FC2ブログ

10月、霊山の植物

2015年10月21日
2015101122.jpg
紅葉が始まったばかりの霊山でみつけた植物たちをいくつかご紹介。


クリーム色のシソ科の花。低い山地にあるというキバナアキギリ(黄花秋桐)
我が家付近では見たことがないと思う。

2015101103.jpg
ムラサキシキブ。野生種は実の付きが少ないですが、ここでみかけたムラサキシキブには、たくさんの実がついていました。

2015101115.jpg
オヤマボクチ。山菜の「ヤマゴボウ」はこれ。
長野県のある地方ではそばのつなぎに使っているらしい。

2015101112.jpg
森の中を歩くと、ヤマブドウがたくさん。もうほとんどの実は落ちてしまいましたが、落ちずに残っている実を発見!
少しだけ頂いてみました。
麓の旅館にはヤマブドウのジュースも、このたりではたくさん採れるんですね。

2015101123.jpg
霊山の頂上は開けた広場、ここは城跡です。
赤い実をたくさんつけているのはマユミだと思う。これは植えられたものかな?

2015101126.jpg
同じく城跡でたくさんの実をつけた木。たぶんリョウブ。
ウワミズザクラに似ているけれど、葉や実の付き方がちょっと違うように思う。

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示