2015全米 女子フリー アシュリーの女優魂!

2015年01月26日
2015 U.S. Figure Skating Championships
Results Index

ガオ、似合うプログラム。いい時に比べるとスピードとキレがないような、あちこち甘いところが…。でも今できることはやりきったのか、感極まった顔はなんだろう。
学業がいそがしいのかな。

ヴィンチ嬢、ドレスとルージュがぴったり、ヘアメイクのこだわりが。
しかし、どうも調子が出ない。トウーランドットって感じはしないけれど、ドラマ作れるタイプなので期待。

ジャン、「夢やぶれて」曲が悲しすぎだって!(涙)一生懸命さは伝わってくる演技でしたが、う〜ん、厳しい。
でも、スパイラルすてきだったね。岡部さんもそう思うのか〜、復活してほしい。

アシュリー・ケイン、見た目エビータぴったり。前半のジャンプのための単調さがちょっとどうかなと、後半はメリハリあって良かった。

ハナ・ミラー、背筋が映える衣装が素敵だ(笑)
全体にみなぎる躍動感がいい、後半のジャンプがちと残念。でも全体としては良かったんじゃないかな。

サマンサ、前世もカルメン、来世もカルメン…に違いない。
曲調にエレメンツや振付がピタリとハマりましたね。ジャンプも良かったし、最後のコレオがカルメンのドラマそのものでした。

アンバー・グレン、大人っぽい表現する子だが、15歳でスカイフォールはいくらんでも渋すぎな選曲と思える。

未来ちゃん、出だしはとても良かったのですが、フェンスにひかかって転倒したところからどこか痛めたのか、パワーダウン(汗)ほとんどのジャンプにマイナスが(涙)
よく頑張ったけれど、辛い、残念でした。

カレン・チェン、ゴッドファーザーのカルメンアレンジって感じ?ここの少女に似合うとは思えない選曲なのだが…。
しかしパーフェクト!全てのジャンプが軽い〜、最後までスピードがありました。
TES70点、エレメンツの加点がすごい!PCSはちょっとどうかな?とは思うけれど、すごいのはすごい。

コートニー、コートニーも選曲どうかなと思う。もっと押しまくりの元気な曲がいいんじゃないだろうか?
ジャンプのミスが多かったのが残念でした。

アシュリー、美しい、ゴージャス、目ヂカラすごい。ストーリーを演じること、ストーリー、曲調にあった表現、目線から指先まで女優ですねえ!
3Lz+3T、3連続が決まったのは大きい。3L完璧、ほれぼれする美しさ。
とにかく魅せる、引き込む力が素晴らしいです。恋愛のリリカルな部分と疾走感のメリハリ、本当にドラマチックでした。
PCSがすごい75点!トータル…ひゃ〜221点!

グレイシー、すばらしい3Lz+3T、2A+3T、スケーティングのポジションが美しい。3Lに高さが戻ってきて良かった。スピンは入りから姿勢変化、出までスムーズ。3F転倒は残念ですが、あとは素晴らしかったと思う。
シーズン初めに比べると作品になったと岡部さん。いろいろ物議をかもす岡部さんだけれど、グレイシーに関してはほぼ同感、岡部さんもこれでいいのかと思ったそうだ。そうなんですよね、表現に迷いというか曖昧さがなくなって、プログラムは引き締まり、グレイシーらしいオペラ座の怪人になりました。
これまでのかわいらしさ、少女のきらめきとは違う、グレイシーの新しい魅力ということか。大人になるって〜ちょっとさみしい。

ポリーナ、彼女がティンカーベルならそのまま…と思っていると、どんどん大人になってきて、あれ?今となると、ちょっと違うかな?って気がしてくるプログラム。
でもポテンシャルの高さは間違いない。転倒はあったけれどまずまずの内容だったのでは。
全てはこれからの選手だもんね〜。
キスクラのおっさんに比べて、顔が3分の1くらい(笑)

女子はアシュリーが圧勝。とにかく引き込む力がすごかった。盛り上がりますよね。
得点は大判振る舞いと岡部さんさんまで(笑)
ここは全米、ワールドで採点や<やエッジが厳しくなると、グレイシーの方が有利かもしれないなあ。
3位のカレンは年齢からワールドはないのでは?という話。となるとアシュリー、グレイシー、ポリーナでワールドかな。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
祝 アシュリー全米再制覇
やりました!
アシュリー、全米再制覇!
つぼにはまった時のアシュリーの強さを見せ付けてくれた優勝。
フィギュアスケートはGPSを始め様々な大会を見ていますが、やはり一押しのアシュリーが全米制覇ともなると気持ちの入れようも違いました。
ファン心理として、安定感のあるスケーティングに安心しつつ、残り時間を気にしながら「ミスしませんように」と祈りながらの観戦。

今度こそ、ワールドで表彰台に乗って欲しい。脅威のロシアチームも今回は3人"しか"来ない。
なんなら、アシュリーの採点にはアメリカからジャッジ軍団を連れて行っても良いか?などと思ったりして(チームJAPANからクレームつきそうですが)

昨年の全米選手権は悔しい4位だっただけに喜びも倍増でした。

昨日はアシュリー以外にも、ガオ選手の演技やもう一人のアシュリー、そしてカルメン一筋のサマンサ等々素晴しい演技の数々に酔いしれた日曜日でした。
中でも、解説の岡部さんも仰っていましたが、最近のあっという間のスパイラルとは一線を画したキャロ・ジャンの優雅なスパイラルはうれしい限りで、再び良いスパイラルが復活することを祈ります。
>クッツさん
アシュリー優勝、おめでとうごさいます。
すばらしく輝いていましたよねアシュリー、女王にふさわしい演技でした。
自信を持ってワールドに臨んでほしいです。

> 脅威のロシアチームも今回は3人"しか"来ない。

たしかに(笑)5人も6人も来たら困りますね。
ジャッジはお国柄がでますからね〜(笑)
ぶっちゃけ全米にカナコがいたらどうなったのかと思わなくはないです。

ガオは残念でしたが、サマンサもなんだかんだいい位置に来てますよね。
ジャンのスケートやスパイラルを見て、まだ数年前の事なのに懐かしいような…時代はどんどん変わって行きますね。

管理者のみに表示