FC2ブログ

GPS2015 スケート・アメリカ勝手に予想

2015年10月21日
JGPが始まったと思ったらもう終わり、今週はシニアのGPSが始まります。
ぼやぼやしてると、シーズンあっという間に終わってまうで!(汗)
例年GPSは、エントリー直後の6月に何の情報もなしにテキトー予想、競技直前に勝手に予想、競技終了後反省会(←ウソ)&感想…という、1競技を3本だてで味わい尽くすのが当ブログのスタイルです!…えらそ〜(笑)
予想はもちろ楽しむためのもので、当たらなくてもご容赦を!

ISU GP 2015 Progressive Skate America
Milwaukee, WI / USA
22.10.2015 - 25.10.2015
results
---------------------------------------------------------------
●男子シングル
ブレンダン・ケリー、ハン・ヤン、アモーディオ、ビチェンコ、無良崇人、宇野昌磨、デニス・テン、メンショフ、ピトキーエフ、マックス・アーロン、ジェイソン・ブラウン、ロス・マイナー

表彰台候補は、ハンやん、ショーマ、デニス、ジェイソン、メンショフあたりまでか?次点で無良君、マックスか?
といっても、優勝候補は、ショーマとデニスに絞っていいのではないかと。
デニスはかつての不安定さはないものの、この時期にどこまで仕上げてくるかは微妙なところ。今現在情報ゼロでわからないというものある(汗)むしろ、だんだんと調子を上げてくる方が自然な気がする。
そういう意味では、ハンやんもこの時期は未完成と予想。

ショーマがSPで4T決め…出遅れなくて(汗)、フリーでジャパンオープンに近い演技をすれば優勝はかなり近い。スピン、ステップで加点が見込めるのも強み。ただしショーマがミスを重ねて、デニスのTESと互角だと、デニスがPCSで上回ると思われます。
ショーマにとって、今回最大のヤマ場はSPです。

ジェイソンのジャンプ構成はどんな感じか?クワドや3Aはどんな感じか?VBを抑えると限界が…。
とはいえ、ジャンプ以外にもふんだんに魅力と長所があるのがジェイソン、なにより演技が楽しみです。
パーフェクトな演技なら表彰台は十分ありそうですが、抑えめの構成だと自力優勝はないように思う。

予想順位
ショーマ、デニス、ジェイソン、ハンやん
大穴/無良君

ハンやんとジェイソンが入れ替わることもあるかな〜
スケアメ男子と言えば日本男子の優勝確率が(笑)
2005のダイスケから昨年の町田君まで、10回中8回で日本男子が優勝。

無良君は素敵な選手、今でも十分魅力的ですが、それだけでは勝てないのが競技(汗)
押したいのはやまやまですが、今季のSPはチャーリー振付の無良改造計画的なプロ。別人みたい!…と言われるのが理想なんですが、現時点でそこまではどうか?
まずSPで出遅れないこと、ミスをしてもPCSで一定の評価を得ることですね。
1012 生き残りをかけた"新たな武器"

メンショフはフィンランディアの男前の演技にしびれて、個人的に株急上昇中。
マックスもおもしろい選手、昨シーズン終盤の国別で、早くも来季のプロ公開、SPはショーマと同じトゥーランドット、フリーは白鳥の湖、ネーベルホルンもまずまずの内容だったんじゃないかな。楽しみです。
マイナー君もアモちゃんも復活に期待。
ビチェンコさんは、とにかく弾けてもらうってことで(笑)
ロシア国内の混戦は男子も同じ、ピトキーエフ君はまずまずの順位とともに、印象づける演技が大事ですね。
いいなあと思う選手はたくさんいますが、勝負となるとジャンプだけでも表現力だけでも勝てない。今はもうジュニア時代からそうですね、みんな大変です。
---------------------------------------------------------------
●女子シングル
チャートランド、今井遥、宮原知子、中塩美悠、ツルシンバエワ、ソヨン・パク、ユリア・リプニツカヤ、メドベージェワ、ラジコワ、Mariah BELL、カレン・チェン、グレイシー・ゴールド

調子がよければグレイシーを押してもいいのですが、散々だったジャパン・オープンの演技を見てしまうと…あれから間もありませんし…。ただ80点くらいの演技ができれば優勝するかも。フリーの火の鳥は素敵なプロなのでそっちも楽しみ。

今回は宮原さんが優勝候補筆頭でしょう。まずセカンド3Tでミスをする感じがしない。エレメンツの安定感、堅実な演技ができそう。
SPもフリーもとても素敵なプログラム。
宮原さんは、このチャンスを確実にものにすることと。あとは、今季どれくらい観客を巻き込む演技ができるかですね。技術的な部分でできることは十分わかっているので、堅実さだけではない、+アルファの何か。

ユリアもまとめれば表彰台はいけそうですが、実績を残していた頃とは状況も体型も違う…。今は過渡期、耐える時期ではないだろうか?
ただ優勝とまではいかなくとも、ジャンプ以外でも得点の積み重ねがでる強みがあります。プログラムもよく練られたものだと思う。

今回の見所のひとつは、メドベージェワ、ツルシンバエワといったジュニアの強豪がどこまで来るか。
メドベージェワ来そう〜。個人的にはシニアはそう甘くないと思うものの、メドベージェワが昨シーズンから引き続き安定した演技なら、表彰台に入るかも。昨シーズンは負けなしの安定で、PB192.97ですからねえ(汗)
ツルシンバエワちゃんは、印象としてまだ子どもなので、これからかな。

