2016ワールド 男子フリー 涙の価値

2016年04月03日
Result

地上波TV的には、ハンやんもコフトゥンの存在がなく、水たまりの存在が気になる男子フリー。

デニス10
振付に見応えもありそうだけど、プログラムがまだまだ滑り込み足りない感じ。ステップのパートはダイスケのロミジュリと同じなんで思い出してしまう。
衣装もこれで逢いびきに来たら、ジュリエット的にどうか?(汗)

ヴァシリエフス
シーズン中にどんどんスター性を増していく、大舞台でよく頑張りましたね。勢いがこの年代だからこその若さの勢いって感じで、なんかいい。スピンがおもしろいし変化もスムーズでいい。
ザヤ対策万全と本田さんほめてる。

マックス
黒毛和牛的ブラックスワン。
4S+3T、3A+2T、4S、3A、ジャンプが全部決まった!3連続の距離が長くてフェンスにどけと言いたくなる。ジャンプが決まるたび会場がヒートアップ、盛り上がります。いやあ母国開催っていいな。スピンもがんばってました。最後の2Aが危なくて、ジュベの悪夢がちょっと頭をよぎる(汗)
これがスワンかと言えば、各所で突っ込まれてるとは思いますが、いいんです、マックスらしくていいんですっ!私は好きなんですっ!
マックスお疲れ様、黒毛和牛の焼肉でも食べて精をつけてや。

ミハル
スケートはすごく良かったと思う。振付にも華がある。
4Sが決まってたらねえ。でもプログラムとしてはかなり良かったと思う。

リギーニ…濃い

アダム
4Lz降りた!他のジャンプノーミス!おお〜すばらし〜。
一番のポイントは3A2本、きれいに決まったことですね。
このビートルズメドレー、アダムの所作は美しいけれど、音楽との親和性がイマイチ弱いと感じることもあったのですが、今日はびしっとはまってました。
リンクサイドのラファエルとハグして、次にハグに待ち構えていたのはマックス、本当にうれしそうだった、いいやつ!(笑)
PB大幅更新!

ゆづ
冒頭の4Sでお手つき、それくらいはと思っていましたが、その後は、らしくないミスを重ねてしまいました。後半は特に余裕がなくて、ちょっと憎ったらしいくらいのクールなオーラが弱い?ドヤ顔の余裕がなかった。それでも十分高い得点ですが、キスクラは惨敗の雰囲気に…。
調子は良さそうに見えていただけに残念。でもこれが勝負の世界。

ボーヤン
緊張かかたさが気になりましたが、4lz他よく頑張りました。加点の面ではちと渋くなりそうですが、初のワールドでここまで出来れば立派。
つうか、4lz、4S、4T、4T+3T…この高難度構成に慣れてきた自分が怖い(汗)

上位控えの間のゆづが疲れ切った感じ、いつもならハビに声援おくるゆづですが…。

ハビ
4T、4S+3T、3A+2T、4S、3Fから3連続、3A、ここからハビの表情がやわらくなって、会場は盛り上がる一方。観客のスタオベ早すぎるって(笑)
全てのジャンプがスムーズ、つなぎの楽しさ、軽妙さもすばらしかった。
連覇がかかる難しい状況のはずですが、見ているこちらが幸せになるような、そんな素敵な演技でした。
ケガや靴のトラブルがあったとは知らなかったです。オーサーも感動してる。
一気に300点越えでダントツのトップに。

ショーマ
4Tなんとか、2つ目の4Tコンボでひどい転倒、ここが大きくとりこぼし。その後で3A決めたのはすごいですが、3A+3Tは危なかった。
スケートは伸びやかで、ドラマチックなトゥーランドットの世界を表現していたと思います。その点は評価されてます。ただもっとできたはず、それだけのこともしてきたわけで。その意味で自分に失望しているように見えました。
おえて呆然とした顔、キスクラの涙が…あれ、ゆづまでもらい泣きそうじゃないか〜。インタビューも涙、涙。
悔し涙も、そんな日があったからこそ…そう思える日が必ず来ます、ショーマなら間違いなく!

パトちゃん
4Tは3Tに、3Aクリーン、4T+3Tでフェンスに、リカバリーにはリンク狭い。これ以上3Tはできない。いつものスピード感がないかも。3Aが1A、2F、彼にとって簡単なジャンプもクリアに決められない。たとえ大技をミスしても、いつもスケートはすごいのですが…、こんなパトちゃんはあったろうか?
ライストで見てた時、スコアが上がらなすぎて焦ってたんですが、3Tが打ち止めの所で、得点の上限もわかる…諦めもあったのかな。
キスクラのパトちゃんが粋の悪そうなサカナみたいで…ああ、涙目。なんと5位。

ハビ、劇的な逆転で連覇。これが競技の醍醐味。とにかくすばらしかったですね!そしてその陰のは凄まじくタフな時間があったのだなと。
2位が確定してからのゆづのインタでは、だんだんと切り替えも出来てきた様子。まあやるべきことは一つですからね。

ボーヤンも中国男子初の表彰台おめでとう。
我らがショーマ様は涙のワールド、でも美しかった、演技も涙も。
日本的には期待通りとはならなかったですが、来季3枠取り戻し、優秀な選手も抱え、未来は明るいのです。
みんなお疲れ様でした。すぐにも練習したい選手も多そうですが(汗)まずはゆっくり休んで、次に備えてほしいです。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示