横田陣屋御殿桜〜長沼の桜

2015年04月22日


長沼地区で一番早く咲く桜。推定樹齢300年。(4月12日撮影)

2015041232.jpg

横田陣屋御殿桜/須賀川市公式ウェブサイト
江戸時代に横田の地を所領していた、溝口氏の邸宅内に植えられていたため、「御殿桜」と呼ばれ、館の主に寵愛された桜と伝えられています。

2015041231.jpg
昨年は遅すぎたのですが今回は間に合いました。
遠目にもびっしりと花をつけている様子がわかります。

2015041236.jpg
咲き誇るとはこのことですね。
花の時期以外は、わりと地味な木ですが、花をつけると一変です。

2015041238.jpg
花がもりもり(笑)
密集して咲いています。この近くにある寺の桜と同じ種類らしいのですが、雰囲気が違う。こういう桜は見たことがありません。

2015041237.jpg
枝振りも見事。

2015041239.jpg
ここは個人宅、短い期間とはいえ桜の時期は大変だろうなあと思います。
ここに住んでいると思われるおばあちゃんが、見物客の相手をしていました。

2015041233.jpg
長い枝の先まで花がついています

2015041234.jpg
ここはのどかな田園地帯、周囲の景観も美しい。

2015041235.jpg
長沼で最も有名な桜、来てみてなるほどと思う。

関連記事
桜めぐり | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示