クリスマスオンアイス2014

2014年12月26日
クリスマスオンアイス2014

行ってきました、XOI2014、私が見たのは12/23夜公演、とても楽しかったです!
オープニング、チューブトップの真央ちゃんも、ロックンロール衣装のダイスケも、ジュベも…競技を離れアイスショーも久しぶりに見る彼らは、体もすっきり美しいスタイル…ジュベはほどよくがっちりですが(笑)
私の好物がそろって目移りしてしまいいそう(汗)

今回はクリス・ハートという、今が旬のアーティストががんがん歌ってくれてるわけですが、正直そっちに集中はできなかったなあ、ごめんねクリス・ハートさんよ。

セナ君、レインボーカラーのアフロでおどりまくる楽しいプログラム。おどって盛り上げるのがとにかく好き!ってのがよくわかる。

ジュベ、ショーバージョンのマトリックス。映画が好きだったこともありますが、今となると彼の競技プロで最も好きなプロかもしれない、感激です。
グリーンのレーザーで盛り上がる!映画と同じロングコートが超かっこいい!この衣装着られる体を維持していて、ちょっとほっとする(苦笑)
冒頭のシルエットから、でかい!と感じます(笑)ジャンプもドンっと着氷するのがジュベ。そしてもったいないくらい男前(笑)
長身でがっちり、日本人スケーターにはいないタイプですよね。今のルールは微に入り細に入り複雑で、一つ一つ積み重ねていかなくてはならない。彼のようにシンプルなスケーターが存在するのは難しいだろうなあと思ったり…。
マトリックスは何度か手直ししながら複数年使ったプログラム、トリノころのあれこれを思い出す、切ない思い出が多いかも。
そういえばこの頃のプロはニコライ振付でしたね。日本の、ダイスケがホストのアイスショーで、ショースケーター同士として、ニコライと顔を合わせる日がくるとは…。

ウィーバー&ポジェ、ジュベもでかいが、この二人もでかい、もちろんスケーターとしての格もです(笑)
彼シャツがエロいドラマっぽいプロ。至近距離で見るアンドリューの横顔…美男っぷりにクラっときそう。

織田君「アディオス・ノニーノ」すごく動きがいいです。そしてジャンプ!ちょっと曲がったかなと思っても、膝で柔らかく吸収、何事もなかったように下りてくる猫足着氷~。
引退した感じがしないです。それこそ織田君が復帰を考えても不思議じゃない。まあ、いろいろ考えると今の方がいいかなあ…余計なお世話か。

クリス 炎のマジック付き、現役引退したら日本とは疎遠になるものと思っていたら、こんなに何度も見る機会があるっていいですよね。

デニス「アーティスト」ショーバージョンに編集してありますが、このプログラムが見られて幸せ。
なんともいえない情感が漂う。やっぱりデニスのスケーティングはいいな。

あっこ姐さん「月の光」ランビ振付がとても新鮮。「月の光」はたくさんのスケーターで見てきたけれど、ランビらしい流れるような動きとあっこ姐さんのパンチのきいたスケーティングで、これまでにない「月の光」。月に捧げるダンスという感じ。
ツイズルこんなにうまいんだ~。衣装も髪飾りも素敵です。

イリヤ「ゴッドファーザー」このキャスティングで見ると、やっぱ大人~(笑)バタフライがでっかくて、ジャンプ並みの迫力。

パントン、リフトもツイストもスロージャンプもいちいち高くてびっくり。ピョンチャンで復帰の噂もわかるなあ。

ダイスケ「キャラバン」会場が一気にヒートアップ!
このプログラムのダイスケは、かわいいお色気があふれてる。そしてキラキラしてる。会場まんべんなく目線がくるので盛り上がるんですよね。お尻フリフリ、振り返り、指先ひとつ、ちょっとした仕草にいちいち会場が沸いてました〜みんなマメ〜(笑)。
リンクをかけまわるスケート、ふわっと跳ぶフリップも極上、スピンもエネルギッシュでいい。
FOIの頃の熱さ先走りから(苦笑)熟成されて、客のもてなし感、いじり感は増したかも?

