ロシア選手権2016 見た分だけ感想

2016年01月17日
リザルト

●男子
1コフトゥン 266.13
2コリヤダ 260.73
3ペトロフ 248.64
4ゴルシコフ 246.96
5ヴォロノフ 237.68
6アリエフ 237.47
7メンショフ 233.76
8サマリン 230.77
9ピトキーエフ 230.49

アリエフ王子、4T、3Aお手つき。フリーは4Tを1つ、3A転倒、シニアで見るとややあっさりか?でもきれいにまとまった感じがする。
ピトキーエフ王子、SP4+3Tきれい、3A転倒。エレガント〜。フリーは2クワド予定が…ならず。攻める姿勢は評価したいところですが、ちとキビシイ。王子涙。
ペトロフ王子、SP4回転なしでノーミスプラン。フリーも封印、ノーミスでいい演技で、総合3位、クワドなしはどうかな?

コリャダ、SPで4+3T、SPだけなら2位。しばらく見ないうちに、スケーティングや着氷が滑らかになったなあ。
ゴルシコフのフリー、白鳥の赤い手袋はジョニー風?
メンショフも4T入って3A転倒。全体的に不調、残念。

ヴォロノフ戦士、SPは4+2T…ならば4T単独、後半3+3の方がいいかもね。3Aは1Aうーん出遅れてしまった。プログラムがちょっと…と杉田さん、やっぱそう思うよね。フリーもなかなか調子が。

コフトゥン、4S+3T!4T!3A転倒…うむ、せっかくSPでクワド2本入ったのに…ツメが甘いかも。ぎゃーって顔のタラソワ〜。
フリーは、4Sなんとか、4Tクリーン、4S+2Tなんとか。かんぺきではないけれよく頑張ったなあ。プログラムは理解不能だけれども(苦笑)

一時期、SSスキルなしに上位はありない流れに乗り損ねた感のロシアだけれど、こうしてナショナル見ると、いまはベテランもシニアもSSが良くなったなあと思う。
------------------------------------------------------------------
●女子
1メドヴェデワ 234.88
2ラジオノワ 222.57
3ポゴリラヤ 214.30
4ツルスカヤ 205.46
5ソツコワ 201.32
6ソトニコワ 197.98
7リプニツカヤ 195.24
8トゥクタムィシェワ 194.74
9レオノワ 190.32

リーザはSPを先シーズンのボレロに戻して。3Aは転倒、後半のコンボが不完全な2T+3Tに…これはキビシイ。スケーティングが悪いようにも見えないのですが、以前のようなディープで圧倒的な迫力薄くて、ちょっと慌ただしい感じがしました。
フリーは3Aオーバーターンしたけれど成功。しかしここでもいくつかのミス。この状況でミスは命取り。SPの出遅れがまずかったな。
ソトニコワ、頬のチークがキツイぜ。ノーミスのいい演技が多いので転倒は辛い。ロシア女子のスケーティングではもっとも好きなんですが、プログラムがちょっと好みじゃない。

レオノワ、SPの2Aで転倒、これですっかり蚊帳の外なのが辛い(汗)
ジュニアじゃ負け無しツルスカヤ、やっぱり勢いあるってことだよね。

ポゴリラヤ、長い手足が美しい。SPは個性的でかっこいい!
フリーもよかった〜〜〜。謎めいた美女がシェヘラザードにぴったり。
そりゃよくない時もあるけれど、ここ数年評価が抑えられ気味だと感じていたのでうれしい。

ユリア、SPのエルビスに黒のドレスはどうかなあと思うけれど、内容はすばらしかった〜。
フリーはちょっと気持ちが引けていたか?ミスはあったけれど、もしかして大きく崩れてしまうのでは?という意味ではよく踏ん張ったと思う。

どんどん縦方向に大きくなっているラジオノワ、SPノーミス!逆風という言い方は違うかもしれないけrど、この状況で根性あるなあ。フリーではジャンプに不安定さはあるもののノーミス。やっぱり根性がすごい!

メド、当然のようにSP完璧!
メド、当然のようにフリー完璧!
メド、強い。

メド、ラジオノワ、ユリア、ポゴリラヤ。全体に高いレベルなので大変だなあ(汗)
順位はわかるが、得点ほどの差はないように感じる。
------------------------------------------------------------------
●ペア
1ヴォロソジャル&トランコフ 228.96
2川口悠子&スミルノフ 217.64
3タラソワ&モロゾフ 217.52
4アスタホワ&ロゴノフ 206.39
5ザビアコ&エンベルト 205.03
6バザロワ&デプタト193.84

ロシアペア強すぎて参るわっ!!
多少のミスは、そりゃあるけれども、全体のレベルがとにかく高い。
タチアナ&マキシム、タチアナ姉さんがキスクラで亭主と元亭主に挟まれて普通にしてるのがすごいぞロシア!(笑)
一般道にジャンボジェット離着陸するスケール感はそのまま。SPはインドっぽい雰囲気が楽しい。ペアはアクロバティックなエレメンツに目が行くものだけれども、雰囲気とエレメンツに両立してるのはすばらしい。フリーはタチアナがスローで転倒…転倒なんてあんまり見たことないのびっくりだが、ブランクとはそういうものでしょう。ミスがあっても見応え十分、強いです。
川口さんのパーマはあんまり好きじゃない。SPはすばらしかった。フリーのミスが痛かったなあ。
タラソワ&モロゾフが洗練されてきてすてき。
これくらいハイレベルになると、ミスは命取りだし、プログラムの良し悪しが影響する気がする。タラモロのフリーの曲構成はちょっとどうかな?衣装はすてきだけど。
アスタフォワ&ロゴノフのフリーが個性的で面白かった。
------------------------------------------------------------------
●アイスダンス
1ボブロワ&ソロビエフ 176.98
2シニツィナ&カツァラポフ 175.83
3ステパノワ&ブキン 170.26
4イリニフ&ジガンシン 169.72

ヴィカとニキータのSDが優雅で美しく見とれる〜。白鳥の湖でこんなふうに新鮮なプログラムができるんだね。
エレーナ演じるFDの「フリーダ」は濃くていいけれど、このプロでいくとルスランがちょっと軽いかなと思う。
ニキータたちとエレーナたちが全く違う路線へ行ってるのが感慨深いです。
ボブソワのFDがすばらしかったな。ドラマチックで、NHK杯からぐっとプログラムが深まった感じがする。カーチャの手首が雄弁。じわじわと感動がきます。
ステファノバ&ブキンのスピード、深いエッジとなめらかさもいい。SDもFDも良かった。
ゾゴルスキー(イギリス出身)&ゲレーロ(オーストラリア出身)がロシアじゃ謎な雰囲気を醸し出しておもしろかった。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示