FC2ブログ

BBC Proms 2009にこんな人が…

2009年12月15日
夏のイギリスの巨大音楽イベント、BBCプロムス2009、ラスト・ナイトの模様が深夜放送されていました。
イギリス、プロムス…そういえばどこかで聞いた…位の知識しかない私ですが(汗)、友人に聞くと、ラスト・ナイトは毎年NHKで放送してるのじゃ!…と、ああそうですか、すまん(滝汗)

見始めると、これがおもしろくてがっつり見てしまいました。
ラスト・ナイトのロイヤル・アルバート・ホールは、フォーマルからスポーツウェア様々、各国の国旗が舞い、観客は浮かれまくり、ロックイベントのような、W杯のような熱気。
まあ、ユーモアとジョークのてんこ盛り、羽目をはずしてお祭り騒ぎですね(笑)
指揮者が気の利いたトークをしたり、慣例となっている演出もあるようです。
詳細は、ネットで検索してもすぐわかります。

BBC Proms 2009
http://www.bbc.co.uk/proms/2009/

で、何がびっくりって、第2部の「大大序曲(A Grand, Grand Overture)」に、床磨きや掃除機を楽器に見立てたへんてこ楽団が登場。
そこには、私が敬愛してやまない動物番組プロデューサー、デビット・アッテンボローが一生懸命床磨きしているではありませんか!
しかも、もちろん演出なんですが、このお掃除部隊、曲のエンディングに猟銃で撃ち殺されるというオチが…(汗)
サー・アッテンボローを撃つとは…(滝汗)
ブラックな笑いに大喜びの観客、ここで笑えるのは平和の印か?ジョーク大好きな国民性なんでしょうね。
アッテンボローもそういうジョークが大好きだし。
しかし、猟銃でズドンッなどと、デリケートすぎる問題にふれそうなアメリカじゃ絶対あり得ないだろうなあ。

アッテンボローは著名人、大きなイベントに招かれてもおかしくない人、元BBCプロデューサーなので、そのつながりもありそう。
しかし、まだ何か意味がありそうな気が…。
調べてみると、今年はダーウィン生誕200年、なるほど。ダーウィン生誕200年コンサートがあったようです。
公式サイトをざっと見ると、子ども向けのコンサートで、プログラムはスター・ウォーズやジュラシック・パークなど。他にもいろいろあるのかもしれません。

それにしても、観客も演奏する側もみんな楽しそうなラストナイト。
たまにはこんなのもいいですね。

BBC Proms 2009 ラスト・ナイト
収録: 2009年9月12日, ロイヤル・アルバート・ホール (イギリス)
放送:NHK-BShi 2009年 12月12日(土) 
関連記事
音楽・舞台 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示