2015全米 男子フリー ジェイソン初優勝

2015年01月27日
2015 U.S. Figure Skating Championships
Results Index

パトリック・リップ、ダイスケのブルースだよ!ダイスケと何が違うって、手足の長さ?…いやいや、そういう意味じゃない(笑)
セバスチャン・ペアレット、こづの曲だよ!似てるところは衣装がよくわかんないところかな?(笑)

ショータロー、3Aの転倒が痛そう。ぜんぜんスピードがないし、う〜ん調子悪い(涙)
ジョーダン・モーラー、ペールギュント、ランビ振付でなければ、ランビののパクリっぽい振付…あ、ロヒーン?

アレクサンダー・ジョンソン、ミスもマイナスもあるけれど、激しくドラマチックな表現がすばらしかったなあ。演劇的というのかな。ステップは体全体を大きく使ってリンクが小さく感じるくらい。後半のロマンチックなメロディのところもすてきでした。

ホックスタインはドン・キホーテ、全米っぽくない選曲。ある意味新鮮。
ネイサン・チェン、よく動けていましたが、故障のせいか大技が。あとジャンプはまだジュニアっぽいかな。

リッキー、4T転倒、その後に続いたミスが痛い。ほとんどのジャンプがミス。いい時に比べるとぜんぜんダメなんですが、ここまでミスするとシュンとしてしまうリッキーが最後まで攻めていたなと、まあその点は良かったということで。

マックス、グラディエーター、戦士というよりは闘牛(牛の方)
4S+3T、4S、3A+2T、3A、決めたもののミスもありました。荒っぽい難点もありますが、なんというかパワーと気迫に心が打たれました。すきだなあマックス。
完璧ではないけれど、今できることはできたと思う、あとは結果待ち。

アダム、鍛えられた体のラインが美しい。白のシャツタイプの衣装もよく似合う。
4Lzは<<になったもののよくやった!他3A含めパーフェクト、スピンもステップもすばらしかったですね!会場大興奮!
音楽表現、スケーティングやつなぎも良かった。以前から美しい選手ではあるけれど、雰囲気で持っていく感じ、今は隅々までコントロールされた行き届いた美しさかな。フリー187点!突き抜けましたね。

マイナー、ジャンプがクリーンに決まらない(汗)彼らしい端正なスケーティングはみられたものの、アダムの神がかりな演技の後だと平凡に見えてしまう…すまん。

ジェイソン、クワドなしで完璧さで攻めるプログラム。2つ目の3AがURでしたが、他完璧。特にスピンがすばらしかった。
何より作品として見せるという意味でハイレベル、つなぎが密でエレメンツで途切れることもない。ジェイソンだからこそですね。コレオのスピード感も良かった。
フリーは2位ですがSPの貯金で逃げ切り、初優勝!

アボちゃん、弦楽のためのアダージョ、4T転倒はともかく、後半のダブルジャンプと転倒が致命的だった。
難しい選曲ができるのはアボちゃん、表現力はすばらしいと杉田さん。
深い精神性を感じる演技、心に残りました。

ジョシュア、シンドラーで白衣装が死を予感させるようでちょっと(汗)
すばらしい3Aから、4Tはオーバーターン、2T跳びすぎて最後のコンボがノーカン、それがなければ僅差で優勝だったらしい(汗)
最初から最後まで、流れの美しい演技でした。改めて美しい選手だなと思いました。
267点で3位、今回インパクトという点ではアダムやジェイソンなので、3位で納得しておくれ。

ジェイソン、アダム、ジョシュア、4位マックス、5位アボちゃん。
フリーはとにかくアダムがすごかったですね!ここまでとは思っていませんでした、見直しました。…ふと、昨シーズン、わりと目立たない選手から一気にトップ選手に躍り出た町田君のインタビュー(GPS)を、アダムがガン見していたらしいことと思い出した(笑)

メダルセレモニー、大技封印含め、ワールドだとこうはいかんよ…的なことをいう杉田さん(汗)
日本には脅威じゃない…言い切った杉田さん(汗)

全米いろいろ考えるとベスト3
ロヒーン
ラファエル
キャロル
関連記事
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
初コメです
杉田さん…羽生くんはもう別格、むらくんはジャンプ、小塚くんはスケーティングで日本にとって脅威ではないと言ってたけれど、ジェイソンのあの繋ぎ満載のすばらしいプログラムは十分脅威なんじゃないかなと思っています。
リッポンも全米なみの演技ができればメダルだって夢ではない。
羽生さんは確かにすごい選手だけど、別格とまで言い切れるコンディションとも思えない。スケーティングもまだ弱い部分がある。
でもオリンピックチャンピオンですから、そこは得点的に優位ではありますよね。

私もロヒーンさん、ツボりました(笑)
いいチームですね!

