JGP2015 ファイナル勝手に予想

2015年12月09日
ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2015/16 Barcelona / ESP
10.12.2015 – 13.12.2015


早く書かないと始まってまう!(汗)
ペアとダンスはチェックしてないのでパス。
---------------------------------------------------------------
●ジュニア男子シングル
ネイサン、アリエフ、山本草太、サドフスキー、サモヒン、ゾウ

ジュニアも3A、クワドの時代、大変です。まだ体は成長過程、ケガにだけは注意してほしいです。
今回のエントリーで、高難度ジャンプを確実に決められる選手は…いないんじゃないかな?
リスキーな構成はギャンブル。崩れる選手が多くなると、最終的はスケーティングのいいネイサンが勝ちそう…と思っていたら、フリーに4クワドだって?(汗)
うわ〜ますます読めないぞ。

優勝争いは、ネイサン、アリエフ、草太君だろうか?全員3Aとクワド入れる構成。PBも拮抗しています。
スケーティングは、ネイサンがひとつ抜けているように思いますが、フリーで4クワドって話も(汗)この状況だとクワドの成功率の方が、勝負のカギになるのかもしれません。
ネイサンはこれまで、SPでクワド封印してパーフェクトな演技&フリー2クワド、この構成をどう変えるのか?
アリエフはシニアっぽい雰囲気の美しいスケーター。JGPではSPにクワド入れず、フリーに4Tコンボでまとめてきました。
草太君のマックス構成は、SP4Tか4Tコンボ、フリー4T×2本、ただしこの構成でノーミスはかなり難しいかもしれません。かりに成功しても、他のジャンプが不安定では本末転倒。現実的に考えると、フリーは4Tを1本でいいと思う。

クワド跳ぶ跳ぶ情報…がもしかして情報作戦で、実は手堅くまとめる作戦だったりして?とも考えられるんですよね(苦笑)

予想順位
ネイサン アリエフ 草太君

当たり前過ぎますねえ(苦笑)
最後はスケーティングが勝つかなと思って。ネイサンがクワド祭りで不安定だと、アリエフかな。
草太君はSP、フリー共に4Tを入れる構成だと思いますが、他にミスする可能性も大きい。
サドフスキー、サモヒン、ゾウは、悪くないけれど、構成的にちょっと弱い印象、上記3人が崩れた場合表彰台。
---------------------------------------------------------------
●ジュニア女子シングル
ツルスカヤ(189.50)、ソツコワ(186.30)、白岩優奈(186.80)、本田真凛(181.22)、三原舞依(182.05)、フェデチキナ(186.38)
…日本から3人、日露対決!

ツルスカヤでしょ!
ってみんな言います〜私もそう思います(笑)SPは70点台が出そうな勢い。エレガントなスケーターでありながらTESもすごい。フリーは3Lzのコンボ2つの構成、後半に固めたジャンプでがっつり稼ぐ、唯一の弱点は、3Fか。
ソツコワもすごいですが、成長期のせいか、ジャンプの安定感はツルスカヤが上かなあと思う。

そして我らの3人娘!ガンバ〜。
優奈ちゃんはとにかくミスがない。このままの勢いで行けば表彰台行けそう。
真凛ちゃんは全日本ジュニアのリベンジに燃えているはず。上り調子でいけばこちらも表彰台の可能性があります。
三原さんは全日本ジュニアの時に故障していたんですね。知らなかった(涙)

予想順位
ツルスカヤ ソツコワ 優奈ちゃん 真凛ちゃん フェデチキナ 三原さん

高難度構成は当たり前、安定感でこの順位にしてみました。
()内はPB、フェデチキナのPBの高さは強力ですが、安定感で言えば優奈ちゃんかなと。
---------------------------------------------------------------
ISU Junior Grand Prix of Figure Skating

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示