世界ジュニアフィギュアスケート選手権2015まもなく!

2015年03月01日
ISU World Junior Championships 2015
Tallinn / EST 02.03.2015 - 08.03.2015
エントリー

●男子
宇野昌磨 山本草太 佐藤洸彬
サドフスキー、ボーヤン、ジャン、ペトロフ、ピトキーエフ、サマリン、ネイサン

優勝候補筆頭はショーマ!(喜)4CCでのシニアトップクラスのPCSを得たことが強力なバックアップになるのでは?一番の山はSPの3Aでしょう。ここが決まれば得点は出ます。フリーは4Tを1つはクリーンに決めること。これで表彰台はほぼ確定、3Aと4T決めて大きなミスがなければ優勝か。ショーマは早くからスピン、ステップで得点を積み重ねできてきたことも強みです。

ですが、ファイナルで失速したボーヤンがこのまま終わるとは思えず、故障とかでもない限りやはり強いと思います。自力で勝つためにはやはりSPの3Aとフリーのクワド3本決めることが必須。
表彰台は草太君、ピトキーエフ、ペトロフ、ネイサンあたりまでが候補か。
男子とにかく3Aがカギですね。回避してパーフェクトで勝てる時代ではなくなりつつあるように思います。あとスピンでうっかりレベルを落とすと僅差で残念!…なんてことになるので、気を抜かず〜。

●女子
坂本花織 樋口新葉 永井優香
メドーゼワ、サハノヴィッチ、ソツコワ、カレン・チェン、ピアス、トゥルシンバエワ

ロシア女子独占か!?…と思ったら、もしかして日本!?
…て感じですかね?(苦笑)ロシアに日本がどこまで食い込めるか?…に尽きますね(汗)
優勝候補はメドーゼワ、サハノヴィッチ。表彰台にソツコワ、わかばちゃん?
永井さん、坂本さんも上位のチャンス十分。
アメリカは良い位置には来るんだけどあと一押し足りない、むしろピアスかな?
ロシア女子は勝つためにはなんでもするタノタノしちゃう二人より、ソツコワの不思議ちゃんな雰囲気が好きかも。

上位は3+3コンボ、2A+3コンボを標準装備、いやはやジュニア女子もすごい時代(汗)難度の高い構成をどこまで完璧にこなすかが勝因。ミスしたところから落ちます。
ジュニアですので、ちょっとしたことから不調になったりしますが、ロシア女子にそういう気配ないですねえ。
わかばちゃんには表彰台とは言わない、優勝でお願い!!!

ペア、ダンスのジュニアは把握できていないのでパス。
ペアの古賀 亜美&フランシス ブードロ・オデが楽しみ。

●スケジュール(日本時間)
 3月4日 17:00〜 女子SP
 3月5日  1:45〜 ペアSP
 3月5日 20:00〜 アイスダンスSD
 3月6日  2:00〜 ペアFS
 3月6日 17:30〜 男子SP
 3月7日  1:00〜 女子FS
 3月7日 20:30〜 アイスダンスFD
 3月8日  1:00〜 男子FS
 3月8日 22:00〜 EX

●生放送予定(フジ系関東ローカル)
 3月6日 深夜2:30〜 女子FS
 3月8日 深夜2:10〜 男子FS
●Jスポーツ
 3月07日(土)午前08:00 - 午前11:00 ペア 
 3月08日(日)午後00:00 - 午後03:00 女子 
 3月09日(月)午後01:00 - 午後04:00 男子 
 3月10日(火)午後01:00 - 午後04:00 アイスダンス
 3月11日(水)午後1:00~ エキシビション

男女フリーのライブは関東ローカル、うちでは見られませんが、Jスポは1日遅れ、これぐらいの早さならまずまずと思います。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示