真央ちゃんのゴスペル、実は生で見るのは初めてなんです。テレビ見るよりずっとダンサブルで素敵です。
真央ちゃんの踊り心、魂のこもったダンスがこちらにがんがん伝わってくる。生命力、パワーもありますねえ。なるほどこのプロはライブのためのプロなんだなあ。
はおっているショールっぽいガウンが効いている。とてもおしゃれで大人のプログラム。
------------------------------------------------------------------------
ダイスケ ホワイトクリスマス&MC
幕間という雰囲気で始まる冒頭。曲に合わせたシンプルな振付なんですが、こういうシンプルな振付だからこそダイスケのスケーティングの美しさがよくわかる(親ばかです)。優しい笑顔がまたいい~ずっと見ていたい。
で、MCとしてはカミまくり…何しゃべってんのかわかんないところも多数、クリスさんに助けてもらう始末(苦笑)この不器用さのギャップがまさにダイスケ(笑)

後半はクリスマス&クリスマスにいい感じのメドレー。
出演者も会場もみんなでクリスマスのいい時間を紡いでいく、興奮の場面も多々ありますが、いい雰囲気でした。
出入り口付近では、ダイスケ、織田君、ケイトリン、デニス、などなど時々いろいろな人が顔出して、曲にあわせて踊りまくったり、写真撮ったりしてました。

ウィーバー&ポジェ「サウンド・オブ・ミュージックメドレー」一部のリアルな恋愛っぽさから一転、衣装も曲も王道、二人とも長身ってこともありますがスケールが大きい、そして優雅、素敵です。

アナベル&ニコライ・モロゾフ、事前に知っていたとはいえ、ほんとに出てきた!って思う(笑)元アイスダンス選手とわかっていても不思議な感じですよね。
サンタの帽子を忘れたのか、わざとなのかは知らないけれど、はじめから顔出し、ニコライの満面の笑みがすごくてですね(苦笑)アナベルはかわいくて、ニコライは当たり前ですがコーチの顔とは全く違います。ショースケーターの顔、いやでもパートナーは娘ちゃんだし、ほんとにうれしいんだと思う。
日本以外でもショースケーターはしてなかったと思いますし、どういういきさつで出演が決まったのだろう、そのうち明らかになるかな。

パントン「エンジェル」もう何度も見ているエンジェル、またかよと思うのですが、ラブラブなエンジェルは二人にぴったりで、何度見ても見入ってしまう、飽きない。

真央&ダイスケ「クリスマス・イブ」
淡いピンクのドレスも白いコートも真央ちゃんの清潔感と気品を引き立てている。そしてかわいい!かわいい!かわいい!…(以下エンドレス)
スケートには大人の女性らしさがでてきたなあと思う。
で、ここに登場する恋人ダイスケはブルーグレイのシャツ(ソチのEX衣装かな?)と白いパンツ。さわやかな王子っぷりが板についてきたような気がする。
色気がないカップルみたいに言う方もいますが、そんなことはないと思います。さわやかな中にもカップルらしさ、つうか真央ちゃんを見つめるダイスケの優しい顔が印象的でしたね。リフトなど二人が組むところにぎこちなさはありますが、真央ちゃんを引き立てるエスコートぷりはとても良かったと思います。
二人の醸し出す幸福感で会場が満たされる、このショーのトリです。

エンディングは全員冬らしい白の衣装。ダイスケの白はとても似合っていました。場面場面でカラーを変えることができるダイスケの幅の広さを改めて感じます。
フィナーレで、なんか遅れてうろうろしてるあの人は…ジュベか(汗)ジュベの白も似合っているんですが、どう見ても普段着な白で、ジュベらしい(笑)
リンクに降る真っ白な雪がきれいでした。
------------------------------------------------------------------------
千秋楽のサプライズは、なんとダイスケが、cobaさんの生演奏で「eye」だったとか、見られなかったのは残念ですが、いつか生演奏で…と願っていたことでもありとてもうれしいです。
あとはBSでも放送されますように。

今回の公演にモロゾフ親子がショースケーターとして登場したことは、私にとってもサプライズ。ショーと言いつつ、ほんとの目的は「営業」じゃないの!?と突っ込みたい私。
…というか私はツッコミ先としてニコライが大好きなんで、もっと来て来て!(笑)
ソチが終わり、ちょっと休みたいとかなんとかいう噂がありましたが、一区切りの今だからできたことかもしれませんね。
インスタのバックヤードの写真にはダイスケや荒川さんとの写真もあったり、ニコライに関わった人はたくさんいるんだなあと。どれもすごい笑顔(笑)

報道以外にも、出演者がインスタやTwitterにバックヤードの様子をたくさんあげていて、見るのも楽しい。
会場には荒川さんや長光コーチ、他ご家族やら多数いらしたみたいですね。
いいこともそうでないこともたくさんありましたが、今日ここで楽しくショーを見ることができる幸せって感じだろうか?
もちろん私たちファンもです。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
夢のような楽公演!
ニルギリさん、ご無沙汰しております。

