すみれ摘み

2015年05月17日
2015050606_20150516145213ed7.jpg

春の野にすみれ摘みにと来し我ぞ野をなつかしみ一夜寝にける
山部赤人 万葉集

摘めばすぐに萎れてしまうすみれ。万葉の時代、それは花の生命力が摘み取った人の魂に移るからだと考えられ、すみれ摘みは春の恒例行事だったらしい。
しかし、すみれは薬草になるので摘まれたとか、野蒜(らっきょうに似た山菜)だった説とか、はたまた意中の女性を、すみれに例えたのだとか、いろいろな説があるらしい。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示