有川浩「三匹のおっさん」

2015年02月23日

三匹のおっさん (文春文庫)三匹のおっさん (文春文庫)
(2012/03/09)
有川 浩

商品詳細を見る

還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか! 定年を迎えて一念発起した剣道の達人・キヨ、経営する居酒屋も息子に任せられるようになってきた柔道の達人・シゲ、遅くできた一人娘を溺愛する町工場経営者で機械をいじらせたら右に出るものナシの頭脳派・ノリ。かつての悪ガキ三人組が結成した自警団が、痴漢、詐欺、動物虐待などご町内にはびこる悪を成敗! その活躍はやがてキヨの息子夫婦や孫の祐希、ノリの愛娘・早苗らにも影響を与えてゆき……。

60代で腰の曲がったおじいさんはほとんどいないし、孫がいても老け込むような年代ではないですね。
元気な60代はむちゃくちゃ元気です。住宅ローンと教育にがんじがらめの40〜50代、悩み深い若い世代の方が弱いかも?というくらい。
そんな元気なジジイ…いやおっさんたちが活躍する物語。
ドタバタですが、深く考えないで軽く読めてたのしい。

町内会の事件を解決といっても、自警団が事件に関わることができるのか?学校内のトラブルに動けるのか?という意味では、20〜30年前ならともかく、現実的に難しいだろうなあとは思います。
そういう意味ではファンタジーかもしれないですが、やはり痛快。
こんなオッサンがいたらいいな、こんなオッサンと友達になりたいなと思います。

で、この作品を奥深いものにしているのは、キヨの孫の祐希との関係ですね。両親にうんざりし、何かと反抗的な祐希とキヨの歩みより、こんな風に家族が理解を深めることができたら、幸せだろうなと思います。
優等生の早苗も含め、それもまた小説、理想と現実は違う…かもしれませんが(笑)

続編もあるのか〜

三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫)三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫)
(2015/01/28)
有川 浩

商品詳細を見る

テレビ東京でドラマ化されているんですね。有川作品の映像化比率はすごいねえ。
もちろん見てないですが、キャスティングはけっこういい線いってます。

三匹のおっさん ~正義の味方、見参!!~ DVD-BOX三匹のおっさん ~正義の味方、見参!!~ DVD-BOX
(2014/06/04)
北大路欣也、泉谷しげる 他

商品詳細を見る
関連記事
| Comments(2) | Trackback(0)
Comment
御大?
ニルギリさん、ご無沙汰しております。

三匹のおっさん、昨年こちらでも夜中に放送があって見ることができました。
私は原作読んでいないのでわからないのですが…原作を読んでた友人が最初にキャスティングを見た時に「えっ?御大がキヨさん?」って言っていたのですが、実際にドラマを見て「わりとよかった」と言っていました。
ニルギリさんのおっしゃっているように、ドラマでもキヨと祐希の関係がとてもよかったですよ。
>Mieさん
> 三匹のおっさん、昨年こちらでも夜中に放送があって見ることができました。

おお〜そうですか。なかなかいい出来だったようで良かったです。
ドラマにしやすいというか、ドラマにしたくなるような本でした。ドラマ化を知らないで考えた私のキャスティングは、キヨさんを菅原文太かな?と思ったのですが、文太さんなら還暦どころじゃなくて(汗)あくまで自分の世代がイメージする引退したけど元気なオッサンなんだなあと、一人ツッコミしてました(苦笑)

管理者のみに表示