FC2ブログ

この日のために

2010年02月15日
バンクーバーと日本の時差は17時間、フィギュアスケートは午後遅くから始まりますので、日本時間の午前中から昼にかけて。
平日の日中というのは観戦には辛いとこですが、そこはオリンピック、話題の中心、支障ない程度に会社のテレビをつけておく…くらいはできそうですね(ええい!苦しまぎれ)。

何だかいろいろな想いが浮かんで、何を書くべきか(まあその、書かなくてもいいのですが)迷いますね。
自分にとって大好きなスケーター、特別なスケーターが、この日のために、どれだけ頑張ってきたかは、よくわかっているつもりだし。
今はただ「応援しています!」そうシンプルに伝えたいです。

マスコミなどでは、国内外予想記事があれこれ出ています。
そりゃないよ(汗)な予想から、にやけてしまう予想まで様々、あくまで予想ですから、自分に都合のいい予想だけを記憶にとどめておくくらいが、ちょうどいいんじゃないでしょうか?
そういえば、某週刊誌PBはメダルがザクザクの予想…笑った!
教えてくれた友人ありがとう!

今回のフィギュアスケートは、「実勢&オリンピックの魔物介入」で、つきつめれば全カテゴリー「混戦」だと思います。あたりまえすぎますかね(苦笑)
頂点を狙ってとれるものかどうかもわからないし、運かもしれない。
けれども、守りや安全策で取れるとも思えません。

実力を出し切り、悔いのない大会になってほしいですが、オリンピックで人生が終わるわけでも、人の価値が決まってしまうものでもありません。
それは今この場にいられる選手だけでなく、これまでの選手、これからの後輩選手、全ての選手にとっても。
なので、どんな結果になっても…
…しかし、そう思う反面「何が何でも勝て!」
…という気持ちもあります。
ファンとはそういうものですよね(笑)

フィギュアスケートを愛する者として、月並みかもしれませんが、全員にベストの演技をしてほしいと願っています。
そして自分にとって特別なスケーターが一番だったら、こんなうれしいことはありません。

Figure Skating Schedule and Results
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示