四大陸2016 男子フリー チームお色気完敗〜

2016年02月24日
Result

ケビン
美しいプログラムですねえ。
4S、4T決まりました。3Aはまだなのかな?ミスは少なくないですが、いい演技でした。彼の非凡さがわかるというか、すてきでした。
ここから…ですね。

マルチネス+ニコライ+ロミジュリ=濃いね!

刑事君
冒頭の4Sが決まっていたらなあ…と思いますが、大技をミスしてもどこまでいけるかが、今季のテーマかも。
最後まで気持ちの入った演技は、訴えるものがありますね。気持ちだけでなく、スケーティングやスピンのレベルアップもうれしい、頼もしい選手になりました。

マックス
黒毛和牛的ブラックスワン。
やはりジャンプが決まってこそのマックスなので、大技でミスしてしまうとつらい。スピードや勢いもちょっと足りない。でもボロボロにならなかったのはよかった。
彼らしい男っぽいスケートは好きです。

ナンソン
昭和の二枚目ナンソン!久しぶり。肩が蓑みたいな衣装だな。
ステップの動きが激しくて、これまでのナンソンとだいぶ違う。
ここ数年の不調を思えばがんばったけれど、ジャンプと複雑な振付に忙しくて表現まで行き着いてない感じが残念かな。

ホクスタイン
数あるレミゼの中でも、このレミゼはいい。
4T、3A、ああジャンプ決まらないと…キビシイ。気持ちは攻めていたと思うけれど。

ショーマ
4T回りすぎてあぶない、イーグルから3A+3T、3A、ステップの動きはいい。後半の4Tでひざつき、3連続はスケールおおきくて良かった。
4Tが決まらなくて大崩れはなく、魅せることができるのはさすがショーマ。
この時点でトップで後の選手の結果待ち。

ハンやん
お前もロミジュリ。3A+3T!4T+2T美麗、4T。後半の3AOK。ジャンプが決まる決まる。
危ないところもあったけれど、ノーミスの演技はすごかった。切れ味のいいスケーティングは曲調にもハマってました。
181点、ここでトップ、SPとともに揃えると強い!

応接室では刑事君の膝にショーマが乗ってる…
あはは、でもわかるなあ。ジュニアの頃から彼らは仲良くつるんでいて、今よりずっと小柄だったショーマは、刑事君やフェイに腕つかまれてぶらぶらいじられてたっけ(笑)

無良君
すばらしかった〜。
4T美麗!4T+2T!3A両足、ステップでちょっとつまづく、後半の3A+3T美麗!
ダイナミックでスピードのある演技はかっこいい。ノーミスなら表彰台もあったかな。
SB179点、ここまでできてもワールドいけないんだよね(涙)

ボーヤン
4Lz軽々〜4S楽勝〜3Aから3連続〜ジャンプ絶好調うれし楽しステップ〜ちょっと休憩ストレッチ風〜後半4T+2T〜まだできるぞ4T!〜3A。コレオも元気いっぱい。
クワド4本きれいに決まりました。ジャンプが軽いんだよね。加点の取れるジャンプがすばらしい。TES110点!SB191点!
いやもう笑うしかない(笑)もちろんトップ。

パトちゃん
アメージング!最終滑走は運命だったとしか思えない。
4T+3T美美美
3A美美美
4T美美美
ステップ美美美美美
スピン美美美
後半3A+2T美美美
スケーティング美美美美美美美美美美美美…
最後まで流れが美しかったなあ、すばらしい…。
ジャンプ全て、エレメンツは全て加点のつく内容。そしてスケーティングは圧巻、こりゃ誰も太刀打ちできない。
そして…SB203でトータル290点で逆転優勝!
今季のモヤモヤが吹き飛ぶ、強くて美しいパトちゃんでした。
衣装はサメ肌みたいで、相変わらず地味だけど、それもまたパトちゃん、なにか秘密があるのかも…
same.jpg

ボーヤンの得点見て、これはもう優勝決まりだと思いましたが、パトちゃん200点越えで5位から逆転。
スポーツの醍醐味、フィギュアスケートのおもしろさですね。
そして…パトちゃんのエレメンツは加点含めて取り尽くしたスコア、つまりこのままでは、まだゆづに追いつかないということがあきらかに(汗)今後クワドの種類増やしてVBあげるところから…やれやれ(滝汗)

チームお色気は、残念ながら表彰台を逃しました。
ショーマは完敗でした。演技後はミスあってもまあまあだね…などどのんきに考えてましたが、そんなこと言ってられないですねえ(苦笑)
今回はハンやん、ボーヤン、パトちゃんがPBを大幅更新するすばらしい演技だったとはいえ、台落ちは台落ち。
美穂子コーチは「気迫が足りない」と言ったそうだけれど、やっぱりトゥーランドットの男(カラフ)は命がけでないとだめなんだよね(笑)

次は世界選手権、出場する選手はケガや体調に気をつけて、元気にエントリーして下さい。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
フィギュアスケートの神、降臨
今大会、アメリカの3選手は、実力を十分発揮できず、残念でした…(涙)。
まぁこの大会で良い厄落としができたと思い、アーロンとグラントはワールドに、マイナーは来季に向けて頑張ってほしい~~。

>ケビン
>彼の非凡さがわかるというか、すてきでした。
素敵でしたよね!
「うまくなってる…。動きがぜんぶ音に合ってるし、ボディームーブメント一つ一つが様になってる…。かっこいい…かっこいいよケヴィン!!」と、感動にうち震えながら演技を見ていました(笑)。今大会で、彼を再発見した気分です。

>マルチネス+ニコライ+ロミジュリ=濃いね!
ショートもフリーもニコライが振り付けてるんですよね。彼の新しいミューズはマルチネスくんなのかな?(笑)両方とも、マルチネスくん個性をさらに輝かせる、素敵なプログラムですよね。

