FC2ブログ

オリエンタルリリー

2015年07月24日
2015072202.jpg

道の辺の草深百合の花笑み笑みしがからに妻と言ふべし
万葉集

詠み人が男性か女性で意味が違ってくるようなんですが…
(野辺に咲く百合のように)あなたにちょっと微笑みかけたからといって、すぐに恋人(妻)だと決めつけられても困ります。
という、女性の詠み人の方が私はしっくりきます。

写真はアジアの百合を交配して作られたオリエンタルハイブリット系の百合。今ではたくさんの種類があります。
このピンクの百合はその中では古い方ですよね。

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« スカシユリ | HOME | 唐糸草 »