びっき沼の水芭蕉

2015年04月13日
2015041126.jpg
水芭蕉(ミズバショウ)が見頃を迎えたびっき沼に来ました。
福島市土湯温泉街から車で10分ほど。旧R115沿いにあります。

20150041121.jpg
小雨の降る肌寒い日、人影もなく静か。
静けさは水芭蕉にはよく似合う。

2015041122.jpg
沼に映る樹影が美しい。

2015041124.jpg
びっき沼の場所によって咲く時期が違っていて、遊歩道の手前ではまだ小さい。


沼を一周する遊歩道を奥に進むにつれ、たくさん咲いています。

2015041128.jpg
ご存知と思いますが、白く見える部分は花びらではなく、仏炎苞(ぶつえんほう)という葉が変形したもので、花を守るためのあるらしい。円柱状の黄色い部分が花。

2015041120.jpg
ここではびっしりと咲いています。
雪解けの状況だと思いますが、場所によって開花状況が少しずつ違っていて、今は前半戦といったところ。
全て咲き終わるまで2〜3週間くらいだろうか?

2015041129.jpg
沼に面した林にはカタクリ。まだつぼみです。
水芭蕉の開花が後半戦になると(笑)カタクリも楽しめます。

2015041127.jpg
リュウキンカも咲いています。

2015041125.jpg
手前の緑の葉は、たぶんコバイケイソウ。

2015041121.jpg
いち早く咲き始めた水芭蕉もいいですが、緑の葉がある方が白が際立ち、私は好きです。
あと1〜2週間すると木々も芽吹き始め、山はうぐいす色に染まります。

関連記事
花めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示