ツタバウンランとムラサキサギゴケ

2016年05月11日
2016043052.jpg

よく通る町なかの道に、毎年咲く小さな花。
ここでしか見ないのですが、小豆くらいの大きさの花がたくさんついてかわいい。

2016043051.jpg

この時期に咲くムラサキサギゴケの近縁種だとずっと思っていましたが、調べてみると該当するものが見当たらない。
もう一度よく比べてみると、似てると思った花も結構違う(汗)
この花はツタバウンラン(蔦葉海蘭)でした。
大正の頃に持ち込まれ、野生化しているらしい。

2016050108.jpg
こちらがムラサキサギゴケ。

2016050105.jpg
群生していると、なかなか見事。公園や畑の土手などで見ます。

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示