予想順位
宮原さん、グレイシー、メドベージェワ、ユリア
大穴/ツルシンバエワ

GPS初戦で何がおこるかわからない、有力選手が失速することもありますが、ジャパンオープン他で演技を見ているので、極端なことにはならないように思う。
ソヨン、チャートランド、遥ちゃん、中塩さんは、セカンドトリプル込みでパーフェクトな演技でないと、上位は厳しい。
この中ならソヨンかな。遥ちゃんにもがんばってほしいな。
中塩さんは怖いものは何もないので、楽しむくらいの気持ちでのびのびやってほしい。
とにかく高難度構成をこなさないと、評価の土俵に乗れないので大変です。土俵に乗ったところで、初めてスケーティングも評価される感じ。
---------------------------------------------------------------
●ペア
Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU、スイ&ハン、ワン&ワン、Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV、ストルボワ&クリモフ、Gretchen DONLAN / Nathan BARTHOLOMAY、Tarah KAYNE / Daniel O‘SHEA、シネカ&クニエリム

スイハンとクリモフ組で優勝争いでしょう。
いろいろ考えると読めないけれど、スイハンに心打たれることも多い。
ストルボワ&クリモフはうまくいってるということでいいのかな。
3位はシネカ&クニエリムで、表彰台はだいたい決まりかな。

予想順位
スイハン、クリモフさんち、クニエリムさんち

4ツイスト持ちのクニエリム組が崩れると、昨シーズン、ジュニアワールド2位のJulianne SEGUIN / Charlie BILODEAUあたりがきそう。あるいはワンワンが上位にきそう。
他の選手はよく知らないなあ、すまん(汗)
ペアは組み替えも多いですし、新たなスターがいつ現れてもおかしくないですね。
---------------------------------------------------------------
●アイスダンス
ギルス&ポーリエ、ワン&リュウ、シニツナ&カツァラポフ、Anna YANOVSKAYA / Sergey MOZGOV、Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN、カヌーシオ&マクマナス、チョーク&ベイツ、ヘイワーク&ベイカー

あまりチェックできてないですが、優勝候補筆頭はベイツ君でしょう。抜群の安定感で初戦からいけそうです。
そこにパイパーとポールがどこまで迫れるか?大好きな彼らが表彰台の常連になりつつあるのがうれしい。優勝してくれてもいいんです!
ジュニアで負けなしのAnna YANOVSKAYA / Sergey MOZGOVも上位に入りそうですね。
個人的注目はニキータたち、今年こそうまくいってほしいなあ。

予想順位
ベイツ君、パイパー&ポール、YANOVSKAYA / MOZGOV

独創的、今年もチョーおもしろプロのパイパーとポールがとても楽しみ!
Piper Gilles and Paul Poirier Shortdance 2015-2016
Piper GILLES / Paul POIRIER FD Ondrej Nepela Trophy 2015
---------------------------------------------------------------
スポーツナビ フィギュアスケート
スポーツナビ GPシリーズポイント表

ISU Grand Prix of Figure Skating
ISU GP Skate Canada International 2015 Lethbridge, AB / CAN
29.10.2015 - 01.11.2015

ISU GP Audi Cup of China 2015
06.11.2015 - 08.11.2015

ISU GP Trophee Eric Bompard 2015 Bordeaux / FRA
13.11.2015 - 15.11.2015

ISU GP Rostelecom Cup 2015 Moscow / RUS
20.11.2015 - 22.11.2015

ISU GP NHK Trophy 2015 Nagano / JPN
27.11.2015 - 29.11.2015

ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2015/16 Barcelona / ESP
10.12.2015 – 13.12.2015
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ユリアが・・・
以前まとめて予想していたから、各大会ごとには予想しないのかと思っていたら、直前予想もするんだ。しかも、今回は毎回言い訳も実施するとの公約付き。
ニルギリさんの底無しの執筆努力に脱帽するばかりです。

さて予想です。
【男子】
男子は、ショーマが衝撃のデビューを飾りそう。なんといっても歴代5位スコアですし。
ジェイソンはデニスに1歩及ばずで如何でしょうか?
1.ショーマ
2.デニス
3.ジェイソン

【女子】
私もユリアをテレビで見たとき、
「ずいぶんと丸くなったなあ」(性格ではなくて体型が(汗))、と。
柔軟性は健在としても、筋肉と筋肉の間にある脂身が場所をとっているようで・・・。
ただ、彼女のスケーティングは健在で滑っているシーンを見ているだけで楽しくなる選手に違いはないかな?
体型にしても、同じあんこ系で3Aを降りちゃう人もいるし。
にしても、フィギュアでプレスリーかい?トロピカルなかき氷風の衣装ってどうよ?と突っ込みどころ満載のSPもどんなもんだか?

優勝はこのメンバーでは知子ちゃんで硬いかな?
2位はアメリカのアイドルグレイシーというところで如何ですか?
ジュニア上がりの女子は、どんな演技をするのか皆目見当がつかず、それが楽しみです。

今シーズンもよろしく。
>クッツさん
> 直前予想もするんだ。

毎年やってますってば!…たぶん(汗)

男子も女子も予想はだいたいこんな感じですよね。
デニスが故障があるらしい情報もあるので、順位はもう少し下がるかも…でも元々のPCSが高いからなあ…。

>同じあんこ系で3Aを降りちゃう人もいるし。

力士じゃないんだから(汗)

10代の女子は大変ですよね。
リーザの例もありますし、踏んばりどころ、ここでスケーティングを磨き続けていれば、きっと。
それにしてもユリアのプレスリーは、衣装より、動きと表情が淡々としてそのギャップが…ある種の方にはたまらん魅力なのでしょう(笑)
「トロピカルなかき氷」は、ずばりブルーハワイですな。

今年もよろしくお願いします。

管理者のみに表示
« 陽光 | HOME | 10月の霊山 »