どんどろ山

2015年01月12日
2015010308.jpg
正月休みのある晴れた日、散歩がてらにどんどろ山に行ってみる事にしました。


幹線道路からの山の方に向かいます。舗装されていますが、長い長い上り坂。
2015010305.jpg
まばらな人家もいよいよ途切れる頃、また山の方に入ります。
2015010306.jpg
竹林を抜けます。昔はカゴを編んだり、住宅資材として利用されていた竹ですが、今はどこの竹林も放置されて荒れ放題。

2015010307.jpg
日陰を歩いていると、足元からサクサクとした音がします。霜柱を踏んでいました。

2015010309.jpg
どんどろ山に着きました。
山の中に突然ぐにゃぐにゃした奇岩が露出している不思議な場所。どんどろ山…とは、もちろん通称ですが、住所以外の名称があるわけでもなさそう。
2015010311.jpg
岩は意外ともろく、風化した砂があちこちに溜まっています。
2015010310.jpg
大きく岩が露出しているここは、テニスコート位の広さだろうか。周辺にも岩が露出しています。
昔から子どもたちの遊び場だったとか。私も子どもの頃、遠足で来たことがあるはず…と、連れに言われましたが、よく覚えていない。
最近は道を整備したり(といっても草刈るくらい)、簡単なベンチを置いたりしてますが、公園という雰囲気にはほど遠く、ただの山の中(笑)
眺めもいい、日当たりもいい気持ちのいい場所です。

2015010317.jpg
周辺を散策していると、切り株に白いものが…キノコの一種サルノコシカケです。
切株全体が菌床になっているらしく、あちこちから白いものが見えます。
2015010316.jpg
さらに周りを見ると、手のひら位の大きなサルノコシカケ。雪が積もって白いのかと思ったら雪を払っても真っ白、こんなに白いものは見たことありません。
木にこんな風に板状にできるキノコの総称がサルノコシカケ、種類もいろいろあるらしい。一時期抗がん剤としてもてはやされていたけれど、今もそうなのかな?

2015010319.jpg
どんどろ山からの眺めは逆光でうまく撮れなかったので、山を少し下りてからの眺め。あとで標高を調べてみると250m。山というには低いですが、10分も歩けば人家が点在する地域、眺めは良くても、住むとなると不便かもしれないなあ。

関連記事
散歩道・ドライブ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示