ジュニアワールド2015 女子シングル タノタノタノタノ…

2015年03月11日
Starting Orders / Result

⚫︎SP
わかばちゃん、笑顔に余裕が感じられる初出場14歳。
スピードとあふれるパワーが気持ちいい〜、すばらしい〜。
コンボのセカンドでオーバーターンが心残りではありますが、カッコよかったです!
緊張がないわけではないでしょうが、しっかりやりましたね。

坂本香織さん、こちらも14歳初出場、3F+3T含めパーフェクト!すごいぜ。トップ選手の中で比較すると、音楽表現があっさりで、子どもっぽさも。上半身の動きにもまだ硬さがあるかなあとは思いますが、まだ14歳ですからね。しかし、よかったです。

トゥルシンバエワ、139cmながらも足が長すぎて絡んで転ぶんじゃないかと…というくらい。
手足の伸びが美しい。とても細やかな表現ができていて魅力的。回転不足とかいろいろ引かれてしまったのが残念。

ソツコワ、オルゴールの上で回っているお人形を思い出す。
なんとコンボで転倒、ハイレベルの争いでこれは痛い。イマイチ調子が良くない模様。しかしジュニアとは思えない身のこなし、貴族的というのか気品がすばらしい。

永井優香、コンボが3+2Tの不完全なものになったのが惜しいですが、あとは美しくて雄大で、すてきな演技でした。いつまでも見ていたいですね。
3Lzは優雅でありながら大きく力強い。

ラジコワ、最年長(!)19歳。コーチ欄にニコライ、ロミジュリ使いすぎや!でもラジコワにニノ・ロータ版ロミジュリはハマる。

サハノヴィッチ(タノ2号)、3F+3Tでオーバーターン、3Lzもどうかな?でもこれくらい得点出るのか〜。
ただ、つなぎの密度はすごい、漕いでるところがないんですよね。片足でスイスイ〜。

メドベーゼワ(タノ1号)、ジャンプは全て後半、3Lzでちょっとぐらつく。しかし強いねえ〜。SB68点!

SP終わって、わかばちゃん3位、坂本さん4位、永井さん6位、なんと最終グループに日本3選手!

⚫︎フリー
ソツコワ、調子は今ひとつかもしれませんが、うまいですよね。フリー見てつくづく思う。
キスクラのコーチがマトリョーシカみたいで、ソツコワが中に収納できそう(笑)

カレン・チェン、スケーティングがいい、決まったジャンプもすばらしい。と思うけれど、少女がゴッド・ファーザーで何したいのかよくわからない。

トゥルシンバエワ、ノーミス!美しい。小柄でも表現が大きい。うまく育ってほしい〜。

ダビン、こういう地味な選手が大化けってあるかも〜。
韓国もヨナはんリスペクト以外の選手が育ってこないと、本当の意味でフィギュアスケートが根付いたと言えないんじゃないかな?

坂本さん、コンボがすばらしい!ジャンプのキレがすごいぞ!あ〜3L転倒。しかし勢いがあります。勢いありすぎてちょっとランボーなとこが…岡部さんが同じこと言う(汗)
トータルではすばらしかったです。色気とロマンはこれからっ!

サハノヴィッチ、「こんばんはタノミノルです」ミノル呼んじゃうよ!
ものすごく密度の高いプログラムをノーミスで!
しかし、ぶっちゃけタノがうるさすぎて、ないほうがプログラムの評価も上がるんじゃないかと思う(汗)
タノじゃないと跳べべなくなりつつあるらしい…これ、ルール改正になったらどうする?

わかば様、このスピードと躍動感、惚れるわ。ロシア選手にはない魅力、新鮮なんだよね。
3Lzのコンボの高さとキレ、ジャンプ全てに迫力ありましたね、すばらしかったです!
フリーだけなら2位、優勝させてあげたい〜。

メドベーゼワ、「こんばんはタノミノルです」
強い!

永井さん、冒頭の3Lzがシングルに。2つ目のジャンプをコンボに。優雅なスケーティングはシニアの魅力。
冒頭のジャンプは入らなかったけれど、あとはすばらしかったです。

ジュニアのテクニカルレベルは高くなる一方、大変ですね。
ロシアの壁は高かったけれど、初出場の日本3選手がいずれもすばらしい。
三人三様魅力的です。どや!世界!(笑)
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示