FC2ブログ

四大陸選手権2010男子シングルFS・十人十色

2010年02月04日
男子シングルは関東地方のみ放送でしたが、ご好意で見ることができました。
(Webでも見られると教えていただき、町田君とアダムは確認したのですが、カクカクしてやはり辛いですよね。)
オリンピックの表彰台候補がいないので、盛り上がりは?…なんてことは、あっさり吹っ飛ぶイキのいい大会でしたね!
結果は明暗が分かれましたが、バンクーバー後を担う若い選手が続々誕生という感じがしました。

四大陸選手権2010 結果サイト

ライアン・ブラッドリー選手(5位)
悪くない…いやいや、良かったんですよ。
ちょっと危ういところもありも4Tを2本決めてPB、FSだけなら3位。これまで全米で見てきたようなプログラムのノリの良さに限りなく近い、明るくおおらかなブラッドリー。
うーん、SPの出遅れが悔やまれますねえ。アレがなければ表彰台。
誰かに似てると、ずっと思ってたのですが、草刈正雄だ!

アダム・リッポン選手(1位)
…3Aさえ決まればこっちのものか?(笑)
美しい~さわやか~華やか~
Webの映像ではわかりづらいかったですが、この流れるようなスケーティングは素晴らしい。
そしてなにより華がある。
PCSがダントツなのはわかりますね。SP7位から優勝もすごいな。

町田樹選手(2位)
信じられない快挙!…すまぬ、本人も「夢じゃないですよね」
全日本ジュニアで優勝したものの、それ以降昨シーズンまで、なかなか結果が残せなくて本人に焦りもあったと思うのですが、ここに来てこんなうれしい結果が待っているとは。
まず3Aが2本決まった事、エレメンツをきっちり終えたことが大きいですね。
ばてそうな最後のステップでも動きが良かった。
そして、彼にとり初めての大きな国際大会で、表現すること貪欲で、踊り心がこもった町田君らしいスケートができたことがうれしいです。
正直、シニアで活躍する表彰台候補の選手に較べ知名度ないし、小柄だし、スケーティングも見劣りするんじゃないか、などと心配もしていたのですが、そういうことは全く感じさせなかったのもうれしい。
PCSはこれからの課題ですが、それは伸びしろというポジティブ・シンキングで!
あと、近い将来4Tを入れたプログラムになると思いますので、ますます期待ですよ、皆さん。

ブランドン・道路誘導・ムロズ選手(4位)
全体にちょっと焦っているような感じで、集中しきれていないような感じがしました。
第3グループの上記3人が素晴らしい内容だったからでしょうかね。
体格に恵まれたクワドジャンパー、スピンもステップもいい。
今回は残念な内容でしたが表現面も悪くないと思う。
今は個性が薄いかもしれないけれど、バランスのとれた、王道タイプのスケーターになれると思う。
…ので…ので、変な衣装だけはやめてくれ。
FPはまだいい、SPは道路工事の誘導員!(爆)

ケヴィン・マッチ棒・レイノルズ選手(3位)
オンラインリザルトでSPダントツ1位の結果を見た時、しけったマッチにようやく火がついたかと…(汗)
このSPが国内選手権でできていたら、バンクーバーにいけたんですが(涙)
バイオによると、彼はバンクーバー生まれなんですね。
赤毛にそばかす、手足ばかりが長いひょろひょろの少年も、いつのまにか175cm!
以前はクワド跳ぶだけの選手でしたが、タラソワコーチに師事したりで、ずいぶんとバランスがとれてきました。ただ同時に、以前ほどジャンプが決まらなくなって、どうしたものかと、急激に身長伸びたりのせいかな?
そういうわけで、今季のGPSでも目立つほどの成績を残していないのですが、先日の国内選手権を見て、やはりただ者ではないなと思いました。この時はSPで出遅れ、FSで巻き返したものの残念ながら3位でした。
4Tと4Sの2つを持っていること、そして(ムロズとは逆に)何より個性的、以前は異形ぽいのが欠点でもあったのが、今は彼にしかない個性となって逆に長所かもしれません。
今季は振付がシェイリーン・ボーンで、さらに磨きがかかったような気がします。
スケーティングは今も粗いし、SP・FP2本揃えること、課題はいっぱいありそうですが、やっぱりこれから期待の選手。
パトチャンがいる国に、彼がいるって、なんかすごくないですか?(笑)

