FC2ブログ

思いつくまま、バンクーバーのダイスケ

2010年02月20日
いやあバンクーバー日帰りは辛いですね!
…とかなんとか言い訳しながら、男子FSの日は仕事を休みました(笑)

ダイスケの銅メダルは、時間がたつにつれ喜びが増してきます。
悔しい、金でなければ意味がない…なんて思っていたはずなんですが、今はうれしい気持ちでいられるおめでたいファンです。
やはり、表彰台かどうかは大きいですね。
表彰台シーンより競技、演技でしょ?と普段思う私なんですが、今回ばかりはメダルセレモニーにもらい泣きです。
(バンクーバーのメダルのデザイン、銅メダルは醤油の堅焼きせんべいみたいだって思ったのは私だけ?)
ワールドでもGPFでもなく、オリンピックの表彰台の持つ意味。
テレビ各局はトップニュース、新聞は号外、友人情報によると家電店のテレビの前は人だかり、影響力の大きさにちょっとびびったり(汗)
今日は朝から日本選手3人そろってテレビ巡回、競技が終われば仲良し3人組という感じですね。

終始高い目標を掲げ、4回転にこだわり、攻める気持ちを忘れなかったダイスケ。
決して会心の演技ではなかったけれど、つかみ取った銅メダル、ファンとして誇りに思います。
そしてチームタカハシの力とチームジャパン、一人で闘ったトリノからバンクーバーは3枚看板、これも大きいと思います。

本人は、メダルの喜びから時間がたち、逆に悔しい想いがじわじわきているようですが、それこそ私達ファンの思うツボです!(笑)
少なくても2011東京ワールドまでは現役続行すると明言、メダルもうれしいけれど、それに勝るくらいうれしい言葉でした。

バンクーバーのダイスケはずっといい顔をしていました。
ライブで見ている時は、特にSPではこちらが緊張で押しつぶされそうでしたが、見返すと生き生きしてこの場にいる喜びがあふれていて、うれしくなります。
SPエンディングの表情が、トリノでの荒川さんのSPエンディングの笑顔と、びっくりするほど似ていると思ったのは私だけでしょうか?

緊張で固くなる選手が多かったなかで、ダイスケは観客のために滑っているような印象を持ちました。
特にFPは採点以前に、なんて愛おしいプログラムだろうと。
衣装のせいだけではないですよね(笑)
ストーリーを感じさせる振付が…かわいい。
くるくると変わる表情が…かわいい。
前半に持ってきた3ループは、カメラの位置もよかったんですが、着氷のポーズと笑顔がキュートで…かわいい。
中盤のサーキュラーステップ、レベル4をとったオニの振付なんですが、いつにも増して楽しそうで…かわいい。
演技を終えてガッツポーズは男らしいというより少年っぽくて、やはり…かわいい。
こんなに「かわいい」を大盤振る舞いしたのは、生カナコ以来(爆)
そういえば、バンクーバーにむかっていくにつれダイスケの顔つきがどんどん若く…いや子どものような無垢な顔になっていくのを不思議な気持ちで見ていました。

FP「道」は、見るたびに新しい発見があったり、その時々に、また見る人によって違うようですが、優しさや喜び、哀しみ、いろいろなものが見えてくるプログラムで飽きません。
3月のワールドはトリノ、イタリア映画「道」、やはりこのプログラムは、今季演じられる運命だったのでしょうね。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
永遠の美少年?
こんにちは~。
表彰台に乗れるかどうかの差は大きいですよね。川スミ組のこともあったので、クワドに挑戦した上で銅メダルを獲れたって事が嬉しさを倍増しているのかなってちょっと思いました。

ニルギリさん、カワイイを連発してくれてありがとう。フリーの大ちゃん、ホントに可愛かったぁ。
実は朝のニュースで公式練習の様子が映ったとき、あの衣装を見てすでにテンション上がっていました。
あの衣装が着られるという時点で大ちゃん本人が十分可愛いということですから(笑)、衣装のせいではないでしょうが、衣装のおかげで可愛さ5割り増しぐらいにはなっていたのでは?(ファンのタワゴトですからお許しを…)。
そしてループにはかなりヤラれました。後半に跳んでいた時はずっと綺麗に降りられなくてハラハラするところだったのに、いきなり完璧なループ跳んでそれがあの笑顔なんですもの。

トリノワールドでは是非「道」の完全版を披露してもらいたいですね。その時は自ずと表彰台の真ん中が付いていると思います。
せんべいな銅メダル(笑)
日本人であれば、誰しもせんべいを思い浮かべるデザインですよね(笑)。特に銅メダルだと、色からしてまさにせんべいそのもの。

