2016ワールド 女子SP 大混戦!

2016年04月02日
Result

ツルシンバエワ
なんとなく世話女房みたいな16歳。
このSPのステップは本当に楽しい。

クチバルスカ
フェンスにぶつかったのは幅が狭いせいか。
ちょっと動きが硬い、バタバタ感があったなあ。

デールマン
3代目か4代目のカナダ筋肉襲名!
3T+3Tの飛距離と流れがすばらしい。ゴージャスでパワフル、こんなデールマン見たことないよ。
プログラムが彼女の雰囲気(筋肉)にぴったり、すばらしかったです。

未来ちゃん
未来ちゃんらしいスケート、勢いがあってとても良かった。セカンドは回転足りないか?
会場スタオベ!良かったね未来ちゃん。

真央ちゃん
3AはSO、3Lでバランスをを崩す。練習でのジャンプはいいんですけどねえ。
ステップは最高!
ああ、やっちゃったなあという表情、でも終わってちょっとほっとしたか?いや、やっぱり悔しいだろうな。
結果として2ミスは大きい65点。フリーがんばれ!

アシュリー
チンチン、自信にあふれた表情!
チンチン、いいぞ!スピードキレのある動きかっこいい!
チンチン、パパパパーフェクト!ジャンプ完璧、よっしゃ〜。特に3Lの高さがいいな。
チンチン、うっひゃー73点!うれしそうなアシュリー。

メドベージェワ
最初のコンボは3F単独に、しかしまるで予定したかのように3L+3T、強い!
僅差でアシュリーの上に。
インタビューがすごいオトナ(汗)

ラジオノワ
まだ17歳。どんどん縦方向に大きくなってる。
ジャンプは危ない場面が多いけれど…まとめる。そこが彼女のすごいところだなあ。

理華ちゃん
音楽のリズムに乗ってましたね!最近目についていたバラついた感じがなくて、最後まで流れが切れなかったと思う。個性的だけどかっこよくまとまりました。エレメンツがあっこ姐さんが狙った通りにはまったのでは?
おお〜69点!

宮原さん
気迫、目ヂカラ、キレ、会を重ねるごとに迫力ましてます。堂々とした演技に脱帽です。かっこいいです。会場も湧きました!
ああ〜でも回転不足か〜。くぅ〜…。

グレイシー
冒頭の3Lz+3Tがちょっと危うかったのですが、ここをクリアして勢いつきましたね。スピンが最高にキレてました。振付も曲にはまってました。
…ただねえ、勢いと明るさで、タンゴらしさがどこかいっちゃような気がする。かっこいいんだけどね。
うは!76点!ホームのアドバンテージはあったかも?
インタビューにも自信が…最大の難関SPでフリーもいけそうな気がしてきた。

ポゴリラヤ
すばらしい〜!パーフェクトだとすごい迫力。
難曲とも言える楽曲に、洗練された動き、エレメンツが完璧に配置されてると思う。
美しさと深い芸術性を感じました。ムードのわかりやすいプログラム曲が多い中、これぞシニアらしい作品と言えるのでは。

グレイシー76.43
ポゴリラヤ73.98
メド73.76
アシュリー73.16
ラジオノワ71.70
宮原70.72
理華ちゃん69.89
デールマン67.38
真央ちゃん65.87

上位陣は皆良かった、ワールドに合わせてきたなと思います。
波のある選手も多いですが、それぞれ実力のある選手なんで見ごたえのある大会になりました。
得点は細かい積み重ねの上に成り立っているので、細かく見ればああそうなのかと。
上位は正直得点差ほどの差はないんじゃないかと感じました。得点というより、相対的な順番で見た方が。

個人的に1、2でいいと思ったのは…ポゴリラヤとアシュリー。
あと理華ちゃん、デールマンも良かった。フリーもとなるとちょっと不安は残りますが、がんばってほしい。
宮原さんも間違いなくすばらしかった、回転不足なんて小姑根性なジャッジです。あとは神演技の多い大会になるとインパクトやオーラ、安定感はこういう時無難に思える時もある。

ミスを重ねた我らが真央ちゃのは9位はしょうがない。
最終Gに残れないなんて…。勝負の世界は厳しい…でもこういう場面も想定している…のではないかと思います。勝って欲しいのはもちろんですが、ここで折れずにふんばって欲しい、腹をくくって欲しい。そんな姿を見たいです。せっかく戻ってきたんですから。

フリーは余裕持ってできそうなグレイシーがリード。
メドはこの位置でフリーは最近ないので、メンタル的にどうか?
宮原さんは落ち着いてやるべきことをやれれば、表彰台は十分可能…他の選手も同じか?(苦笑)つまり混戦になりそうってことです。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示