それにしても、最終グループ前の第3グループが、FS上位4人とは!
4位のソーヤー君見たかったな。
放送はありませんでしたが、デニス・テン君には、バンクーバーで頑張ればいいのさ。
アダム、町田、マッチ棒、ムロズ、ブラッドリー、ソン、ソーヤー…
若手中心の大会になりましたが、上位がそれぞれ味わいの違う選手、バラエティにとんでいて楽しいですね。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(18) | Trackback(0)
Comment
ビックリ!!な四大陸男子
わー、いいなぁ!四大陸の男子の演技、ご覧になったんですね!私はJスポの3月の放送放送待ちです(涙)。

町田くんが2位になれて、ほんと嬉しいビックリでした。ニルギリさんのお話によると、彼のベストな演技だったようですね!早く見たい~~!!

アダムは、全米の悔しさをバネにみごと優勝!SP7位から大逆転を遂げたフリー、きっと素晴らしかったんでしょうねー!こちらも、演技を見るのが待ち遠しいです。

…とまぁトップ2の頑張りもたいへん喜ばしいのですが、わたし的に四大陸男子でいちばんキャーキャー嬉しかったのは、レイノルズくんの活躍です(笑)。リザルトでSPの結果を確認したときは、わが目を疑いました(苦笑)。「PCSが6点台後半が出てる!!解釈では7点も出てる…信じられない!!」と、PCの前でおもいっきり動揺(笑)。フリーでは順位を落としてしまいましたが、それでもPCSはさほど下がらず、6点台後半が出ているのでほっとしました。

>パトチャンがいる国に、彼がいるって、なんかすごくないですか?(笑)

すごいですよね(笑)。ほんと、カナダ男子って、個性派ぞろい。

ムロズくんは、今季、我慢のシーズンでしたね。でも、音楽表現はほんと素敵になったと思うんですよ。特にフリーのほうは、彼の演技を見て、無性に原曲が聴きたくなり、数年ぶりに棚の奥からCDを引っ張り出させるくらい、わたしは魅力を感じました。
ゆくゆくは、アダムと一緒にアメリカ男子を引っ張る存在になっていってほしいなーと期待してます。
>マイキーさん
こんなに盛り上がった(ワタクシ比)四大陸、3月まで放送がお預けというのはねえ、女子はライブだったのに。

町田君は全日本を、アダムに関しては3Aが成功すれば…と考えれば、想像しやすいですが、レイノルズ君は予想以上のできに、どんなだったのか気になりますよね。
といっても、肝心のSPは放送されてない…私の脳内では、カナダ選手権のSPが完璧だった場合を想像するしか、あはは(汗)
ミス続きのFSは、カナダ選手権のFSの方が断然良かったので、どうなんだって気も(汗)

レイノルズ君は、個性的なアーティスト路線というか、自分の路線を見つけつつあるように感じます。
わかりやすいとこだと、どうやったってアダムみたいにはならないし、アダムもレイノルズ君にはなれないわけで。
一昨年のNHK杯でレイノルズ君を見てますが、あの時もただジャンプだけかなと思っていたら、すごくチャーミングな選手で、いっぺんに好きになりました。
最大の武器はこれからも4回転だと思いますが、他の選手にない個性を開花させたら、おもしろいことになりそうですよね。
ジャンプ少年…いや「少年ジャンプ」から…え~と、島耕作を連載してたのは?…「週刊モーニング」!…くらいまでは、出世してほしい~(笑)

余談ですが、ダイスケはバンクーバーでレイノルズ君のホームリンクで調整していたようですね。
「4回転は不安定だけど、ステップは素晴らしい」などと、レイノルズ君に言われてたようで…な、なんて、わかりやすい(滝汗)
「ステップはまあまあだね」なんて言われなくて良かった(爆)
レイノルズくん
>一昨年のNHK杯でレイノルズ君を見てますが、あの時もただジャンプだけかなと思っていたら、すごくチャーミングな選手で、いっぺんに好きになりました。

わたしもです。あのNHK杯が、初の生観戦だったんですが、そこでレイノルズくんやポンちゃん、ファイエラ組、ペシャラ組、パン&トンを好きになり、以来ずっと応援するようになりました。思い出深い大会です。

>「4回転は不安定だけど、ステップは素晴らしい」などと、レイノルズ君に言われてたようで…

あはははー、確かに。やっぱそうなのか~と思いました(笑)。でもま、向こうで元気にいてくれるだけでありがたいというか。非常に厳しい戦いになるでしょうが、大輔くんの納得いく演技ができるよう願っています。
>マイキーさん
実際に見て好きになる選手って多いですよね。
こういってはなんだけど、レイノルズ君の魅力は意外でした。