激闘の全日本でお取り込み中とは存じましたが、まだXOIの余韻で夢ごごちの私はこちらの記事にお邪魔させていただきました。

ニルギリさんが夏のフレンズで楽日の2公演を観に行かれていたので、今回お会いできるかしらと楽日2公演のチケットを取りました。なのでお会いできなかったのはとても残念でした。24日は平日ですものね…

24日の大ちゃんは合わせて14(?)のジャンプも完璧に決めてとにかく素晴らしかった…キャラバンでの会場の盛り上がりはフレンズ以上だったかも!だいまおのコラボは真央ちゃんが言ってた通り二人にしか出せない聖夜にふさわしいプロでした。本当に美しい二人… そしてcobaさんとのeye! 私の拙い言葉では言い表せません…

テレ東ではeye放送してくれるようですね~カミカミのMCや賢二先生の緑サンタの滑りも放送してほしい!できれば大ちゃんのワンフレーズの生歌も…(ちょっと無理かしら)

大ちゃんがこれからどんな道を見つけていくのかはわからないけれど、このショーを通して氷の上には常に彼の居場所があるのだということを感じてくれたらと願っています。

全日本真っ只中でお忙しいですよね…どうかお返事はお気遣いなく(__)
同じ空間にいました。
私ニルギリさんは昼公演ご覧になると勝手に思っていて、夜公演にいらっしゃるなら探せばよかったわ。お目にかかれず残念です。

私は初回も観ていますがその時はまだ手探り状態といった感じで全体的におとなしい印象でした。
次に観たのが23日夜だったのですが、3回観ない間に何があったの?と驚くほど出演者、観客どちらもノリが良くなっていて、大ちゃんのMCも進化してました。
MCはカミカミなことや「恋人発言」やらに話題が集中してますが、客席からの声掛けにごく自然に反応して話を進めるとか実は高度な話術だと思います。
そしてそのことが観客を巻き込んだ一体感をより引き出していたんだと思うのです。正にライブの楽しさですね。

一部が出演者のソロプロ、二部がクリスマスプロで流れを切らずに連続で滑るという演出も良かったと思いました。
クリスさんとのコラボ以外の曲はどのように決めたのかわかりませんが、既存のプロの中からクリスマスに合う演目で滑った方々もいましたしその組み合わせの妙も素敵だったので、プロデューサー宮本氏がそちらにも関与したのかちょっと知りたいところです。

大ちゃんキャラバンも初回はかなり控えめでそこは意外でしたが、ソロプロがキャラバンだったのは私は想定内でした。
当初は新プロ期待しなかったわけじゃないけど同時にTHE ICEを観ていない私は真央ちゃんのゴスペル観たいなぁとも思っていて、引退と休養中の違いはあっても二人とも夏の一つのショーでしか披露していないプロなのだから似たような扱いと考えてみてきっと大ちゃんはキャラバン、真央ちゃんはゴスペルだろうって思って待っていましたから。

そのキャラバンは初回はともかく回が進むにつれてハジケっぷりがパワーアップしていって凄かったです。
テレ東のカメラアングルがちょっと楽しみというか、カメラ台数も多かったらしいので客あおりのアレコレが観られるといいなと密かに期待しています(笑)。

ホワイトクリスマスは初回は短か過ぎてすぐMCに突入するからあまり堪能する余裕なかったのですが、2回目に観たときは短いことは承知していたから最初からじっくり観なければと気合を入れて(笑)いたこともあって、製氷直後のまっさらな氷上に浮かび上がるトレースの美しさに感動しました。
ホントにもっと長く滑ってほしかったな~。
MCは一人でもクリスさんとの会話でも楽しそうな雰囲気が伝わって良かったです。

その後のクリスマスプロは先ほど書いたように連続性が良かったことと、初回は何と言ってもビッグサプライズのモロゾフ親娘がすべて持っていったといっても過言でないほど盛り上がりました。
私アナベルちゃんの顔知らないから「この上手な外国のお嬢さんは誰?」から始まって途中で出てきたサンタも顔がよく見えないし、なのにスーパーアリーナ席のお客さんの一部が異常に盛り上がってるしで訳が分からず、さらにダンスリフトがあったりSBSのアクセルジャンプまであって名前コールされるまで全くわかりませんでした。

ちなみに隣に座っていた二人連れはコール聞いても「モロゾフってあのモロゾフ?」とか半信半疑でいました。
まあそれくらい意外性があったということでしょう。
アナベルちゃん可愛かったし、ニコちゃん本気で滑ってるの見るの当然ながら初めてだったわけだけど、引退後はショーでも滑っていないはずなのに滑りそのものだけでなく魅せるという点で普通に上手で驚きました。

