FC2ブログ

2010バンクーバーオリンピック

2010年02月13日
バンクーバーオリンピック
フィギュアスケート ISU結果サイト


バンクーバーオリンピック公式サイト

Figure Skating Schedule and Results

JOC バンクーバー2010

NHKバンクーバーオリンピック

スポーツナビ フィギュアスケート

いよいよ始まりましたね!
フィギュアスケートをメインに、ほかの競技も見たいですが、平日はふつうに仕事、皆さんどんなスケジュールでご覧になるのかな?
私は男子フリーの日は休むことにしました。…仕事が手につかないって!(汗)
関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
始まりましたね~
オリンピックの開会式というものを、生まれて初めてライブで最初から最後まで見ました。
選手入場では、知ってる選手がいないかなーと、目を皿のようにして見つめていたのですが、ロシアやアメリカ、カナダは選手多すぎて、全然見つけられませんでした…あ、でもUSAチームの中にキャロルコーチがいたような気がしたんですけど、気のせいかな?

フィギュアスケート選手で旗手を務めていたのは、ベルギーのケヴィン、ハンガリーのユリアさん、スイスのステファン、イスラエルのアレクサンドラ・ザレツキー…だったと思うのですが、抜けがあるかも(汗)。ケヴィンとステファンが旗手をやるのは事前に知っていたのですが、ユリアさんとザレツキーさんがやるのは知らなかったので、発見した時は、テレビの前ではしゃいでしまいました(笑)。

日本チームでは、織田くんがやけにカメラに抜かれていて、ちょっとビックリしました。一般的にも、男子シングルへの注目度が高いってことなんでしょうか。
リード姉弟も開会式に参加していたし、グルジアチームとしてアリソンも参加していたので、きょうだい3人ともオリンピックの開会式に出られるってすごいなー、素敵だなーと改めて思いました。

グルジアといえば、ルージュの選手が公式練習中の事故で亡くなられたそうで、ショックだったし、悲しかったです。もう二度とこういうことが起こらないといいのですが。

>私は男子フリーの日は休むことにしました。

わたしもそうしようと思います。さっぱり仕事に集中できそうにないので(苦笑)。今度のオリンピックは、早朝から昼間にかけて行なわれるので、社会人にはライブ観戦しにくい時間帯ですよね(泣)。
>マイキーさん
こちらにもコメントありがとうございます。
はじまりましたね、バンクーバーオリンピック。
あ~、あ~、とか言ってるうちに、どんどん進んでしまうんですよねえ(爆)

>オリンピックの開会式というものを、生まれて初めてライブで最初から最後まで見ました。

あはは、そうなんですか?
みんながみんな見てるとは思ってませんでしたが、「生まれて初めて」というのが、妙にツボでした(笑)

開会式は集中して見ていたわけではないのですが、入場行進はつい知ってる選手を探してしまいますね。
確かにアメリカやロシア、カナダは選手が多すぎて…(汗)キャロルコーチ、よくみつけましたね。
少人数は楽ですね。ウズベキスタンではギマゼチノーバ(古代の女戦士)、トルコのカラデミル選手はすぐわかりました(笑)
織田君、織田コーチ、楽しんでましたね。
リード兄妹は、父アメリカ人、母日本人、アメリカ生まれ。
そして今、姉と弟は日本から、妹はグルジアから、オリンピックに出場。
なんだかすごい運命というか、巡り合わせですね。

どの選手も体に気をつけて、無事競技を終えてほしいですね。
>オリンピックの開会式というものを、生まれて初めてライブで最初から最後まで見ました。

私もそうです。北京の開会式は豪奢な演出がツボにはいって、演出家はさすがに鬼才、異能の持ち主と再認識し楽しみましたが、いかんせん出場選手が多すぎて、入場行進全部まで見ることはしませんでした。

今回は出場選手も少なく演出の尺も短く、前回トリノ五輪開会式で「冬の五輪もここまできたか」という極限の豪奢を見たので、今回のある意味素朴な式(予算かけてないな/かけられなかったんだな、という印象はあったけれど)には冬の五輪らしい手作り感があって、私はとても好印象を持ちました。

開会式行進に参加したフィギュアスケート関係者については、Golden Skate Forumsにもまとめスレッドがあります。

http://www.goldenskate.com/forum/showthread.php?30835-Skaters-at-the-Opening-ceremony

