FC2ブログ

コズミック フロント☆NEXT「宇宙の果てのミステリー」

2015年06月28日
コズミック フロント☆NEXT「宇宙の果てのミステリー」
BSプレミアム
6月25日(木)午後10時00分~
7月1日(水)午後11時45分~(再)
宇宙に果てはあるのだろうか? 宇宙はどれほど広く、いったいどこまで続いているのか? 誰もがいだく宇宙最大の謎だ。
この数十年で観測技術が飛躍的に進歩し、ついに人類は最果ての銀河をとらえるようにまでになった。しかし、観測できるのは宇宙が生まれたとされる138億光年前の姿までだ。
ではその先はどうなっているのか? 観測不可能な宇宙を数式と理論によって明らかにしようとする研究者たちがいる。はるかかなたの宇宙の姿とは? にわかには信じがたい、驚愕の宇宙のミステリーの世界に案内する。


ネタ切れ感じだった最近、久々に面白かったです。
宇宙の始まりはなんとなくわかってきたけれど、宇宙の未来や宇宙の果て(そもそも果てがあるのか?)詳しい成り立ちは、わからないんですよね。今回はそうした宇宙理論の最前線。

冒頭、国立天文で見ることが出来る「Mitaka」(4次元デジタル宇宙ビューワー)がすばらしい。
わずか2分ほどですが、地球から宇宙の果てまで位置と距離感、スケールを連続的にとらえることが出来るすごい映像。
地球と月、太陽系、オールトの雲(結構遠い、はるか彼方)3光年離れてアルファ・ケンタウリ、300光年離れてスピカ、すばる…。
1万光年離れてようやく天の川銀河の辺境にいることがわかってくる。10万年光年離れて他の銀河がちらほら。1億光年離れると無数の銀河も点の集合、さらに離れると銀河すらもムラのある雲を形成する微粒子。
自分がどのようなスケールの中にいるかイメージできます。

今から138億年前インフレーションという急激な爆発(ビッグバン)によって膨張し生まれた宇宙は、今も膨張し続けている。
観測によって捉えられる宇宙の果ては138億光年先、つまり138億年前の生まれたばかりの宇宙、観測技術、データの解析もすごいんだなあ。

後半は観測と理論から導き出された様々な宇宙論。
同じような宇宙が無数にある(平行宇宙)同じような人類がいるかもしれない。
宇宙の果てでインフレーションが起こり小さな宇宙が次々と誕生、無限に増えていく宇宙論。
別の宇宙が存在するという理論はよくでてきますよね。アイシュタインの一般相対性理論から導き出されるのは複数の宇宙ということか。
誕生と死を繰り返す説は、宇宙にある無数の銀河は重力により衝突合体し、巨大な重力源となり全てが飲み込まれm宇宙には巨大なブラックホールだけが残り、再びビッグバンが…。

推測と検証、いずれも理論だけで観測もできない。
うちの死んだばあちゃんなら、「そんな見もしないことを!」と一笑しそうな宇宙理論の数々でした(笑)

関連記事
サイエンス・ネイチャー | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
宇宙の果てには何がある
>ネタ切れ感じだった最近、久々に面白かったです。

確かに(^^;;
NEXTをつけてさらに混迷を深めてきたような気がします。ただ、私としては「ガガーリン」の話から巻き返してきたかな?と思うのですがいかがでしょう?
(1週間の違いですが(笑))

今回の宇宙の果ての話を見ながら思ったのは、130億光年かなたの宇宙にもその宇宙を中心に130億光年の球が出来、してみると私たちの銀河と逆サイドにいる宇宙は地球から260億光年先?そのまた260億光年先の銀河の130億光年先の宇宙は、我が家から390億光年先?って考えると、宇宙はどれだけ大きいのだろう?かと。
そして、銀河系を中心に宇宙の果てを描いているCGには何となく現代の天動説のような感じもして・・・。
案外、私たちの銀河は宇宙でも端っこの方で、もう少し頑張って行ったら
「宇宙の果てへようこそ」
といった看板が浮かんでいるかも。

最後の方は、宇宙論が科学から哲学の世界へ移行したようで難しい。

PS
宇宙の遥か彼方に、我々と同じ宇宙が有るかも?
ってことは、苦労して宇宙の遥か彼方まで行ったところに隣のおじさんが居たりして。それってヤダな。
>クッツさん
ネタ切れって言うのは、この番組、私はどうしても最前線の情報を期待してしまうので、つい(汗)
一口に138億年!…って言ってもね(笑)
一般相対性理論からだと、だいたい複数の宇宙ってことになるみたいですね。研究者によって、宇宙の「でき方」が違ってますが。

> そして、銀河系を中心に宇宙の果てを描いているCGには何となく現代の天動説のような感じもして・・・。

これはしょうがない。光より速いものがない以上、見える範囲が限られているから。
つうか、大きすぎて考えてもかんがえられないし(汗)

> 「宇宙の果てへようこそ」
> といった看板が浮かんでいるかも。

そして、「この先ガソリンスタンドありません」とか、下に書いてあるんじゃない?(笑)

> 最後の方は、宇宙論が科学から哲学の世界へ移行したようで難しい。

宇宙の始まりの前、ビッグバン前には何もないと、理論では立証されているので、突き詰めると、「ある」か「ない」か?みたいな哲学的な話になっちゃうんだよねえ。



管理者のみに表示