GPF2015 男子SP 羽生様祭!

2015年12月12日
results

地上波の放送が細切れすぎて辛い(涙)
ダイスの紹介にダイスケ登場したのはちょっとうれしいが。
ショーマの紹介には昨年のJPGファイナル映像、草太君がバンバン出てる…今年も来てるのに。ジュニアも放送してほしい〜。
バルセロナ…ここは日本か?ってくらいの会場の日の丸、日本人占有率(笑)すまんなスペイン。

ダイス
4S美!3A美!3Lzコンボでお手つきセカンドが2T。
コンボは残念でしたが、美しさが増していい演技でした。ステップが音楽表現から進んで、所作の一つ一つに意味があるような、そんなドラマを感じました。

パトちゃん
4Tは3Tに、3Aこらえ、3Lz+3T…あちゃ〜3Tがだぶったよ=ノーカン。パトちゃんお前もか…(汗)直後のスピンでバランス崩しノーカン。
…キビシイ(汗)キスクラ…ああやっちまった雰囲気。
スケーティングのコントロール、自由自在な感じは最高!

ボーヤン
細身の選手多いけれど、ひときわ棒感が(汗)
ファイナルの緊張感かな、いつもより動きが固かったかも。4Lzコンボでお手つき、3A危ない、後半4T両足。それでも86.95。
会場には申雪ねえさんがいる。スタッフかな?

ショーマ
動きは良かったですが、4Tで転倒、ミスとしては大きいですが、他はとても良かったですよね。思いの外得点は下がらず86.47。
イギリス実況でも見ているのですが、すごくほめてますね〜。
このプロはSPの緊張感が似合う、そしてシーズンが進むにつれ、動きにバネのような力強さが加わって、存在感のあるSPになってきました。
美穂子先生がニコニコしていて…というかショーマの近くにいる時はいつも「うふふ」な美穂子先生です(笑)

羽生様
もう言うことないですね〜、完璧でした。
公式練習のジャンプでも、軸が細く速い回転で、調子の良さがわかりました。6分間練習でも同じですが、むしろ本番の方がもっといいジャンプ。
ステップから4S、降りてイーグル、4+3T美麗、3Aは安定軽々。スピンもいいですねえ〜。ものすごく難しいことを軽々美しくこなすので、簡単なんじゃないかと錯覚しそう(苦笑)
高得点は行きつくとこまで行き着いた感ですが、緊張マックスのNHK杯よりり上、特に表現面に美しい余裕がありすばらしかったです。ショパンも喜ぶはず。
強いて…強いて難癖つけるとしたら…衣装かな?昨年の方がいい(苦笑)
報道ステーションでシューゾーがモチベーションはどこにあるのか質問してましたが、そこですよね〜NHK杯の出来でも達成感に浸ってないわけで、この闘争心すごい。

ハビ
4Sは大きく傾いて、これでどうして倒れず済むのか不思議なくらい。続く3Lzコンボでがたっとスピードが落ちてしまってセカンドが2回転に。3Aはきれい。
この内容で90点超えはちょっと疑問。
冒頭からプレッシャーか緊張か、動きが固かった。いい時に比べると、スピードも派手さも控えめ。「どう?俺かっこいいでしょ?」…的なオーラがなかったなあ。もっとすごいのを知ってるから、いつもより地味に見えました。

別次元羽生様、2位のハビと約20点差、パトちゃんと40点差(汗)いやはや。
ゆづ以外は全員ミスあり。2位以下は混戦、フリーでどうなりますか、パトちゃんがこのまま終わ思えないですしね。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示