FC2ブログ

GPS2015 スケート・カナダ 男女SP …嵐が来た!

2015年10月31日
ISU GP Skate Canada International 2015
results

⚫︎女子SP
ケイトリン
いい背中!すごい歓声、やっぱ人気あるなあ。
冒頭の3F+3Tがすばらしい。スピンの入りで失敗してノーカン、動揺したのか2Aで大きくバランスを崩す。スケーティングはちょっと大人っぽくなったけれど、可愛らしさも。
2つの大きなミスがありながらも、素敵なスケーターだなあというのよくわかります。お帰りなさい。

永井優香
蝶々夫人。
GPSデビューとは思えない落ち着いた余裕のある演技でしたね。
3Lz+3Tのスケールが大きく優雅!つなぎもバタバタしたところがなく、表現もよくできたのではないでしょうか。曲調の盛り上がりにステップの情熱的で大胆な動きにはまってました。
PBおめでとう。

ポーリーナ
大人っぽくなった〜頭ちっちゃい〜手足長い〜
いい背筋育ってます(笑)
かっこいいプロに仕上がってますね。2Aのバランス惜しい。でもいい感じに …あれ得点低い。
セカンド3T<、フライングシットスピンノーカン、2Aのマイナス…なるほど(汗)

カナコ
真央ちゃんの復帰がうれしい…やっぱりね。
ライサ風ロクサーヌ(単に黒いだけ)イメチェンかもしれないがどうしてもこの衣装かわからない。
ミスはあったけれど、スピードがあってよかった。コンボはすばらしいけど、3T<か…。ステップもかっこよくて良かった。ただ曲編集とか振付とかどうなのかな?という感じは拭えない。
SP3位はラッキーでした。

アシュリー
猫だらけ!
ヒップヒップかっこいい〜
チンチンいいぞいいぞ!
ジャンプなどテクニカルもいいけれど、エンターテイメント!楽しい〜ノリの良さが最高。適度にワイルドで色っぽい。いい女に軽くあしらわれているようで…なんかたまらん。
自分の演技に集中できていたからこその演技かな。SPぶっちぎりトップで発進。

リーザ
アエラ表紙だもんね。
いつもの強気がなかったかもしれない。
2Aにしたこと、2Lzより、後半の3T+3Tの崩れが印象良くないものにしちゃったかな。ステップもちょっとバタバタしていたような。
彼女はジャンパー、コンボの鉄壁が得点の下支えだったから、そこのミスは致命的。…まさかの7位とは(汗)

アシュリーのリードは大ですね。
あとは正直混戦。ポーリーナはいいんじゃないかと思う。
カナコもケイトリンも思ったよりずっといい感じ。
永井さんはうれしい驚き、表彰台に踏みとどまれるか?あまり意識しないで演技することですね。
リーザがフリーでどこまで立て直せるか…強いのは確かなんだが今日の内容は…。
結果だけ先に見て、何が起きたのかと…(汗)始まってみないとわからない、それが競技でおもしろいところですね。
---------------------------------------------------------------
⚫︎男子SP
川原星
3Aのミスは残念ですが、堂々としてすくむことなく、攻める演技。良かったです。

パトちゃん
ブルーのセーターはいいけど、なんでズボンが緑なのか?この配色は微妙。
4+3T決まった!
3Aで派手に転倒、3Lzは2回転でノーカン。
しかし、憎たらしいくらいよく滑る、動く、軽やか〜。うまい!
ステップでちょっとズリっとしたかな?
得点はアレだが、特に問題ないはず。

ダイス
冒頭の4Sはバランス崩し着氷後両手をつき。それでも全体の得点に影を落とさなかったのは、エレメンツの工夫であり、スケーティングや表現のの成長ですよね。
このプロが似合うとまでは、実は思ってないのですが…アボちゃんのイメージが強いので、スローパートはアボちゃんのエレガントさに比較してしまうんです。
コンボが3Lz+3L!3L使えるのはすごい!グレイシーに習ったに違いない(笑)

アダム
4Lz、う〜ん残念、しかしそのあとはまとめました。
スピードがある時はシンプル、上半身がよく動いている時に、足元弱いのがちょっと残念。
レイバックスピンが超美麗!

ペトロフ
良い選手だと思うんですが…
若いのにこの選曲…ジジくさい。
ズンチャカズンチャカ…ジジくさい。
ほぼノーミスですが… ジジくさい。
隣のコーチがジジくさい…(ミーシンだもの)

ナム君
顔が長くなった。
助走長いが4T+3Tの軸がきれいですばらしい。
ステップがエモーショナルで成長を感じる。

ミハル
ジェフ振付なんだ。こじゃれたプログラムいい、似合う。
ジャンプが決まらない。全体はすごく動いているけどエレガントですてきでした。

ゆづ
イーグル挟んだ3Aは完璧。
4Tは2Tに…
3Lz+3Tはセカンドが2Tに…
ジャンプが2つがノーカン、なんてこったい(汗)
ここで不完全でもいいから、セカンドに3Lか2Lができたら良かったのですが、とっさには難しいでしょうか。
6分間練習でも完璧な4T決めていたのですが、わからないものです。調子がいい時こそ、こんなことがあるんですが…それにしても73点。
まあでもトップと8点差、何とでもなります。オーサーも「オーライ」てな感じで(笑)

全体にミスの多かった男子SP、全てフリー次第。この状況でもゆづの優位は変わらない。ライバルがパトちゃんであることも変わらないように思う。
あとはダイスがどこまで食いつけるか? 予想外のSP1位とかいわれないようにがんばれ。
---------------------------------------------------------------
スポーツナビ フィギュアスケート
スポーツナビ GPシリーズポイント表

Skate America results
ISU GP Skate Canada International 2015 Lethbridge, AB / CAN
29.10.2015 - 01.11.2015

ISU GP Audi Cup of China 2015
06.11.2015 - 08.11.2015

ISU GP Trophee Eric Bompard 2015 Bordeaux / FRA
13.11.2015 - 15.11.2015

ISU GP Rostelecom Cup 2015 Moscow / RUS
20.11.2015 - 22.11.2015

ISU GP NHK Trophy 2015 Nagano / JPN
27.11.2015 - 29.11.2015

ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2015/16 Barcelona / ESP
10.12.2015 – 13.12.2015
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示