大輔は調子は上々のようで、きれいな3Aと3連続ジャンプを跳んでましたね。
あとは4回転…ですが(汗)、ファンは腹くくって見守る、そういう時でしょうかね。
四大陸 とりあえず見れますよ
ニルギリさんの“十人十色”の見出しに釣られて思わず「その通り!」とここに参りました v^o^v

ショートは私もwebのフリーTVで見ましたが、カクカクしたり、フリーズしたり悲惨でした。フリーは、ストリーミングで文字情報だけ追いました。町田君の点数を見た瞬間、ガッツポーズでヨッシャー叫びました!! しかも終わってみれば2位!!

その後、カナダのCBCが四大陸のフルバージョンをweb公開していると知りまして、そこでショート・フリーすべて見ました。今まではカナダ国内でしか見られないようにブロックされていたらしいです。あまり鮮明な映像ではありませんが、試合の臨場感はけっこう伝わりますので、よかったらマイキーさんも3月まで待たずに見てください。
冒頭のCMだけ我慢すればあとはノンストップで、整製中のところには自国選手の演技録画をはさんだり、休憩を入れたりしてます。

日本の選手の中では町田君が最初に登場しますが、解説者は素晴らしいジャンパーだとほめています。
南里君はオペ後ということを考えればまずまずの出来だったと思いますし、健人君は体の成長過程でここでもやっぱりジャンプが不安定で残念でした。
レイノルズ君はインタビュー記事で読みましたが、フリーで1回目の転倒をしたところから、その後のジャンプすべてで足が動かなかったそうです。

◎特にフリー第3グループは見応えありです。会心の出来オンパレード!!

<男子ショート>
http://www.cbc.ca/video/#/Sports/Figure_Skating/Full_Shows/ID=1398093951

<男子フリー>
http://www.cbc.ca/video/#/Sports/Figure_Skating/Full_Shows/ID=1400174895
もしや…
ニルギリさんがwebで確認されたけれど、あまりよくなかったという映像はこれ(CBC)でしたでしょうか?
だったらごめんなさいです。
たしかにカクカクしていて動きが見辛いので、3月まで待つほうが無難かもしれないとも思います。
最初の感動って大事ですもんね。
連投すいません。
>ひーまるさん
CBCのweb公開のこと、教えてくださって、どうもありがとうございます。さっそく見にいかせていただいたのですが、わたしのパソコンだと、冒頭のCMしか流れないんですよね…(泣)。せっかく教えていただいたのに、すいません。でも、教えていただけて、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。
>マイキーさん
お~、残念でしたね…どんまいデス。
ちなみに、CBCの解説者が最初に表彰台予想をコメントしているんですが、
 1位 デニス・テン
 2位 ライアン・ブラッドリー
 3位 ショーン・ソーヤー

でした。
終わりにはリッポン君のインタビューと表彰式も見れるんですよ。
解説者のかたは下位から上位のすべての選手に対して、必ずよいところを挙げて解説しています。さすがはフィギュア大国カナダだなあと思いました。
>ひーまるさん
コメントありがとうございます!
四大陸はバラエティにとんで楽しかったですよね!
私がWebで見たのは、カナダCBCです。
私のネット環境は今ひとつのこともあり、動画はカクカクで、この時はとりあえずアダムと町田君だけ確認しました。
競技はライブ観戦が最高ですが、でなければ一刻も早く見たい!ですよねえ。
特に今回の第3グループはすごい展開でしたし。

ひーまるさんは、語学もOKなんですね、うらやましい。
私はいつも誰かが翻訳してくれるのを待つ横着者なんです(苦笑)
ありがとうございます。
CBCの表彰台予想、…なるほど!(笑)
私はアメリカが表彰台独占ありかな?と思ってました。
テン君は、まだ不安定な年頃ですから、しょうがないでしょうか、バンクバーではじければ、そっちのほうがいいかもしれませんね。
ソーヤー君は大好きなんですが、表彰台となると今回のメンツでは弱いかなと思っていました。
そんなことより、町田君の成績に、とにかくうれしいびっくりなんですが(笑)

