冬のタニウツギ

2016年02月27日


種はとうに弾けて、赤い鞘だけがのこっている低木。アート作品のように渋く美しい。
なんだっけ?枝振りや花のつき方からあたりをつけて調べてみると、タニウツギのようです。
6月の愛らしい花とは全く違うかっこよさがありますね。

2016022103.jpg

以前の記事 タニウツギ 2011年06月20日(花の時期)

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示