全日本ジュニア2015 現地観戦 女子 熱かったぜ!

2015年12月08日
第84回全日本ジュニア選手権大会
2015年11月21日~23日

激戦の日本女子ジュニア、誰が勝ってもおかしくない。全く読めない展開でした。
ところで、ノービスから勝ち上がってくる選手は、当たり前ですが強気というか、怖いものないせいか、伸び伸びと楽しそうでうらやましい(笑)ちいさな体でぐいぐい滑る。
------------------------------------------------------------------
樋口新葉
SPのあざやかなオレンジの衣装は戦闘服って感じ。3F!はありましたが、エレメンツは全て加点のつく内容。圧巻です。
フリーもスピードに乗って、とにかくスケーティングの迫力がすばらしい。ジャンプが高くて余裕、かっこいい。力強いリズムが彼女にぴったりです。
夏の故障でJGPは出遅れてしまったのは残念ですが、わかばここにあり!(笑)
課題があるとしたら、音楽表現で曲調の変化、緩急という面かな。プログラムの滑り込みと共にバランスは良くなっていますが、最初から最後までトップスピードで押す印象はあるかも。国際大会ではジャンプ高難度は当たり前、次に評価されるのはスケーティングや表現面ですよね。今の採点傾向では、加点を得るためのあの手この手の細かい積み重ね、ロシア選手の華やかで繊細な表現が高く評価されているようにも見えます。
ただ、わかば様はわかば様の道を貫いてほしい気も…一つ提案するとしたら、存在感を示す「ドヤ顔」じゃないだろうか?(笑)

白岩優奈
生で見るのは初めてなんですが(厳密に言うと昨年見てるはずですが全く記憶にない)、滑りの良さがわかりますねえ。
SPもフリーもミスする気配がない、中2でこの度胸!
フリーでも3Lz+3T、3S+3Lをあっさり決める、後半もスピードに乗ってジャンプを次々と決めていく…強い!失敗する感じが全然ない。
SPの「虹の彼方へ」では少女らしさが全開。フリーのクラウンは、中盤のスローパートで…、無心な少女が醸し出す哀愁、詩情とでもいうのか、今の白岩選手にしか出せないムードがあり、胸がきゅんとくるんだなあ(笑)
少し違うかもしれませんが、ジュニアの頃のカナコを思い出します。
高難度のジャンプ構成はもはや当たり前、そこで+アルファを得る、インパクトや心をつかむ何か、そういう意味でも今季のプログラムは成功していると思う。

横井ゆは菜
体の使い方があっこ姉さんぽい(後でTV見たらジュンジュンが同じこと言ってる)
とても大人っぽい15歳、しゃべり方も姉御っぽい。
昨年はSPで失敗、苦しい思いをしましたが、タフになって帰ってきました。
フリーのマラゲーニャは情熱的でとにかく勢いありました、ぐいぐい引き込まれます。

新田谷凛
SPパーフェクトで3位!
しかし、SPが良くてもフリーで崩れる…なかなか2本揃えられないのが凛ちゃん。冒頭の2Lzで今回もか?…と思いましたが、そのあとはすばらしい。決まったジャンプのキレは最高。最後まで気迫、気持ちのこもった演技、頑張りました。
持ち越しのロミジュリ、純情な感じに萌えますね…ですが、旬は今季ギリだと思う。

本田真凛
SPは1Aでノーカン…ああ、優勝候補なのに(涙)しかし、土壇場で順位を食い止めたのは、スケーティングと心をつかむ表現力でしょう。
フリーはとても良かったです。体全体でリズムをとり表現する、指先まで美しい演技。スピードもあります。上品なオーラが会場をつつむところは、真央ちゃんに通じるような。
3S+3T、後半に3Lz+2T+2L、2A+3T〜すばらしい。ノーミスで来たことで油断したのか最後のジャンプで転倒。ここが決まっていれば、もしかして順位が変わった?どうかな?

坂本香織
SPはマラゲーニャで情熱的に、フリーではしなやかで柔らかい表現を。スケーティングの流れに成長を感じます。SPもフリーも大きなミスはなく、とてもいい演技でした。
ただ順位がをつけるとなると、総合5位…これくらいかなって感じです。…ざっくり言うと、物足りないのはエモーショナルな表現か?だんだんと大人になればできてくるかも。
すばらしいのですが、周りもすばらしいので辛いところ。

青木祐奈
SPは「タイスの瞑想曲」3Lz+3Lのセカンドが1Lになり10位…ああ表彰台候補なのに(汗)それでもスケーティングが美しい、スローな曲調でバレエジャンプも素敵だ。
フリーはラフマニノフ2番、大人っぽく重い選曲にも負けないスケーティング。
3Lz+3L<、2A+2T+2T、ミスはいくつかありましたが頑張りました。長い弧を描くスケートの伸びが美しい。(フリーの)紀平さんの後だと、スケーティングの良さが光る。

三原舞依
なんとSPでコンボが入らず15位。実力者がしのぎを削る女子、SPのミスは大きすぎた(汗)
フリーは第2Gから、メンタル的に難しかったと思いますがよく頑張りました。
JGPファイナルにも進む選手なのに、全日本にも出られないとは…トホホ(涙)

山下真瑚
ノービスとは思えない大人っぽさ。スローな曲調でも間が持つというか、魅せることができるってすごい。
3Lz+3Tを当たり前のように決める。

紀平梨花
話題の3A跳ぶノービス女子…ちっちゃい。
フリーは3Lz+3T、3Aで転倒。つなぎなんかはまだまだですが、元気いっぱい、物怖じしないジャンプは強み。

岩野桃亜
大人っぽいスケーティング、大人の表現力のある脅威の…ひゃ〜小6!(汗)
------------------------------------------------------------------
わかば様完全優勝で、全日本ジュニア連覇!生で見るとスケートの迫力が違うと思います。ただ課題はまだあるように思うので、細かいところでブラッシュアップかな。
彼女も今季の成績に関わらず、来季はシニアに上がる予定だとか。本気で次のオリンピック目指すなら、そうか?海外の選手も同じでしょうか?

優奈ちゃんもすばらしかった、パーフェクトなわかばちゃんに、ここまで迫れるとは正直思っていませんでした。わかば様時代が続くかと思えば、下からどんどんくるのか〜すごいわ(滝汗)
3位のゆは菜さんから、凛ちゃん、坂本さん、真凛ちゃん、青木さん、三原さんあたりまで、順位はついたものの、ぶっちゃけ実力差はそれほどないと思います。ここまでハイレベルの選手がそろった全日本ジュニアは初めてです。

ジュニアワールドは、わかば様、優奈ちゃんはほぼ確定か?あと一人…う〜んなやましい。全日本で決まると思うけど、みんないいんだよね。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示