ジャパンオープン2015 蝶々夫人の巻(女子フリー)

2015年10月07日
ジャパンオープン 2015
2015年10月03日 さいたまスーパーアリーナ
Result

●女子フリー
アシュリー
持ち越しのムーランルージュ。
内容がいいとは言えないものの、シーズン始めとしてはまずまず。いつもというより肝心のところを決めほうが大事なので。
今季も敵は回転不足か?

宮原さん
パーフェクト!正確でクリーンな演技でした!ステップ。スピンオールレベル4、GOEもがっぽり。
スピードのあるスケーティング、観客にうったえる表現力もついていました。もっと大げさにしてもいいのかも。
プログラムは美しくリリカルで胸をうつ、衣装も素敵だ。
ここまでできて、なおミスのある真央ちゃんに勝てないのは悔しいだろうと思う。
PCSも本調子とはいえないリーザやソトニコワ、グレイシーを下回るのはどうだろう?
頑張れ!頑張れ!

ソトニコワ
6分間練習からちょっと固かったかなと思う。
休養もありましたし、まだ本調子には遠いかも。
スケーティングは王道の魅力、ただこのプログラムは彼女にどうかな?個人的には微妙。

グレイシー
簡単にいえば良くなっかた〜(汗)
3+3、2A+3T、稼ぎどころを落としたのでしょうがない。3Lはきれいに入りましたが、いつもの高さとギュルル!って力強さがなくて心配。体は絞っているけれど、パワー無くなっているように見えました。
プログラムは「火の鳥」、なにを今更グレイシーが…と思っていたのですがとても素敵でした。特にステップやコレオは個性的で美しくて好きです。

ステップのレベル4が珍しくなくなった今、要素だけでなく見栄えだよな…と思う。今回のジャパンオープンでは、経験を積んだ大人のスケーターたちが、素敵なステップを見せてくれて楽しかった。

真央ちゃん
事前の報道からも調子の良さが伺えて楽しみでしたが…もちろん一抹の不安も(汗)
6分間練習では、3A含めジャンプの調子がいい…というか、高さがあるように見えた。そして皆さんおっしゃる通り、ジャンプが自然に跳べている、緊張感、やるぞという構えがなくなり、スムーズ。
そして本番でも変わらなかったことがすばらしい。
3Aはちょっと危なかった(加点はおまけと思った方がいい)、3Lz、3Sも普通に跳べていて胸熱(涙)、ルッツには!ですが、eが当たり前のようについていたことを思えば。
コンボなどいくつかのミスもありますが、そのまま伸びしろということです(笑)
信夫コーチのインタを読むと、テクニカルな部分は休養前(ソチシーズン前)に十分完成されていて、ただ本番で力を出し切れない…ということだったのかな?休養によってメンタルに及ぼしていたブロックが消えたというか…だから、今できていることは、なんの不思議もないことなんだと思う。

今回、何よりすばらしかったのは、引き込まれる演技でした!
コンペでありながら、良質の芸術作品を見た気分。
音楽との親和性は以前から特筆すべき物がありましたが、今回はそこにストーリー性、感情表現の豊かさが加わった感じ。
前半のコレオは揺れ動く心、後半のステップは感情の高まり。イーグルがボーカルにぴたりで鳥肌。
ビールマンスピン、イーグル、一つ一つの振り付けが曲にハマる、ローリーすごいな。

「蝶々夫人」ということで着物っぽい衣装と聞き、ちょっと不安でした。着物っぽい衣装は難しい、外国の方が見たら気にならないかもしれないですが、日本人としてどうにも居心地悪いって場合も多いので。
現れた衣装は淡い藤色(TVだともっと鮮やかに見える)に紫の帯風、背中の半襟の作り方が凝っていて、そうかここで着物テイストを出せるんだと目からウロコ。
透けた感じが長襦袢ぽくて、あれなんか…なまめかしい。真央ちゃんだと清潔感のある色気になる…そうか、この加減だなと思う。
袖は少し広がって着物の袖風…演技の間ひらひらと舞い、とてもいい演出になっています。
スカートや袖の広がり、胸元のあき、見れば見るほど、よく考えられ作り込まれています。
真央ちゃんが大人になったから着こなせるということもあるでしょう。プログラムに沿った素敵な雰囲気のある衣装になりました(よかった~)

