フィギュアスケート雑感 近況いろいろ

2015年05月26日
スケートがらみの記事、書きたいと思っているうちに情報がどんどん古くなっていくぜ〜(汗)

真央ちゃんの現役続行宣言、お祝いムードから、だんだんと厳しい意見も出るのかな?と思っていましたが、思っていたほどではないですよね(個人の感想です・汗)…ミーシンくらいか?(汗)
まあ、競技に出てみないとわからないから…という、皆さん正しい判断ですよね(苦笑)
それにしても彼女への期待値が(マスコミのあおりもそうだが)すごすぎる(汗)

予想されるジャンプ構成なんかも出て来て、あれこれ想像するのは楽しい。
セカンド3T、3Lが安定するといいのですが、これがなかなかね〜(汗)
ハーフループを挟んだ3連続もあるかもしれないという。ダブルジャンプの制約があるので、この3連続は選択肢に入れておきたいですよね。

高難度のジャンプ構成でないと土俵にもあがれない現在、真央ちゃんがどこまでできるかは未知数です。
来季は女子の3Aもどんどん見られそう…たぶん、3Aは真央ちゃんだけのものではなくなりました。まして回転不足を取られることも多かった3Aですからね。
同じ3Aでもリーザの3Aは回転不足を取られない。高く跳んで回りきって降りる、パワーのある3A。みどりさんの3Aを思い出します。
真央ちゃんの3Aは流れの中で、ふわっと美しく跳ぶ3A、空中での姿勢や足の位置もエレガントです。決まらなければ勝負にはなりませんが(汗)、美しさなら真央ちゃんの3Aだと思います。

今の真央ちゃんの魅力は、なんといっても美しいスケーティングと所作です。
そして音楽との親和力、芸術性、そういう点では10代の選手には出せないアドバンテージがあると思う。
…ですが、ジャンプ決めないと勝負にはならない(汗)がんばってほしいです。

気になるプログラム曲は?
せっかくなので新しい、これまでになかったタイプの曲がいいと思いますが、時間がないので過去のプログラムを手直しして使うかも?という話(噂レベル)もあるよう。
オリンピックプログラムの鐘もラフマニノフの2番も、私はどちらも名作だと思いますし好きですが、この2つだけは避けてほしいです。
認知度高くて目新しさが薄いということもありますし、この曲は真央ちゃんが自分を奮い立たせるために選んだ曲、休養をはさんで復帰する大人のスケーターにはふさわしくないように感じます。
大人の余裕のあるプログラム、大人のかわいらしさ、軽やかさ、そういうものがいいなあ(願望)
特に「大人のかわいらしさ」、キャリアを積むとどうしてもベテラン色が強くなるのですが、ぶりっ子(笑)でもお芝居でもなく、大人の女性にしかないかわいらしさを出せる選手は、あまりいなんですよね。
真央ちゃんの大人になっても変わらない初々しさ、かわいらしさを生かすプログラム、SPかフリーどちらかで見たいです。

復帰を決めた真央の前に立ち塞がる壁 中庭健介 THE PAGE 5月18日
フィギュア・浅田真央の完全復活への課題と寄せる期待 澤田亜紀 2015/05/22 1
「アルソア美肌ライン」の新広告ビジュアルに浅田真央さんを起用
------------------------------------------------------------------------------------
髙橋大輔が変わる21日間チャレンジ「始動篇」

生きてる動いてる(笑)元気そうで良かったです。
NYってことは、ニコライの拠点とそう遠くないわけで、背景にニコライが見え隠れするんじゃないかと…目をこえらす私。電柱の陰から飛雄馬を見守る明子姉ちゃんみたいな…古いなあ(爆)
スケート靴持って行かなかったそうですが、ニコライが靴を持ってそこら辺うろつきながら、時々街路樹の陰から覗いてるんじゃないかとか(笑)
まあ、スケートしなくてもいいんです。大変なこともあるでしょうが、元気で有意義な時間を過ごしているのならそれでいいのです。

名誉店長の高橋大輔、浅田舞にエール
今エールを贈るのは「真央ちゃん」にだろ?…と一瞬思いました。舞ちゃんで良かったんですね(笑)
------------------------------------------------------------------------------------
サンデースポーツで、スポーツにおける美について、ミヤケンさんと須藤元気さんの対談。
須藤元気さんは格闘技出身のパフォーマー、一度生で見たいなあと思っている人で、楽しみにしていました。
ミヤケンさんの代表作としてダイスケのeye、いちいち色っぽいとミヤケンさん、ホントにね〜今見ても色っぽいですよね〜(笑)
現役時代に競技の場で、技術と匂い立つ色気を併せ持つスケーターはそう多くはないのだなと思う。

対談の内容は想像していたものとはちょっと違っていました。短い時間なのでしょうがないかと思いましたが、もう少し深いところが聞きたかったかなあ。フィギュアスケートではここのつなぎが大事なんですよ…という具体的な話ではありましたが。
採点競技のスポーツで、美を含めて採点するってどういうことかを…主観や好み入るし、どこか理不尽だし(笑)それがフィギュアスケートの面白さでもあるわけですが、順位ではなく数字で美を採点するってところを突っ込んでほしかった。
そうはいっても、ミヤケンさんは採点される方なわけだから、やはり無茶か?

先日、アイスダンスがオリンピック種目から外れるかも???なんて話題がありましたが、フィギュアスケートでもより美に特化しているアイスダンスのあり方って難しいですよね。
現在のルールでは、表現力や芸術性も全て数字として評価しなくてはならない。全ての選手は「数字の稼げる演技」をしなくてはならない。
今のルールが間違っているとは思いませんが、時々評価の限界を感じますよね。

それにしてもアイスダンスがオリンピックから外れるなんてもってのほか!
あと、シンクロはオリンピック種目になってほしいです。語弊あるかもしれませんが、スター選手でなくともオリンピックのチャンスがあっていい。競技人口のすそ野も広がると思うのです。
------------------------------------------------------------------------------------
新プロの情報もぼちぼち出てますね。
理華ちゃんのSPはあっこ姐さんの振付!昨年夏のトークショーで振付は来季から本格的にと話していたのですが、そういうことだったんですね。楽しみです。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示