大トリのクリスマスイブはただただ初々しい初デートみたいな演技が可愛かったです。
初回は特に真央ちゃんがもたれて滑るところとお姫様だっこにいつもとは違う歓声が上がって異様な盛り上がりでしたが、後日そこは多少落ち着きを取り戻していました。
以前FOIでのコラボの時二人はタイプが違うと思っていたと書きましたが、今回の大真央コラボを観て(後出し言い訳ぽいですが)この二人の方が根底のタイプは似ているのかなと改めて思いました。
7回人前で滑って慣れてきても初々しさを保っていられるって貴重で稀有な存在の二人です。

フィナーレの白衣装も良かったです。
座長高橋大輔のホンワカした雰囲気がショー全体を支配していたように感じたし、白衣装はそれを引き立てていたんじゃないかな。
大ちゃんはプロと名乗ることには乗り気でないみたいだし、私も今のところそれでいいかなと思っているけど、大ちゃんの引退後の初めてのショーが座長で開催されて大成功、本当におめでとう、と言いたいです。

今回クリスさんとのコラボも大成功の要因の一つだったと思います。
決して出しゃばらずほぼ黒子に徹してくださっていて、歌声は美しく音程も安定しているし心地よいトーンなので演技の邪魔をしないし、本当に生歌コラボに向いていらっしゃると思いました。

そして私は運よく楽公演も観ていたのですが、もういろいろありすぎてまとまらないし、かといって時間が経つと忘れちゃうかもなのでちょっと焦ってはいるけどとにかくさらに長くなるので、もしうまく言葉に出来るようだったら再びお邪魔させていただきます。
>Mieさん
お久しぶりです。
Mieさんは楽日ですか〜うらやまし〜。24日は普通に仕事で、暮れですからねえ、ちょっと難しかったです。
ショーは、いずれの公演も盛り上がったと思いますが、やはり日をおっていい感じになってきたようですね。
ダイスケと真央ちゃんのコラボは、とにかく上品で、ほんわかして本当に素敵でした。

そして一番うらやましいのはcobaさんですね!
少し前、cobaさんのツアーチケットを購入していて、いつかダイスケとコラボする日がくるのかなあと考えていたところでした。こちらはBSでも放送があるようで楽しみにしています。

彼がスケートを離れることはないと思いますが、やはり彼には彼の人生がありますからね。
ありきたりですが、そこはあたたかく見守るということで(笑)

またどこかでお会いしましょう。
よいお年を!
>春紅葉さん
コメントありがとうございます。
23日の夜公演いらしたんですか?どこかですれちがっていたかも?
まあでも、帰りも慌ただしくてゆっくりお話はできなかったかもしれません。

> 私は初回も観ていますがその時はまだ手探り状態といった感じで全体的におとなしい印象でした。
> 次に観たのが23日夜だったのですが、3回観ない間に何があったの?と驚くほど出演者、観客どちらもノリが良くなっていて、大ちゃんのMCも進化してました。

やっぱりねえ、つたないところからフィニッシュまで見られるっていいですねえ!うらやましい。
空気を読む男ですからね、学習能力は高いと思います(笑)

2部の、みんなであったかいクリスマスを作っていくみたいな雰囲気は良かったですよね。クリスマスはたくさんの楽曲があるので飽きないし。
特に冒頭のホワイトクリスマスは、ダイスケの観客への優しさがいっぱい詰まっていて癒されました。
クリスさんは…(汗)見る方に集中して、あまり注意していなかったというと、申し訳なくて申し訳なくて(汗)
まあ1公演しか見られなかったので勘弁してもらいましょう。

真央ちゃんもゴスペルは、テレビで見るよりずっと素敵でした。やっぱり真央ちゃんはすごいです。
なんだかんだで、報道は真央ちゃんが中心でしたが、そのおかげでショーを取り上げてもらえたわけだし、よかったなと。

ニコライ親子はびっくりでしたね!(笑)
人生何が起きるかわからないものですが、なんとなく縁が切れたのかなと思っていたニコライが、ダイスケのアイスショーに、それもスケーターとして参加する日がくるとは。
バックヤードのツーショットもうれしそうでしたね。

クリスマスイブのコラボは初々しいですね。ほんわかして、これがオオトリって、このショーを象徴していますね。ダイスケの真央ちゃんを見る目がやさしくて、「ライバルは女子フィギュア」といっていたやつとは思えない…というのは冗談ですが(笑)
白の衣装も似合ってました。