ブログいつも楽しみに読ませてもらってます(^^)
>Anjuさん
初めまして、コメントありがとうございます。
私は杉田さんの解説好きなんですが、そんなに自信満々で言い切っちゃってどうかなあと、ねえ(笑)
そうとも言えるけれど、大会は始まってみないとわからないし、今の時点でそこまでは言い切れないなと思っています。
ゆづの連覇の可能性は高いと思っていますが、やっぱりわからないところは多いと。コンディションを ぬきにしても。
あと私も、勝つためには何したっていいと大会前は考えていたのですが…とはいえ、全米がクワド少ない大会になってしまったことには微妙な気持ちです。

> リッポンも全米なみの演技ができればメダルだって夢ではない。

全米並みの演技…それができれば!…難しいんだなあこれが(汗)
ここ数年のアダムは大きな大会でなかなか結果がのこせていないんですよね。

>私もロヒーンさん、ツボりました(笑)

ロヒーンがキスクラにいると、選手がかすみますね。
たくさんツッコミしたいんで、これからもバンバン登場してほしいです(笑)

アダムーー!!キャーー!!!
アダムのフリーの演技が終わってすぐ、彼と一緒に叫びました。わたしのほうは、心の中ですけども。近所迷惑なので(苦笑)。

ここしばらく、アダムのしょんぼりキスクラを見ることが多かったので、ほんっっっとうに嬉しかったです。こういう演技が見られるから、フィギュアスケートから離れられないんだよなぁ(ため息)。

初優勝おめでとうのジェイソンも、素晴らしかったですよね。インタビューかなにかで、アッコさんも織田くんも、彼の演技に注目していると言っていたので、彼はスケート関係者の注目も集めているんだなー、すごいなーと思います。

ファリスくんは、今季、怪我で苦しんでましたけど、全米で力を発揮できて良かったです。まだ若いのに、スケーティングが美しいですよねぇ。味わい深いというか。将来が非常に楽しみです。

マイナーくんは、ミスありつつも踏ん張って、6位になれて安心しました!彼の端正な滑りがしみじみ〜と好きなので、また素敵なプログラムを見せてほしいです。

キャリエールくんの棄権は、本当に残念でした。どうか来季も続けてほしい。試合で彼の力すべてが発揮されて、喜びを爆発させる姿が見られることを心から願っています。

杉田さんの「アメリカ男子は日本の脅威ではない」発言ですが、わたしは「羽生はもちろん、小塚も無良も大丈夫!世界のトップで戦えるよ!」と受け取りました。わたしのような、信じる心の弱い、小塚ファンには、ありがたかったです(苦笑)。

最後に、アボちゃんについて。
昨季で引退だと公言していたのに、今季も続けてくれて、ショートもフリーもあんなに素晴らしいプログラムを用意してくれた。そして、お父さんが亡くなったばかりなのに、全米であんなに美しい演技を披露してくれたんだから、それで十分幸せに思うべきだし、実際そういう気持ちもあるのですが、ワールドで彼のスケートが見られないかと思うと残念で仕方ありません。彼のアダージョがもっと見たかった。・・・やっぱりこれでもうアボちゃんは引退しちゃうんでしょうか。前々から覚悟していたこととはいえ、さみしいしかなしい・・・(泣)。町田くんの引退のショックからもまだ立ち直れてないのに〜〜。
>マイキーさん
> アダムのフリーの演技が終わってすぐ、彼と一緒に叫びました。

…一瞬、マイキーさんの隣に彼氏がいるのかと思いました(笑)

アダム別人みたいでした、覚醒した感じでしたね。悪くはないけれど、なんとなくこれくらいのところで頭打ちかも…的な雰囲気があったと思うのですが、あきらめちゃいけないんだなと、つくづく感じました。

> 初優勝おめでとうのジェイソンも、素晴らしかったですよね。

ジェイソンのスケートも魅力的ですよね。4回転を入れない構成でも、ここまで得点を稼ぐことができるのもすごいし、ここまで人を引きつけることができる、スケートの奥深いところですね。

> ファリスくんは、今季、怪我で苦しんでましたけど、全米で力を発揮できて良かったです。

ジョシュアはこれから!と思います。焦らずとはいかないかもしれないけれど、少し長い目で見た方がいいのかなと。

> マイナーくんは、ミスありつつも踏ん張って、6位になれて安心しました!

マイナー君は成績不振なんですが、とても品のある雰囲気で好きなんですよ。4回転の実力はあるんですが、なかなかねえ…。
キャリエールは残念でした。今季はかなりいい感じに来ていただけに。

> 杉田さんの「アメリカ男子は日本の脅威ではない」発言ですが、わたしは「羽生はもちろん、小塚も無良も大丈夫!世界のトップで戦えるよ!」と受け取りました。わたしのような、信じる心の弱い、小塚ファンには、ありがたかったです(苦笑)。

ポジティブシンキングで!(笑)
こづはもちろん、世界のトップで戦えると思います。ただし古傷もありますし、年齢的にも故障しないように気をつけなければならないと思います。ピーキングが大事になってくるのではと。

> 最後に、アボちゃんについて。

ワールド残念でしたが、ここは勝負の世界ですからね。
今後はどうするのでしょうね。続けてくれればうれしいですが、モチベーションのこともありますし、やはり彼次第…ですかね。

いつかはくることですが、国内外、引退報道が多くてさみしいですね。でも引退は彼らの人生の新しい出発、祝ってあげなくてはと思っています。

管理者のみに表示