2015GPS ロステレコム杯 男女SP 女子の高得点に戸惑う

2015年11月26日
Result

⚫︎男子SP
コリャダ
もう20歳?トマシュが着そうな黄緑&ピンクの衣装。
4T転倒、スケーティングとしては乱暴な気もするけれどキビキビ早い動きは個性的。タンゴっぽくはないけどね〜(笑)

マイナー
4回転を封印してパーフェクトな演技。
すてきでした〜!なめらかスケーティングからスムーズにジャンプ、スピン。これぞマイナー、見よこのスケーティング、音楽表現。美しい流れに心地よく身を任せられました。
4回転なしでPB85点に到達。4回転の恐ろしさが身に染みるぜ(汗)

織田君の解説がすばらしい。どこが良くてどこがマイナスになるかわかりやすい。そして選手の長所短所も含めて見所も教えてくれる。

こづ
細かいこと言いますが、赤いサッシュの巻き方がオシャレじゃありません。で、こづの容姿だと赤はもっと濃い赤の方がいいと思います。
故障もあり、滑り込みがあまりできていないんだろうなという演技…ジャンプそうですが、プログラムの濃さも足りないような気がする。気持ちの入り方ということかもしれない。
すべてのジャンプが不完全では得点は厳しい(涙)

ピトキーエフ
ロシアの足長王子17歳。ファンタジー映画の主人公のような雰囲気。
4T+3T含めてノーミス!
いい演技でしたが、87点はちょっと高めでは?細かいとこまでチェックしてませんが。スケーティングや表現の面ではまだ若いなあと思うので。

アダム
4Lzならず…残念!しかしそれ以外はとても良かった。個性的な動きにヘアや衣装がよく映える。スピンも美しい〜。
独特の動きがだんだんとジョニーに近づいているような気もする。

ナム君
4Tはコンボにならず、単独ジャンプだとステップがないのでマイナスなると織田君。後半のルッツに3Tを無理やりつけて転倒、う〜ん残念。
ミスしてしまうと、得点抑えられてしまうのがナム君の辛いとこ。

ヴォロノフ
いい面構え!
4T+3T高い!と思ったら両足だって(汗)スピンもだいぶ上手くなって見栄えするようになりました。
3A危なかった〜。3LOK。
ステップもいい。彼のちょっと怪しい雰囲気に曲もはまっていい演技でした。

ハビ
片腕を頭の上に持ってくるポーズは、ゆづSEIMEIとお揃い?(笑)
冒頭の4Sは3Sに。後は完璧。
冒頭の雰囲気の作り方から、最後までラテンの濃い空気が満ちている。目線のおくり、首のちょっとした傾け方、エレガントで品のいい色気が会場を支配する。不要な動きがない、全てプログラムの流れ中にある。緩急、メリハリのある姿勢変化もかっこよく決まるなあ!
スケーティング、上半身の使い方、つなぎ、どれも抜きん出ていました。

ハビを見てしまうと、同じラテンプログラムでも、こづとしては辛いなあ(涙)。
---------------------------------------------------------------
⚫︎女子SP
加藤利緒菜
さくらさくらのアレンジ。
ちょっと動きが固かったかな。

永井優香
最大の見せ場3Lzコンボが1回転に。そのあとはよくまとめました。

ソトニコワ
まだ19歳。3T+2T、3Lz、2Aちょっとあぶない。それでも65点はちょっといくらなんでも高いでしょ。
しっかりしたスケーティングは健在。シーズン初めの頃に比べたらずっといい。

ヨシちゃん
明るくてパワフル、まあちょっと大味かもしれないけれど、おおらか!でっかいスケート好きです。

チャートランド
すまんノーマーク!
3Lz+3T!ジャンプが完璧、オーサー効果?スケートがしっかりしてきましたね。とても濃密な振り付け、メリハリもあって良かったです。
おお〜PB67点!

メドベージェワ
16歳になったばかりの美少女。
ジャンプは全て後半、3Fで転倒コンボにならず、2A、3つ目のジャンプ3Lに3Tを完璧につける…つ、強い!
エレメンツだけでなく振付の細やかさ、指先まで行き届いています。緩急…ギュルギュルと早い動きの中にふっと力を緩める加減がなんとも上手い。
67点は十分高いが、エテリチームのキスクラは不満そう…要求高いな(汗)

ポリーナ
こちらは17歳、大人っぽくなりました。体つき、スピード感がエミューちゃん(コストナー)に似てきたような。
いい演技、65点は十分高いものの、周りも高得点で印象薄いのがかわいそう。

理華ちゃん
いい演技に見えましたが3F+3T<。63点はそう悪くないものの、とにかく周りが高得点なんで(汗)なんとSP6位という…まるで出遅れたかのような順位に(涙)。勢いあったのになあ。

ラジオノワ
ジャンプがすべての決まったことが大きいけれど、スケールの大きいシニアのスケーティング、激情、ドラマチックな盛り上がり、そういう面に女王的なオーラがあります。

SPは、ラジオノワが71点で首位、6位の理華ちゃんが63点。6人それぞれ良かった。正直得点ほどの差はないように思う。
女子の高難度構成も頭打ち、3A投入でもしないとVBはあがらない。それもパーフェクトでないと意味がない。
この状況で、どう差別化を図るか、選手の課題かもしれません。考えつくのはPCSの底上げですが。
今後ワールドなどで表彰台に乗るには、SPでは70点台が必要になりそう…ひえ〜(汗)
---------------------------------------------------------------
スポーツナビ フィギュアスケート
スポーツナビ GPシリーズポイント表
ISU Grand Prix of Figure Skating
Skate America results
Skate Canada results
Audi Cup of China 2015 Result
Trophee Eric Bompard 2015 Result
Rostelecom Cup 2015 Result
ISU GP NHK Trophy 2015 Nagano / JPN
27.11.2015 - 29.11.2015

ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2015/16 Barcelona / ESP
10.12.2015 – 13.12.2015
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示