わたしも、時間がたつにつれて、大輔くんの銅メダルに対する喜びが増していきます。金じゃないことを悔しく感じるかなぁと思ったのですが、全然そんなこともなく。ほんと、ただただ嬉しい。

>本人は、メダルの喜びから時間がたち、逆に悔しい想いがじわじわきているようですが

うわ、そうなんですか?それはまさしく我々ファンの思うツボですね!(笑)東京ワールドまで現役続行宣言、わたしもすごく嬉しいです。

バンクーバーでの大輔くんは、ショートもフリーも、すごくいい顔で滑ってましたよね。特にフリーのステップでの生き生きした姿は、緊張しすぎてガチガチになっていたわたしでさえ、ふっと息がつけるような魅力がありました。トリノのワールドでも、あんなふうに、いい顔で演技する大輔くんが見られたらいいなぁと思います。
>春紅葉さん
そうですね、川口さんのことを思うと…
日が経つにつれ、表彰台の重みを感じますね。堂々勝ち取った銅メダルだと。

結果が出てから、自分でリピートしなくてもテレビはじゃんじゃん放送してくれて(笑)…たぶん明るいニュースや話題が少ない中、ダイスケの銅メダルは貴重な話題だったんでしょうねえ。
魅せるスポーツというわかりやすさもありますし。
予期せず多くの時間帯でダイスケを見ることになって、思わずつぶやいてしまうのは「かわいい」なんですよね(笑)
ああ、お花あげたあと立ち止まるとこがかわいいい、あ~この首の傾け方もかわいい!ってな具合で。
もうちょっとで「萌え~」と叫びそうになったんですが、思いとどまりました(爆)
3ループは春紅葉さんもツボですね。
あれが、この間まで野獣系ヒップホップスワンを踊ってたヤツとは…信じられませんね。

ワールドでもユーロのマダムを、2日連続で悩殺して頂きましょう。
>マイキーさん
せんべい風のメダル、誰かかじらないかと見てたんですが、だれもかじらない…(爆)
ダイスケはワールドの銀メダルかじってたんですが…。

ダイスケが金をとっていたら、ほぼまちがいなく引退だったと思うので、銅メダルは本人の言う通り「エサ」ですね。

競技の緊張から解放されて改めてみると、ダイスケのFPは、あんなにミスが多いのに素敵ですよね。

ワールドは期待してしまいますね。
仮にプルさんやランビが欠場しても、オリンピックで不調だった選手も黙ってないはずで、激戦は変わらないと思いますが、ダイスケが世界のトップで戦える選手であることは証明できたと思います。
大輔選手本人も“ぬれせん”みたいと言ってましたね(笑)
重いし、大きいし、うねってるし、お腹空いてたでしょうしね。

ずっと浮かれていたのですが、もし金だったら引退が濃厚だったんですね!
このオリンピックが最後というのは、あくまでそういうつもりの心意気を言ってるんだと思ってました。
浮かれてる場合じゃなかったんだ!なんてお目出度いファンだったんでしょう。
現役続行に感謝、感謝です。
まだ泣かずにいてくださった歌子コーチにも感謝、感謝です。

ほんとにフリーはミスも取りこぼしもけっこうあったんですよね。
なのに帳消しにしてしまうあの魅力は魔法でしょうか。
「eye」も大好きです!私の中ではサイバースワンを超えたかもです。
最後のスピンのとき、なんて華麗なんだろうとプロ全体の迫力がじわっと来ました。

次はワールドですね!
カメレンゴさん来てくれるかなあ。アメリカ在住でしたっけ?無理かなあ。
いつの日か(なるべく早く)ぜったいに納得の演技で世界王者になってほしい!と願っています。
>ひーまるさん
> 大輔選手本人も“ぬれせん”みたいと言ってましたね(笑)
> 重いし、大きいし、うねってるし、お腹空いてたでしょうしね。

あはは、本人も言ってたんですか?知りませんでした。
どこかの選手がふざけてかじって歯を折ったそうですよね(笑)
ダイスケおなかすいてるでしょうね、今頃ジャンクフード食ってんだろうなあ。

ダイスケ、ソチはわからないものの来季までは間違いないみたいようですね。
うれしいです。
eyeもすてきですよね!
そういえば、今週のアエラの表紙、ダイスケのeye決めポース、まだでしたらぜひご覧になってみてくださいね。記事も載ってます。

ワールドはトリノ、カメレンゴコーチの母国であり、アイスダンスイタリア代表ファイエラ&スカリのコーチですから、間違いなく来ます。
ただ、メインはファイスカですし、カメさんはアボット選手の振付けもしているので、ダイスケだけひいきはできないでしょうね。
いずれにしても、バンクーバーのダイスケには大満足だったんじゃないかなと、勝手に思ってます(笑)


管理者のみに表示