FC2ブログ

ミラクルボディー、NHKで筋肉祭

2010年02月01日
NHKスペシャルの新シリーズ「ミラクルボディ-2」に先駆け、登場するアスリート3人をまとめて、BS-hiで総集編(のようなもの)が放送されました。
「ミラクルボディ」は、前シリーズもとてもおもしろくて、記憶に残っているのですが、新シリーズにジュベール登場と知り、「さすがNHK!お目が高い!」(笑)…とても楽しみにしていました。
前シリーズは北京オリンピックの主役たち、水泳のフェルプスや陸上のパウエルなどでしたが、今回はもちろんバンクーバーで活躍が期待されるアスリートたちです。

私の筋肉好きを、友人は皆知っていますが、まさか日本のテレビ番組で、ジュベールの筋肉をたっぷり堪能できるとは思ってませんでした(笑)
フィギュアスケートのジャンプ全般ではなく、ピンポイントで4回転をクローズアップしたところに意味がありますね。
現在最も高難度の技である4回転は、心と肉体と技術、その3つが融合してはじめて成立する技、高く美しい放物線、成功するジャンプは皆美しい、逆に美しい形がなければ成功しないと言ってもいいと思う。
フィギュアスケートが技術なのか芸術性なのかと、たびたび論議が持ち上がりますが、つべこべ言わず、このジャンプを見ろ!と言いたくなってしまう。
そんな区分けをする意味ないなあと(苦笑)

ジュベールの4回転は、現在主流のシャープで軽さのあるジャンプではなくてパワフル、重くて迫力のあるジャンプ、今となると個性的ですらありますね。
大好きなポワティエで練習するジュベールは、ピュアな少年のよう、さわやかすぎ。大人なんだから、もう少し憂いとかあってもいいんじゃないの?などど思いますが、ジュベールらしいといえば、いえますね。
ジュベールをこのような形で取り上げてくれてありがとうNHK!

他の2人もおもしろかったですね。
小柄ありながら、トップ争いに加わっているジャンパー、シモン・アマン。
アルペン・ダウンヒルのアクセル・スビンダル。
この番組のすごいところは、肉体やトレーニングの分析にとどまらず、心にまで踏み込んでいるところです。
スピンダルが抱えるトラウマには、ちょっと涙腺があやしくなってきます。
より掘り下げたNHK総合の本編楽しみです。

NHKハイビジョン特集 
特撮・トップアスリートたちの攻防
2010年1月30日(放送終了)

NHK総合 ミラクルボディー2 放送予定
第一回 
アルペン・滑降極限の恐怖に挑む
アクセル・スビンダル (仮)

2010年2月7日(日) 午後9時00分~9時49分

第二回
スキー・ジャンプ“翼”を手にした魔法使い
シモン・アマン (仮)

2010年2月12日(金) 午後7時30分~8時19分

第三回
フィギュアスケート4回転ジャンプ“0.7秒”の美しき支配者
ブライアン・ジュベール(仮)

2010年2月14日(日) 午後9時00分~9時49分

NHKスペシャルの放送予定には、「浅田真央 金メダルへの闘い(仮)」
放送日などの情報は、まだありませんが、要チェックですね。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
NHKありがとう!
ジュベさんの美しい筋肉をこれでもかというほど堪能できて眼福でした(笑)。
4回転ジャンプについては、あらためて、ジュベさんのすごさを思い知らされました。
ポワティエでのジュベさんは、心からくつろいでいるようで、十代の男の子みたい。かわいかったなぁ(笑)。

他の2選手については、この番組を見るまでは、競技のことさえよく知らなかったのに、見終わった後、「バンクーバーで見るぞ!」という気持ちになりました。
本当に、良い番組でしたよね。総合テレビのほうも見ようと思います。
>マイキーさん
> ジュベさんの美しい筋肉をこれでもかというほど堪能できて眼福でした(笑)。

ホントにねえ。
コンペのバックヤードでもよく脱いで自慢してるくらいですから、筋肉自慢映像を入れることが取材の条件だったんじゃあないかと思うくらいですよ(笑)

4回転ジャンプに関しては、プルさんがあの正確さで跳んでいる今、どうだ!・・・自信満々に言えないのが、悔しいんですが。
いずれにせよ、4回転がほかのジャンプと全く違うということを、スケートファン以外にも、少しでもわかってもらえたら、クワドジャンパーの名誉ですよね。

この番組、NHKのドキュメンタリーが大好きな私にたいするご褒美かと思いました(笑)


管理者のみに表示