いろいろお知らせありがとうございました。
>マイキーさん
カナダCBCの件は、複数のブログで教えて頂いていたので、マイキーさんもてっきりご存知かと思っていました。
一言書いておけば良かったですね、ごめんなさい。
そうはいっても、再生がうまくいかないとストレスばかりで、うんざりもしますよね。
私の場合、ライブならばなんとかがんばることもありますが、結果がわかっていると、ちょっとテンションも下がってしまいます。

CBCの映像を見られたのはうれしかったです。
ただアダムのスケーティングは流れが美しいのが魅力だと思うのですが、CBCの動画だと、ちょっとわかりづらいんですよ。
録画を見て、アダムも良さを実感できました。

放送が3月って、話題はオリンピックの結果とトリノワールドの予想になってしまいますね。
今回ばかりは、ちょっと遅すぎと感じます。
>ニルギリさん
やっぱりそうでしたか。
ネット環境は大丈夫でしたが、かなり目が疲れましたっ(笑)

私は英語でしたらOKなんですよ。
よく海外の掲示板も読みます。
日本のスケーターの話題には反応してしまいます(日本人のサガ…汗)

私も町田君の健闘がとにかく嬉しくて、まずは真夜中の放送を頑張って起きて見ました。
まさか関東地方だけだったなんて思いもしませんでした。
ジャンプすごかったですよね!
なんてクリーンな演技、ついに来たーーと拳を握りました。
これで表彰台が誰か読めなくなり、あとの展開をおもしろくしてくれました。
すがすがしい演技でした。
もう来シーズンが早く見たいです。
無良君や羽生君もあばれ出すことでしょうし、すごく楽しみです。

私はニルギリさんのような、ご自身の感覚で、国籍とかも関係なく
広く選手を応援されていらっしゃるかたを支持します。
今回は立ち寄らせていただいて、ありがとうございました!
>ひーまるさん
海外の掲示板までご覧になるんですね。うらやましくも、おつかれさまです(笑)
気になる選手のことが書いてあれば、どうしたって気になりますよね。

町田君はこれから、4CCの成績にふさわしい演技をしていかなくてはなりません。
ここ数年、ほぼ同世代の無良君にちょっと引き離され、下からは羽生選手きていましたので、ピッチをあげてほしいと願ってました。
バンクーバー日本代表のように、近い将来、日本の看板を複数で支えることができるようになるといいですよね。

フィギュアスケートをずっと好きでみていると、自分にとって特別な選手はいても、どの選手にもいい演技をしてほしいと思うようになりますね。
そういう方けっこういらっしゃると思います。
>ニルギリさん
どちらかというと…実は海外のサイトばかり見てました。
ちょっと日本のサイトに悪い先入観を持ち過ぎだったかもしれません。

海外のフォーラムでは町田君の知名度がない(ゴメンなさい;;町田君)ため、
勝者の話題はリッポン君・レイノルズ君のことばかりで、町田君は完全スルー(泣)
あんまり悲しかったので、日本のブログとかなら喜べる場所があるかも?
と検索して、こちらにたどり着いたわけなんです。
そして喜びを吐き出させていただけて、ほんとうにすっきりしました^^
自分の周りにはフィギュアに興味のある人は誰もいませんし(泣)

ニルギリさんのおっしゃるとおり、彼はここからが正念場ですよね。
日本の看板、大学の看板、大きくなる期待…
でも、スタオベ気持ちよかったと答えてましたし、五輪への意識にも目覚めたようですし、
いいイメージを膨らませていってほしいです。

余談ですが、ひそかに佐々木君と木原君に3Aを習得してもらい、さらに飛躍するという
自分勝手なプロジェクトも想い描いております(笑)
私は踊れる選手が好きなのかもしれません。

明日からの五輪も、各国すべての選手が会心の演技で終えられるといいですね!
またニルギリさんの記事、読みに来ますね!
>ひーまるさん
英語圏での町田君の知名度は…まだまだでしょう(汗)
悔しいけれど今回は「まぐれ」くらいに思われているかもしれません。
実績はアダム、クワドジャンパーならレイノルズ君、あちらはネタも豊富ですし。
町田君は全日本と今回の成績から、GPS、たぶんNHK杯へ派遣されると思いますので、まずメジャーなGPSあたりで目立ってもらわねばならないでしょうか?
とにかく国内でいい成績を収めなければ、国際大会への派遣もない、全日本の大切さを実感しています。

