パラボラな春、オオイヌノフグリ

2015年04月11日

春、まだ寒い頃から咲き始めるオオイヌノフグリ。
小さな青い花がびっしりと絨毯のように咲いているところはとてもきれいです。

2015032902.jpg
昼、太陽の光に花開き、日が陰るとあっという間に閉じてしまう。
この花を接写で撮る時いつも思うのは、パラボなアンテナに似てるなあということ。
とくに近年の電波望遠鏡は、たくさんの台数で、宇宙からより多くの電波を集めるというスタイルで、群生するオオイヌノフグリによく似ている。
オオイヌノフグリも宇宙(太陽)を向いているという意味で電波望遠鏡と同じではないかと思う(笑)

1411100766.jpg
アルマ望遠鏡(チリ・アタカマ砂漠)
左下、蟻のように小さく見えるのが人、規模の大きさがわかりますね。

2013年5月07日 アルマ望遠鏡日本製パラボラアンテナ16台の山頂施設設置が完了
標高5千mの砂漠に…世界最高性能の電波望遠鏡 読売新聞 2013/3/14
アルマ望遠鏡は、チリ北部の標高約5000メートルの高地にあるアタカマ砂漠に建設。66台の可動式パラボラアンテナのデータを組み合わせることで、直径18?5キロ?メートルの巨大なアンテナに相当する観測性能を持つ。現在は57台がそろい、今年10月には全66台が稼働する予定だ。
 観測性能は、東京から約500キロ·メートル離れた大阪に並べた二つの1円玉を2個と識別できるほどで、従来の電波望遠鏡の10~100倍。宇宙が誕生した直後の銀河の観測や、星の誕生の仕組みの解明などが期待される。
関連記事
動植物 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
パラボラアンテナ!
オオイヌノフグリを見て、パラボラアンテナを連想するって、いいわあ!宇宙を向いてるという意味で同じ、うはは。。。

オオイヌノフグリの青は、澄んだ青空の色ですよね!

>matieさん
オオイヌノフグリ好きなんですよ。
春が来た!って思いますよね。
こちらもだいぶ暖かくなってきました。

管理者のみに表示