各国ごとに、国際映像カメラのほかに自国選手にフォーカスした映像をはさんでいたようで、トップ選手が多く参加していたらしいのが印象的で日本との違いだったなぁと。

自分が放送で見て/録画を巻きなおして確認できたのは、上記フォーラムで挙げられている以外ではこんな人たち。

エストニア…グレボフ・グレボワ兄妹(兄はスケーティングパートナーといるのを確認できたが、帽子をかぶっていたので妹はもしかしたらいたかも、という感じ)

中国…アイスダンスのシントン・ファン嬢(劉艶と談笑しながら歩いていた)

英国…ペアのステーシー・ケンプ(金髪縦ロールがかわいかった)

ドイツ…アイスダンスのバイヤー兄妹

ハンガリー…ホフマン&ザボージン(男性の国籍取得に時間がかかり、ギリギリで出場実現したので嬉しそうでした)

スイス…サラ・マイヤー(行列の後方でビューカムを操作しながら歩いていた)

ロシア…ミーシンコーチ(こちらも撮影しながら行進)

イザベル・デロベルがチームの先頭に居て、出場するんだと実感。ジュベールは居たかどうか分からず。カラデミールはほんとうに旗手を務める予定だったようですが直前で変更した模様、元気に歩いていたので良かったです。ギマゼティノーバは急遽出場が決まり、嬉しそうでしたね。

日程が後半の女子選手が意外に多く式に参加していたのが興味深かったです。安藤さんは予定では14日に会場入り、キムは19日発着、浅田さんは20日発着、鈴木さんも20日前後発着の予定。女子競技は現地23日と25日。楽しみです。
フィギュアスケート選手、ずいぶん参加していたんですね。注意して見ていたつもりだったんですが、けっこう見落としてたんだなぁ…。

>、「生まれて初めて」というのが、妙にツボでした(笑)

あはは、ツボでした?(笑)
わたし、2年前にフィギュアスケートにハマるまでは、スポーツ観戦にあまり興味がなかったので、オリンピックもほとんど見たことなかったんですよね。トリノのときも同様で、でも何となく、女子フリーは見よっかなーと思い、SP上位3人の演技だけは見たのでした。…今振り返ると、何てもったいないことしてたんだろうと思います(泣)。

バンクーバーは、土曜日の昼間という見やすい時間帯だったので、だらだらと、ながら見してました(選手入場は気合い入れて見てましたけど(笑))。
北京オリンピックの開会式は、ダイジェストを見たんですが、それと比べると、バンクーバーのはこじんまりした印象を受けましたが、いろいろ工夫されていて、素敵な開会式だと思いました。

明日はいよいよペアのSPですねー。ああ、ドキドキします!
長野のK嬢さん
>私もそうです。

ここにもいましたか(笑)
これまでのオリンピック開会式、私も最初から最後まで、と問われれば微妙にわからないのですが(苦笑)
今回は、仕事もありましたので、お昼にちょっと見て、あとは夜に流し見てた…というのが正確な状況です。

北京の演出はすごかったですね。国の威信全開&さすがチャン・イーモウという感じ。
バンクーバー見てからいうのもナンですが(苦笑)
途中、スタジアムの中央に月が登場しますが、2次元のパネルで…きっと中国なら球体(立体)、日本なら球体の液晶で動画(つくば市にあるんですよ)だろうなあなんて思いました。
まあ、そうは言っても豪華さだけがすごいわけでも、不満があるわけでもありません。

フィギュアスケート選手、ずいぶんいたんですね。
ランビはすぐわかりましたが、マイヤー選手気がつきませんでした。
マイヤー選手のこれまでの道のり、たぶん最後のオリンピックになるでしょうから、思い入れもあるでしょうね。
イザベル・デロベルいたんですか?それは見たかったです。
>マイキーさん
フィギュアスケートはスポーツではあるけれど、ふだんスポーツを見ない人でも見るという方は多いですよね。
音楽やダンスから入る人、舞台・ミュージカル好きという方も多いようですね。
そして、シンクロナイズドスイミング、新体操、体操のファンともかぶってたりします。

オリンピックの開会式は、いつもその時代の最先端の技術が盛り込まれていて、どんな仕掛けかな?なんてことを考えながら見るのが好きです。
巨大スクリーン(ディスプレイ)と空飛ぶ人の競演は当たり前のようになりましたね。
麦畑を駆ける少年は、ナウシカみたいだなあと思って見てたのですが、友人から「北京と同じ」と言われ、ああそうかと(苦笑)

ペアはじまりましたね。
まあ今のところ、大方の予想通りでしょうか?

管理者のみに表示