木原選手はなかなか観戦の機会がないのですが、佐々木彰生選手は、すごく楽しくていいですよね。
国際大会で上位に行くには、男子なら3Aはさけて通れませんね。
アダムは3Aを、苦手ながらも毎回入れられるようになったことは大きいし、カナダのソーヤー君の今一歩は3Aですからね。

ひーまるさんは、日本のサイト(ブログ)にあまりいい印象はないですか?(苦笑)
確かにギスギスした気分になるところもありますが、穏やかで楽しいところもたくさんありますから(笑)
自分でブログをはじめて気がついたのは、表だって意思表示をしないで、読むだけのかたも結構いらっしゃるということです。そういう方からたまに非公開コメントを頂きますが、大半は心優しいファンです。
キツイ意見を表向きに発したほうが、どうしたって目立つし、まるでみんながそう思っているような錯覚をしてしまうこともありますが、そういう方がスケートファンの主流とも言い切れないので…
って、私は何を言いたいのか、自分でもよくわからないですが(苦笑)
>ニルギリさん
そうですね、日本のブログとかだと、どうしても女子シングルの人気だけが先行していて、ファンというより信者に近い方々ばかりコメントを寄せられてるのかなーという印象でした。
過剰な反応コメントとか目にすると、なんか退いてしまうというか。
反論したくても同じ土俵にあがりたくないのでスルーしますが、なんか後味の悪さだけが残ってしまいます。

でも、ブロガーニルギリさんから、心優しい読者もたくさんいらっしゃるとお聞きすることができて、私も普段は読むだけの人間なんですが、今回コメントしてみて収穫ありでした。
良質な日本語ブログを探してみたいと思います。

そういえば今回の四大陸で、演技以外に発見が2つありました!
ひとつは、フリーのときソーヤー君の胸に黒い花のペイントがほんの一瞬だけ見えました。
たしか演技開始前後の一瞬です。
コスチュームの胸元からチラッと。
プログラムの雰囲気に合っていて素敵だなーと。

もうひとつはブラッドリー選手なんですが、フリーを終えた大歓声の中、観客席に礼をし始めたとき、場内アナウンスがアダム・リッポン選手でしたと紹介してしまったんです(泣)
でも彼は何事もなかったように、プログラムの主人公のままオーラを放って退場しました。
さすがでした。

リード姉弟も本当は出場して、少しでもランキングを上げておきたかったでしょうね。
高橋・トランペアもシニア大会の経験をまたひとつ積めました。
2軍の大会とか言われましたが、私的にはかなり楽しかったです。
>カナダCBCの件は、複数のブログで教えて頂いていたので、マイキーさんもてっきりご存知かと思っていました。
>一言書いておけば良かったですね、ごめんなさい。

いえいえ、そんな。気になさらないで下さい。お気遣い、ありがとうございます。
3月に放送かーと思うと、何だかすごく先のような気がしますが、オリンピックが終わって、ほっとひと息ついた後に見るというのも、まぁ悪くないかなと、個人的には思います。ユーロのペアやアイスダンスは、「オリンピックが始まる前に見なくちゃ!!」と、かなり焦って見たので(苦笑)。
Jスポで、荒川さんと安藤さん、大輔くん、真央ちゃんが金や銀をとったときの世界選手権を再放送してくれましたが、録画はとったものの、まだ全部は見れてないんですよね(汗)。HDDがいっぱいになる前に、見なくちゃなーとは思っているのですが。
>ひーまるさん
日本のブログに限らず、個人の営利目的ではないブログならば、(社会常識を逸脱しないかぎり)基本的に何を書いても自由だとは思います。
ただしその分、さまさまな情報が混在していますから、読む方が大人にならなくてはいけないのでしょう。
内容の正確性を推し量ることも含め、あとは読む人の判断であって、読みたくなければ、そこには訪れない、ひーまるさんのおっしゃるように、スルーすることでしょうか。

四大陸、いろいろネタがありそうですね。
3月の放送が楽しみです。
>マイキーさん
オリンピックはどうしたって、今季のハイライトですから!
その前に今季の全貌を把握しておきたい(つまり見ておくということ)…ですよね?
わかります、わかります…できるかどうかはともかく(笑)

Jスポーツのワールド再放送、「みんな若い!」なんて、テレビの前でつぶやきました。
それでも2007と2008は記憶に新しいですが、荒川さん優勝の2004だと、内容から採点法からずいぶん違っていて、逆に新鮮ですね。
なんかもう歴史…というエリアのような気がします。

管理者のみに表示
« 寒波 | HOME | 宇宙豆まき »