半に入れたのになあ。

デールマン、またたくましくなったカナダの筋肉!
うーん、昨年までの可憐さはいずこ…。あと勢いはあるけれどバタバタと粗っぽさが気になる。

エドマンズ、ジャンプが決まらない、コンボが入らない。どうしたんだろう?と考えると、身長が伸びてなかなか合わせられないのかな?
タンゴっぽくはないけれど、スケーティングは悪くなかったと思う。

ガオ、前回よりはずっといいSP、でもボーカルがガオのスケーティングを脇役にしてしまっているように思う。美しいスケートをじっくり味わえないというか。

ジジュン、かわいい!可憐!愛らしい〜!…とはいえ、そろそろ可愛い系ばかりのプログラムではないものを…。
スピードもあって良かった。身長はまた伸びて165cm!

レオノワ、すばらしい3T+3T、セカンドの高さときたら!体も良く動いてます。
コミカルな表現がまたすばらしい、ステップも独創的で彼女にしかできないもの。
パーフェクト!笑顔が弾けてます!PB納得!

カナコ、オペラ座の怪人。すばらしい〜。
セカンドの3T<は残念でしたが、エレメンツはほぼパーフェクト。
そしてつなぎの振付が、クリスティーヌの心の美しさや優しさを体現していて素敵でしたね。完成度の高いプログラムになりました。
あっこ姐さんと織田君も大喜び!マチコ先生まではしゃいでる。織田君早くも号泣〜(笑)
もうちょっと得点ほしかったなあ。

宮原さん、見た目パーフェクトだったのですが、あちこち引かれて、ちと悔しい。
魔笛の軽やかさ、歯切れの良さがよく出ていました。
上位に対して何か足りないとすれば「押し」「俺様を見ろ!」オーラかな?がんばれ!

グレイシー、やる時はやりますよ!的な(笑)
アップの髪がエレガント、どんどん大人っぽくなってる。
3Lz+3Tのセカンドがちょっとぐらついたけれど、ジャンプは高いし、スピンはあいかわらずすばらしい。ほぼパーフェクト、美しさもパーフェクト。プラスあれど、マイナスになる要素がないのが強い。さすがだ。
ただ、きちんとしすぎて、以前のキラキラ感、生命力の爆発みたいのが感じられなかったかなあ。
カナコとレオノワが心にしみるような演技をしただけに、若干物足りなさが…。

⚫︎男子シングルSP
ダイス、わーダイスケのロクサーヌそっくり、衣装も!似すぎてびっくり。
4S+2T!3A、3F完璧!パワーと熱い気持ちが溢れる演技、すばらしい〜。PB!
よくここまで戻ってきました。おかえりなさい。

リギーニ、顔色悪いプログラム。楽しそうだ(笑)得点は?…ま、いいか、楽しいから!

バルデ、ほとんどEX(笑)あ、4T跳んだ!…ちょっとびっくり…あ、試合か?(汗)
楽しいから、良かった(笑)

マイナー君、ステップシークエンスから始まる追憶、彼のクラシカルな雰囲気とスケーティングが美しいピアノのメロディーにぴったりと寄り添う。
4Sは2Sになり今季のルールでは0点に、3Aは乱れ、3Lz+3Tはセカンドが2Tに。スピン、ステップは最高。
なんて美しいプログラムだろうと思う。完成形を見たい。
苦しかったと思うけれど、こんな素敵なスケーターなのだから…がんばれ。

ジョシュア、すっかり大人っぽくカッコよくなりました。軸が倒れすぎた4Tで転倒、うーんジャンプ全てが…これはキビシイ(汗)
かっこいいプログラムなんですが残念。

アボちゃん、冒頭のジャンプがちょっと慎重でしたが、パーフェクト!
流れるようなスケーティング、スピードも申し分ない。ステップもすばらしいバランス。おしゃれな身のこなし、音楽表現、いいです〜。
80点台こうはんかと思ったけれど、得点が伸びない、PCSもっと出せ、このヤロ〜!

ヴォロノフ、4Tはちょっと乱れてセカンドは2T、3A危なかった。悪くはなかったけれど、ミスが出てしまうと見栄えに大きく影響してしまうのがヴォロノフの辛いところ、ちょっとバタバタしていたかも。

無良君!雰囲気の出し方が本当に上手くなりました。
4T+3T決まった!3Aすばらしい、つなぎのタメにぐっとくる。スピンもOK。スピードに乗って3Lz。
ステップはありそうで少ない男っぽいステップ。メリハリが効いてますよ。
攻めて攻めまくったSPはPB86.28点!やった〜!

ゆづ、4Tの転倒は想定内としても、練習で良かったコンボが入らなかったのは痛手でした。3Aはすばらしかった。得点が伸びなかったのはやむを得ないというか、ここまで出るのはさすがというべきか。
スケーティングそのものは美しく華もあり、良かったと思う。そこはPCSで評価されてますね。
ドクターのOKが出て、体はなんとかなっているとしたならば、練習期間の短さや調整、ダメージによるスタミナなどに由来しているわけだから、いずれ解消される問題で、そう心配しなくていいんじゃないかなと思う。
もちろん勝つ気で来てるわけですが、こういう状況でどこまでできるか?いい経験をしたということ、なんでも肥やしにすればいいんです。

無良君が一つ抜けてはいますが、点差はそれほどないので、特に2位アボちゃんから5位のゆづまではないも同然、フリーでどうとでもなると思う。
無良君の1位、ダイスの3位というすばらしい結果でも、ゆづがメインで取り上げられるのは、やはりスターは違うか〜(笑)
明日もみんながんば〜。
----------------------------------------------------------------
スポーツナビ
GPSポイント表 
男子 女子 ペア アイスダンス
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示