美術館のタケノコ

2016年04月26日


フェルメール展を見にやってきた福島県立美術館、天気もいいので散策していると、竹林にたくさんのたけのこが出ています。
もちろんこれは、食べる目的ではないので(苦笑)、この時期になるとテープが張られ、入ってはいけませんの張り紙が登場します。

2016042304.jpg

福島産の野生のタケノコに、基準値を超える放射性物質が検出されることはなくなり(避難区域は除く)、あっても検出限界値をわずかに超える程度となりました。
我が家では普通に頂いております。

2016042303.jpg
復興関連とはいえ、フェルメールがローカルの美術館に巡回されることはまれ、県内外から多数おいでになり、美術館は記録的な人出となりました。
敷地に仮設の物販コーナーやら休憩所が設けられ、驚くばかり。

東日本大震災復興事業「フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち」展
2016年4月6日(水)~5月8日(日) 福島県立美術館 


関連記事
福島で暮らす | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
フェルメール展と筍
フェルメール展12日(火)に新幹線と飯坂線を乗り継いで行ってきました。
9日(土)に行った娘が駐車30分待ちだったということなので電車にしましたが、平日のこの日午前中は、駐車待ちはなかったです。
でも、夕方のニュースで来館者1万人って…早い!

筍大好きなので地物を頂きたい!
JAの直売所でも震災後、地物の取扱量がぐ~んと減って買えません。
今、静岡産の筍で、孟宗汁と筍ごはんと近所で摘んだ蕨をもぐもぐ頂いてます。
庭のタラの芽も貧弱なので蕨のお浸しに混ぜちゃいました。

美術館の筍には気づかなかった。
>月子さん
> フェルメール展12日(火)に新幹線と飯坂線を乗り継いで行ってきました。

休日は激混みですねえ。
私は土曜日、天気もよかったので福島駅から歩きました。この日一番の混雑時は、駐車場2時間待ちだったとか(汗)びっくりですね。

> 筍大好きなので地物を頂きたい!

採れたてでないとタケノコはだめですよね。
気にする方は気にされると思いますが、我が家では、竹林のある親戚や近所から頂いたタケノコを普通に食べています。


管理者のみに表示