四大陸フィギュア2015 女子SP

2015年02月14日
Entries/results

永井さん、3T+3Tでバランスを崩しましたが、あとはよかったです。
優雅でスケールの大きいスケーティング、美しい〜、そしてふっと少女の顔が見えたりするところに萌える(笑)永井優香というスケーターの魅力は、世界に十分伝わったんじゃないだろうか?

チャートランド、体が少し重そうにも見えましたが、おお〜ノーミス。カナダナショナルではイマイチ頼りない感じだったのですが、よく頑張りました。

デールマン、躍動感のあるいい演技でした。2Lzは残念、上位はミスがないのでこれは痛い。でも動きはよかったです。

ポリーナ、演技に曖昧さがなくなったかな?心と体、プログラム、いろいろ噛み合わない時もあったけれど、いい感じにまとまってきたのでは?たぶん、もっとできますが、今日はこのぐらいで(笑)

ソヨン、韓国選手にとって母国開催は鬼門だってことをわすれてたよ〜(汗)もっとできる子なんですが。
選手生命をかけるであろう次のオリンピックは母国開催…荷が重いかも、がんばれ(汗)

サマンサ、カルメン…あ、違う(汗)

グレイシー、8割くらいの力なら優勝かなと思ってましたが、6〜7割くらいの力では難しいかも(汗)
コンボのセカンドで壁に阻まれる(フェンス越しのカメラはグレイシーのアップ撮ったか?オイシイ場面)
2Aは1Aでノーバリュー。3Lはうっとりするほど美しい〜。
スピン、ステップは素晴らしかった。スケーティング、一つ一つの動きもどんどん洗練されてきて美しい。
このプロはハマりプロとは思わないのだけれど、格上スケーターであることを見せつけるプロではある。
ミスありも62点でSP2位。

宮原さん、パーフェクト!SB64.84!いや〜強くなりました。
2Aの後のうなづきの振付が好き。
グレイシーに自力で勝つために、あと足りないのは「ドヤ顔」だと思う。

理華ちゃん、ノーミス!今できることはほぼできたと思う。ただここで満足してはいけなんでしょう。
欲を言えば、グレイシーのエレガント、宮原さんの細やかさとは、魅力のポイントが違う、今現在の本郷理華らしさとなると、弾けるような元気の良さ、華やかさとパワーではないかと。そこをどう見せるか、発揮できるかというところかな。
その上でジャンプを確実に決めて、細かいところも手を抜かない(あっこ姐さん指導)…いやはや大変ですが、がんばれ〜。

ジジュン、くるみ割り人形、かわいい〜、似合う。同世代が大人っぽくなる中、少女の可憐さがいいのかどうか…でもかわいい〜。
3F+2Tにして、手堅くまとめました。ここしばらく思うような演技ができなくて悲しそうでしたが、ようやくほっとした顔。
しかし、これではまだ勝てないってキスクラに、アスリートらしさが。

5位のジジュンくらいまでが表彰台圏内かな?
やはりグレイシーは強いと思う、ミスがあっても表彰台には残ると思うが。
宮原さんは安定しているように見える。ポリーナも調子上げてきているように見える。
理華ちゃんも怖いものは何もないので思いっきりいってほしい。
永井さんのフリーも楽しみです。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示