フィギュアスケート雑感 SOI 2015開幕、他

2015年01月11日
お正月は、たまっていた録画や雑誌を見たり読んだり、あれこれ思うことはありますが、記事書いてる時間が意外とないですねえ。
ニュースも年明けからいろいろ更新、いやはや時が過ぎるのが早い(汗)

今日からSOI大阪、情報はまたどんどん更新されていきます。
話題の中心はやはり真央ちゃん。映像を見るとちょっと慎重っぽい?(お正月は風邪で寝込んだとか)そして進退ということですが、さらにハーフハーフですか?しかし3A挑戦してみたり、現役への気持ちの表れかな?…と、フツー思いますよね?
ダイスケものらりくらりつつも(苦笑)元気にアイスショーに出ているので、引き続き見守り路線で(笑)
そして来日中のパトちゃん、現役続行以上のニュース、平昌オリンピックを目指すと!母国開催のワールドの年だけかなと思っていたら、その先もありましたね。まだまだできるというより、続けることで深みや新しい領域が開けて来るような気がするので、楽しみにしていますよ。
真央ちゃん、ダイスケ、パトちゃん、それぞれ事情はあるでしょうが、カギはやはりメンタル、モチベーションなんだろうなあと、最近特にそう感じます。

ゆづは年末年始を病院で。今季は本当にいろいろありますね。
ただ、今のゆづはサポートが万全でしょうし、そういう意味では安心なのでは?
ワールドに向かうに当たり、安静期間の筋力低下が一番の課題かな?
仮に今季全休しても、彼の評価に何のダメージもないと思いますが、彼の中にはそういう選択肢がないようで(汗)まあそれは若さもあると思いますよ。

年が明けても年末のできごと、まだまだ行けそうと思われた町田君の引退は、今も不思議な出来事のように感じます。
ソチシーズンの町田君は、オリンピックのチャンスは今季だけ、今季は全てかける、その代わり次のシーズンは好きにする、平昌は考えていない…というような表明をしていました。(大学が一つの区切りになることは想像できました)
それがワールド銀メダル(ゆづとのライバル宣言)によって競技への欲が芽生えた(に違いない)…そんな風に勝手に思っていました。
私はジュニアの頃から町田君を応援してきました。理想が高く、自分の演技に技術的にも表現的にも満足できない、いつも悔しさをかみしめていた…そういう時期が長くあり、ようやく自分の理想とするスケートに近づける、そういうスキルとトップ選手という地位(ここは大事だと思う)を身につけた。ソチシーズン彼への評価は高いものでしたが、まだ彼の理想ではなく、彼のスケートはこれからだと私は考えていたんですよね。
ところが町田君の気持ちというのは全く違っていました…というか本人のなかでは全く変わっていないということなんでしょう。
彼は充実した競技生活で思い残すこともない…と語っていますが、私にとっては、まだ完成していないのに辞めるのか?…という思いばかりが残ります。
それとランビやミルズへの傾倒ぶりから、引退後は振付師かな?とも。
全て私の思い込みですが…今もやっぱり不思議な感じがします。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示