2015ユーロ 行き当たりばったり予想

2015年01月27日
ISU European Figure Skating Championships
Stockholm / SWE 26.01.2015 - 01.02.2015
Starting Orders / Result

●男子
ミハル、アモちゃん、ベセリエ、リーベルス、コフトゥン、ピトキーエフ、ヴォロノフ、ハビ、マヨロフ

優勝候補筆頭ハビに故障の情報があるので、優勝争いは混沌としてきました。
表彰台にからみそうなのは、復調の兆しが見えるミハル、大会ごとに安定して結果を残すようになってきたコフトゥン、まだまだいけそうなヴォロノフあたりか?
そうはいっても、ハビはミスが多少あってもVBの高い構成、高い評価のPCSで勝てる選手、優勢は変わらないかもしれない。故障の程度次第ですが。

ハビに迫るとしたらコフトゥンでしょうか。ジャンプだけでなくPCSでも成長めざましい。クワドを計何本いれるかも注目。
ヴォロノフも安定して上位にくるようになりました。コフトゥンがノーミスだとその上は難しいかもしれませんが、実力を出せれば表彰台はかなり近い。
ピトキーエフはノンプレッシャーで上位ありそう。
ロシア男子はいい意味で、プルさんの呪縛(プルさんと同じことしてもプルさんみたいには勝てないということ)から離れ、採点に対応してきてますよね。

期待しているのはミハル、ユーロ男子がハビとロシア勢だけではさみしい。まず1発目のクワドを決めること、決まれば波に乗れそうという、わりと単純な話…話はシンプルですが、やるのは難しい(滝汗)

ここ数年とみにすてきなスケーターになってきたリーベルスも楽しみ。
フランス二人の勢いがイマイチなのが心配。

●女子
キーラ!メイテ、ゲデ嬢、ワインツェル、ポゴリラヤ、ラジオノワ、リーザ、ラジコワ、ヨシちゃん、ビッキー、ポポワ

キーラが帰ってきたよ!(喜)
表彰台はかなりの確率でロシアが独占しそう。優勝はラジオノワとリーザの争いか?難度をどれくらいに設定してくるかも見所。リーザの3A解禁になるでしょうか?
この二人が不調なら、ポゴリラヤにもチャンスかなあ。
4位以下は混沌、マエがやや優勢?キーラは復帰したばかり、PCSで上位にくると思いますが。
ビッキーとヨシ、姉妹エントリーおめでとう。このところ不調だったビッキーのジャンプが決まれば上位でしょう。
ゲデ嬢も調子良ければ上位、ただ波がありすぎるのでなんとも(汗)

●ペア
ジェイムス&シピア、バルトマン&バンクリーブ、デラモニカ&グリアゼ、マルケイ&ホタレク、川口家、ストルボア&クリモフ、タラソワ&モロゾフ

こちらもロシア勢が表彰台独占が濃厚。このところの実績からすると、クリモフ組、川口家、モロゾフ組の順か?
個人的には川口家押したいところですが、トータルでエレメンツの実行力、確実さとなるとクリモフ組がすばらしい。昨シーズンまではうまいけれど淡々とこなしてるように見えたのですが、今季は表現の深みというか、芸術性が感じられ好感。
川口家は波があるので、ミスが続くと台落ちもあるかも(汗)となるとモロゾフ組が上になるかもしれない。

表彰台はおいておいて最大の注目はマルホタ!マルケイはペア初挑戦で、組んだばかりでもかなりのところまでできているらしい。とても楽しみです。
クリアゼ組も上位にきそう、バネッサたちも大好きなのでがんばってほしい。

●ダンス
パパダキス&シゼロン、ジガーシナ&ガッシー、クームス&バックランド、アンナちゃんち、小松原&ファブリ、イリニフ&ジガンシン、モンコ&ハリャービン、ステパノバ&ブキン、ハートラド&ディアス
なんと30組がエントリー(ペアは14組)層の厚さがすごいね。

混沌としてきたユーロダンス、ダンスで予想が難しいのはめずらしいかも。
復活のアンナちゃんたちがどこまでできるかがカギ。
今季勢いのあるのパパシゼ、大会ごとにぐんぐんきてるイリニフ&ジガンシン、この3組で優勝争いかな。

上位に入りそうなのは、クームス&バックランド、モンコ&ハリャービン、ステパノバ&ブキン、ジガーシナ&ガッシー…しかしこのあたりも順位が読めないですね(汗)
あと、小松原&ファブリ、個性的なハートラド&ディアスも楽しみ。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示