> 7回人前で滑って慣れてきても初々しさを保っていられるって貴重で稀有な存在の二人です。

あ〜そうですね。この二人のスケートは、慣れて流すってことないですね。
そこはこの二人に魅力を感じる理由の一つです。
この二人の未来がどうなるのか全く予測つきませんが、すこしづつ未来に向けた言葉になってきたように感じます。

レポートありがとうございました。
またお話きかせてください。
お言葉に甘えて…
楽公演の記憶をたどらせていただきます。
楽のみサプライズがいろいろありました。
まずは1部直後のプレゼント抽選会、出演者全員サイン入りパンフ二人、クリスさんサイン入りCD二人あと超ビッグだけど貰っても大変と思ったシンガポール日本往復航空券、もっとささやかなプレゼント毎日の方がよかったのにとちょっと思いました(笑)。

あとのサプライズはすべて2部の後で、まず緑サンタが登場して丸々一曲滑って踊ったのですが髭付きだから誰だかわからず、途中でジャンプ跳ぶふりしてやめたあたりで宮本さんかなと思いましたが、結局紹介されるまではっきりとはわかりませんでした。

そのあとテレ東ナナナや妖怪ウォッチのぬいぐるみ投げ入れ、これは途中から真央ちゃん、あっこちゃん、織田君も参加してかなりの量の投げ入れがありました。とはいっても私のところには飛んでこなかったけど。

その時北にミニステージを作っていたので何かしらあるとは思っていたのですが、まさかのcobaさん登場で場内大興奮でした。
ファンの欲目かもしれないけど、大ちゃんとcobaさんとの一期一会のライブは最高に輝いていてハンパなくカッコいいと思いました。

コラボの凄さはあまりうまく語れないので自分的ツボだったところ…。

その1、フィナーレの後再び皆で登場したときパンちゃんのお誕生日ということでその時かかった音楽を止めてもらって皆でバースデーソングを歌おうと言うのをいきなり英語で言ったのでびっくり。
その後写真撮影があったのでしばらく見てるだけ状態でしたが、今回東席だったからその一部始終を正面から見続けることが出来ました。

その2、最後に一人でマイク持って出てきて話し始めたとき中央にツリーがあるせいで南客席から「見えなーい」と声がするとすかさず「見えないよねー」と言いながらツリーの周囲を時計回りに回り始めたんだけど、その行為一連がなんだか可愛くて客席から笑いが起きたら「なんで笑うんですかー」と言いながらそれでもクルクル周回していて、ホントに可愛かった。

そして大ちゃん自ら「終わりたくない」「来年も多分できると思う」発言していて、スポンサー等の感触良かったんだなと嬉しかったです。
テレ東もアンケート回収に熱心だったし、来年も開催されそうですね。チケット獲得がさらに激戦になりそうで怖いけど、楽しみです。
最後に皆で「メリークリスマス」と言ってお開きでした。

まだいろいろあったような気がするけど、とりあえず思い出せる範囲で書いてみました。
やっぱりまだ書きたりなかった(笑)
語れないとか言いながら書いているうち蘇ってきたので、少し追記しちゃいます。

cobaさんのライブ演奏はアコーデオンの音が凄い音量で鳴り響いていました。
特にストレートラインステップの混とんとした部分は即興アコーデオンの音が重なり合って会場中をうねるように音が行ったり来たりして、とにかくさらに盛り上がるというか興奮マックス状態。
いろいろな条件がかみ合いあの日あのコラボが実現した奇跡に感謝したいです。
>春紅葉さん
>貰っても大変と思もっとささやかなプレゼント毎日の方がよかったのにとちょっと思いました(笑)。

そうですよね(笑)航空券とかいきなりもらってもね。
ミヤケンも見たかったなあ。
そういえば、ダイスケがナナナちゃんに抱きついた写真が出回ったおかげで、ロビーにいたナナナちゃんに抱きつく人がいっぱいいたと聞きました(笑)

cobaさんのことは、わりとファン歴(ゆるいですが)あるので、人柄を多少知っているつもりなんですが、ダイスケを好きだと思うんですよね。弟分とか、人柄とかそういう意味でなくて、表現者同士として。なのでコラボは本当にうれしいです。
cobaさんはやはりライブの人、その日の興奮や高まりがすごいパフォーマンスにつながったのだと思います。

> そして大ちゃん自ら「終わりたくない」「来年も多分できると思う」発言していて、スポンサー等の感触良かったんだなと嬉しかったです。

そうですか。来年も楽しみですね。アイスショーもいろいろ難しいところはあると思うけれど、既成概念にとらわれずいろいろなショーができたらいいですね。
詳しいレポありがとうございました。

管理者のみに表示