>刑事君
今大会では、刑事くんの魔性のプログラム炸裂しまくりで、世界中のフィギュアスケートファンに、彼の魅力が知れ渡っただろうと思うと、嬉しくてニマニマしてしまいます。
ニルギリさんは、中学生のころから彼の色気を感じていたそうで、さすがの慧眼です!わたしは恥ずかしながら昨季くらいからかなぁ。もちろんジュニアのころから素敵な選手だと思って応援してましたけども。

>ショーマ
>4Tが決まらなくて大崩れはなく、魅せることができるのはさすがショーマ。
さすがですよね。彼の凄いところはジャンプでミスしても演技の流れが止まらないところだと思います。音楽と調和した、シームレスで美しい滑りを堪能させてもらいました。
これまで、わたしの中で「トゥーランドット」と言えば荒川静香でしたが、今季、新たに宇野昌磨の名前が加わりました。大好きなプログラムなので、ワールドではベストな演技を見せてほしいです!

>ハンやん
>SPとともに揃えると強い!
ショートが終わったときは、正直言って、フリーもそろえられるのかな~と半信半疑でしたが、バッチリそろえてきましたね!参りました~。
にしても、ショートといい、フリーといい、かなりユニークで、ヘンテコリンなプログラムですよね。ローリーはいったい彼にどうなってほしいんだろう。すごく興味があります(笑)。

>無良君
シーズン初めに見たときは、「このプログラム、どうなんだろう」と思っていましたが、すっかり自分のものにして、素敵な作品に仕上げてくれましたね。彼の新たな一面を見せてくれたと思います。来季の新プログラムが今から楽しみです。

>ボーヤン
>いやもう笑うしかない(笑)
わたしも思わず笑ってしまいました。人間、あまりにもすごい事実を目の当たりにすると、笑ってしまうものなんですね。ファイナルの結弦くんのときも、そうだったもんなー。
昨季と比べると、まるで別人のように上手になりましたよね。確かに素晴らしいクワド・ジャンパーだけど、けしてジャンプだけの選手じゃないと思います。

>パトちゃん
まさに、「フィギュアスケートの神、降臨」といった演技でしたね!フィギュアスケートの一つの完成形ではないでしょうか。本当に素晴らしいものを見せてもらって、彼には感謝の気持ちでいっぱいです。

>つまりこのままでは、まだゆづに追いつかないということがあきらかに
>今後クワドの種類増やしてVBあげるところから
とりあえず、来月のワールドの目標は、SPで出遅れないことですよね。今の構成でもクリーンに滑れば100点は出そうだし。
パトちゃんは、「クワド3つ以上入れると、表現が~」云々言ってるみたいですが、2つで表現バッチリな演技ができたんだから、次は3つで表現バッチリな演技を目指してほしいなぁ。
彼、バンクーバーころ、「クワド跳ばなくたって勝てるしぃ~」とか言っておきながら、次のシーズン、クワド込みの、つなぎモリモリプログラムを成功させてましたよね~(苦笑)。来季、さくっと2種のクワドに挑戦してくるかも。

男子シングルは、5位と6位の差が45点以上と、どえらいことになってますね。上位は神々の戦いと化してきてるなぁ。ワールドでは300点超えが何人出るんでしょうね~。ものすごい戦いになりそう~。
>マイキーさん
> 今大会、アメリカの3選手は、実力を十分発揮できず、残念でした…(涙)。
そうですねえ、想像の範囲内ではありましたが(汗)

>ケビン
やっぱりいい選手だなって思います。なかなかスケーティングの評価はもらえないのだけれど、大人になって表現の深まりも感じます。

>マルチネス
> ショートもフリーもニコライが振り付けてるんですよね。彼の新しいミューズはマルチネスくんなのかな?
ああ、なるほど、ニコライの濃さを表現できるのはマルチネス君かも?

> 今大会では、刑事くんの魔性のプログラム炸裂しまくりで、世界中のフィギュアスケートファンに、彼の魅力が知れ渡っただろうと思うと、嬉しくてニマニマしてしまいます。

刑事君を初めて見たのは全日本ジュニアですが、中学生の頃から、独特のカラーがあってすてきでしたよ。欧米男子とは違う色気っていうか、まあ色気のある男子が好きなだけですが(笑)

>ショーマ
そう悪くはないですが、微妙な結果で…結論いえば、まだまだだったかなと。
彼はとても悔しかったみたいで、それはモチベーションにつながりそうで、良かったのかなと思ったり。ワールドに燃えてもらいましょう!

>ハンやん
かれもトップに絡んでくると、ますますわからなくなりますね。
プログラムは…そうでうすねえ、私としてはコフトゥンよりマシ…です(汗)
来季もローリーらしいですが、いろいろ試してみればいいのとも思います。

>無良君
> シーズン初めに見たときは、「このプログラム、どうなんだろう」と思っていましたが、
同感です。あっこ姐さんの印象もあるし、別に無良くんでなくともと。ここまで完成度を高めてくれれば納得できますね。

>ボーヤン
軽々決めてしまうので、あっけに取られちゃいますね(笑)
滑りは、パトちゃんなんかに比べるとアレですが、彼の独自路線で行ってくれれば(笑)

>パトちゃん
> フィギュアスケートの一つの完成形ではないでしょうか。
そうですね。これこそがフィギュアスケート、そう感じました。
いろいろありますけれど、今回の演技でようやく現役復帰したと言えるのではないかと思います。

> 男子シングルは、上位は神々の戦いと化してきてるなぁ。ワールドでは300点超えが何人出るんでしょうね~。
メダリストは300点越えになりそうですね(汗)



管理者のみに表示