お見舞い申し上げます

2016年04月15日
熊本で大きな地震が起きてしまいました。
強い余震も多いようで、まだまだ油断できません。十分ご注意下さい。
被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。

緊急の救援は、被害の規模を考えると、そう遅くなく体制が整えられると思いますが、建物の被害も多く、今後の生活が心配になりますね。
なんとかがんばって欲しいです。
こんな時、スムーズに避難できればいいですが、小さな子どもがいたり、体が不自由だったり、環境の変化に対応できない人などもいます。そういう方に少し気をかけて頂きたいと思います。

熊本は遠く、私が具体的に何かをできるわけではありません。一番は募金かなと思いますが。
いろいろな考え方があると思いますが、東日本大震災を体験した者としては、まず被害にあってない方が、元気で普通に暮らすことではないかと。元気ならば元気でない人を助けることもできますし、被災地の経済活動を盛り立てることもできます。
間接的でもそのことが、結局は被災地支援につながるものと思っています。

季節は春、冬でなかったのは幸いですが、夜は冷えます。
暖かくして、少しでも穏やかな気持ちでお休みできますよう願っています。


関連記事
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示