2016ワールド 男子SP 羽生様でござる。

2016年03月31日
Starting Orders / Result Details

コリャダ君
2番滑走でこの演技!4+3決まって乗りました。すばらしいスタート。

ハンやん
動きはいいと思いますが…ジャンプがことごとく。4Tの転倒はともかく、コンボ0点、加点をがっぽりもらえる3Aまで…。スピンも今ひとつだったんなあ。
そしてまさかのSP落ち(涙)

ミハル
とってもおしゃれなプログラム。このおしゃれ男子の雰囲気は、ハビの楽しさとはまた違う味わいで好きだな。
ジャンプの加点はちょっと厳しい。ステップ楽し〜。
4Sが決まってたら、ナンボだったんやろ?

ミーシャ
海の生物的な衣装でラフマニノフ…つまりダイスケリスペクトか。
おお〜逆回転スピン。
丁寧で流れの美しい演技でした。ケガを克服してよく頑張りました。思いが伝わってきますね。

会場にマイナー君、最前列やんけ。

アダム
頭が黒い。麗しいねえ。
4回転は入っていませんがクリーンな演技。リッポンルッツかっこいい!
会場わく!85点か、もうちょっと出ても良さそうだけど、わかるような気もする。

ボーヤン
4lzでよろめいてターン入って3T、3A、4T。ジャンプにいつもの軽々さがなかったかも知れないけれど、大きなミスなくまとめました。いや、十分すごいジャンプ構成ですが。
インタのボーヤン、大人っぽく…つうか面長になってきた。

マックス
4Sなんとか、あぶない箇所はあっちこちあったけれど、まずまず。
マックスのトゥーランドット、気がつけば、見るたびに好きになってる自分(笑)まあ得点的に見ると欠点はあるかもしれませんが、マックスにしかできないトゥーランドット、とても魅力的ですよ。

ショーマ
いい滑り出しから4Tクリーン、3Aおっけー、ああしかし後半のコンボが3+2、それもスケールの小さい不完全なものになってしまったのは印象的に良くなかったかな。終えて悔しそう。
スケーティングの格、つなぎ、ステップでのメリハリ、動きや表現は、シーズン中にもどんどん良くなって、トップを狙う選手なんだなと思う。
初出場のワールドで、ミスがあっても90点越えは立派。
でも言わしてももらうと、もっとがんばれ。
もっとできるはず、もっとすごいはず、フリーでドカンとかましなさい!

ハビ
いるだけで華やか〜。
4Sで派手に転倒…しかしここでひいいたりしないのがオーサーの教育かも(笑)
ものすごく動くからですが、ステップやつなぎで、あちこちぐらついたような気もするけれど、細かいミスも転倒も忘れてしまう演技力、作品としての完成度がすばらしい。
振付の密度が半端ない。指先の動き一つにも色気、ハビらしさがあるよね。やっぱすごい。

デニス
ケガもありましたし、ある意味想定内だったかな。4Tとコンボでミス、となると得点は厳しい。
こういうプログラムはオーラのある選手にしか滑りこなせないと思うのですが、いい時のようなオーラはなかったと思う。
全体に元気が…。

パトちゃん
空を自在に飛んでるみたいなスケーティング。これはパトちゃんだけのものだなあ。そして、すばらしいスピード。
4T+3Tかっこいい!3Aの転倒は残念でしたが、94点、これくらいの得点は出るっしょ…みたいな(笑)

羽生様
滑り込んでいることもあるのですが、前半の音楽との同調性がすばらしかったな。緩急が音楽にはまって気持ちいい。
4Tコンボはいつもより高さがなかったかもしれないけれど、十分加点の取れるコンボ。
後半は猛々しい。熱かったですねえ。最後は静かに終わってもいいなと思いますが、すごい形相が…若い(笑)

コフトゥン
4S+3T完璧!3T…あれ?(汗)、3Aなんとか。
2つ目の4Tは3Tになりアウト、あちゃ〜。4S決まったのにもったいない。
迷いがあったのではと本田さん。
演技そのものは、今期一番の出来だったと思う。

SP終わって、だいたい予想された顔ぶれでしょうか?
ゆづは複雑な心境を明かしながらも圧倒的でした。スキがないですねえ、さすがです。
ハビはとにかくよく動くしみっちり濃い、パトちゃんのスケーティングはやっぱりすごい。
ショーマに表彰台を期待したいところですが、上3人は強力だなあ(苦笑)
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示