リーザ
6分間練習からジャンプは本調子ではない感じ。
3Aのは転倒でも認定、それより後半の3T+3Tが入らなかったのが得点的に残念でした。
プログラムは、ラストに向けて暴れまくり!盛り上がるのがいい。振付は、リーザらしくていいけれどワンパターンぎみだった「指先クネクネ」とかからバリエーション増えた感じ。
ジャンプは良くなかったけれど、高さはある。スケートに勢いあって良かったと思う。これからなので、今回良くなくても問題なし。
体が絞れて若返った?マダム感が減少して、美人度、セレブ感が増した感じ。でもソファに座っていると、やっぱりマダムだけどね(笑)

みんなお疲れ様!楽しかった!
時差のある選手にはきつかったかな?来てくれてありがとう。
気がつけば、乗り気ではなかったボーカル入りプログラムにもすっかり慣れてしまった(苦笑)真央ちゃんの蝶々夫人を堪能しながら、ボーカル抜きでモダンアレンジとか、チャカポコした音源使われるより10倍くらいいいと(笑)

レフリー岡部さん、TCシシー、TSカン様(男子)。
スコアを見ると採点には、TESもPCSにもばらつきがあって、シーズン初めという感じ。ショーマのTRに6.75〜9.25とか、真央ちゃんの3Aとか。
イベント大会ですし、今大会は全選手にGOEの加点が甘めだとは思う。ただ甘すぎることはないと思うので自信もっていいんじゃないかな。

TVでは実況アナが、できの善し悪しに関係なく予定原稿を読むタイプなのが非常に残念。わからないときは黙っててほしい。
あと解説は織田君オンリーでお願いしたい!

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
素晴らしかったですね!
マスコミが真央ちゃんのことを練習で絶好調と言っている時は
いつも本番は何かあるのだからと
自分を戒めていた自分が情けなく
真央ちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ファンだからこそ期待してしまうし
心配してしまうし
でも、本当に今回の真央ちゃんは生まれ変わった感じで
見ていて震えました。
衣装も襟足具合が、そして袖のひらひらが本当に美しかったです。
11月はTBSチャンネルでフィギュア特集、
真央ちゃん初出場の2002年の全日本の試合も放映するようで
あれから13年もたったなんて信じられません(汗)
まさかこんなに長く真央ちゃんを見れることになるとは(汗)

解説は織田君1人というご意見、大賛成です!!!
真央ちゃんの3Aとリーザの3Aの違いを
八木沼さんに尋ねるアナウンサー、
悪意はないのでしょうが、織田君に聞いてよ、と。

やはりテレビ的にはビジュアルが重視、なんでしょうね。
それでもめげずに「織田君1人でいいです」と
要望は出しますが。

>keikoさん
コメントありがとうございます。

> 自分を戒めていた自分が情けなく

ですよね、わかります。本当にいろいろなことがありましたし。

> でも、本当に今回の真央ちゃんは生まれ変わった感じで
> 見ていて震えました。

私も次のステージに行った感じがしました。
あのバンクーバーがあり、ソチがあって、その後の真央ちゃんにこんな展開が待っているとは…うれしい驚き…というか喜びですね。

和の衣装って本当に難しいと思うんですが、今回の衣装は品よく、ほどよく大人で個性的な仕上がりになったと思います。

> 真央ちゃん初出場の2002年の全日本の試合も放映するようで
> あれから13年もたったなんて信じられません(汗)

2002年全日本から13年…!!!
あ〜なんかこう洪水のようにいろいろなことが思い出されます。

TVの放送は、いつもああだこうだ言いたくなるんですが、目の前の競技が主役なのだから、場を読まない、読めない?コメントはやめてほしいですよね。
解説そのものは、現役に近い人がいいですが、タイミングとか口調がきつくなったりするので必ずしもベストではないのですが、織田君の解説は正確で、よく見ているし、愛にあふれてますよね。

やっとフジのあの人がいなくなったと思ったら…(汗)
スケートファンの試練が続きますね、とほほ。



管理者のみに表示