FC2ブログ

2010バンクーバー、女子シングルSP

2010年02月25日
全選手じっくり見る時間がないので、主に妄想に力を入れながら、適当な感想で(笑)

Figure Skating Schedule and Results

鼻血ナガス・ミライ選手
最近見るたび頼もしくなってるミライちゃん、血気盛んで(汗)…今日も元気です!
彼女を見ていると、こちらも元気になってきますね。
FSも健闘を期待します。

エレーネ・セクシーダイナマイト・ゲデバニシビリ選手
3-3決めて、乗ってますねえ。弾むようなスケーティングがいいです。
ステップもぐいぐい、うれしそうです。
やったぜ!なガッツポーズ、おめでとう。

クセニア・マカロワ選手(witnジョニー)
ジョニーがお付きとはなんと贅沢。
美しい選手なんですが、ちょっとした間に、存在感というか表現力が増したような気がします。

女戦士ギマゼチノーバ(背中5号)
今日も強そうな面構えに惚れ直しました。

シンシア・プリンセス・ファヌフ選手
衣装が素敵です。前半のプリンセスな雰囲気から、後半は雄叫びが聞こえてきそうで…好きですこのプログラム。

ラウラ・レピスト選手(背中3号)
私は筋肉の中でも特に「背筋」が好きなんですが(笑)、ジョアニーには及ばすともフィギュアスケーターには素敵な背中の選手がいっぱいいます。
ラウラの背中もなかなかで、通好み?(どんな好みやら)
ちょっと慎重だったかな?3-3コンボが3-2になったのは残念ですが、他は良かったです。
もうちょっと得点伸びてほしかった。

浅田・福耳・真央選手
素晴らしい!
SPは全日本も4大陸もそれなりに良かったんですが、プログラムの魅力を伝えるという意味では、物足りなかった。
しかし今回は、華やかで楽しそうでキラキラして笑顔で、舞踏会の雰囲気がよく出ていました。
特にスパイラルとステップは圧巻、ステップの軽やかさ、リズムに乗って、ちょっとした間もおしゃれです。
こんなに素敵なプログラムだったんだ、このプログラムの選択は間違ってなかった、そう納得できる内容でした。
3A-2Tのコンボが決まったことはもちろんすごいこと、しかしそれよりも、彼女が満足して笑顔で終わることができたことがうれしいです。
飛び跳ねて喜ぶ姿は子どもみたいですねえ。

キム・ヨナ選手
言い尽くされていますが、素晴らしい精神力。
真央ちゃんの素晴らしい演技の直後に、世界最高得点を更新するとは!
母国の期待は、真央ちゃんの比ではない大きさでしょう。すごいです。

鈴木明子選手(背中4号)
今日も目玉がこぼれそうで、駆け寄って押さえたくなります。
浅田、キム…の直後の滑走とは(汗)
しかしこの人のメンタルもすごい。
相変わらずステップは活きがいい。
ミスありで暫定11位ですが、上位とは僅差ですから、まだまだ盛り返せると思います。

アレーナ・レオノワ選手
練習は調子悪そうだったようですが、きっちりまとめる実力は付いてきたんですね。
まだまだスケートは荒っぽいと思いますが、元気で何より。

ジョアニー・ロシェット選手(背中1号)
あふれる哀しみをこらえた、渾身のタンゴでした。
エレメンツがほぼパーフェクトなのもすごいですが、彼女の内なる叫びがタンゴに昇華していくようでした。
プライベートなことは演技の評価に影響してはならないと思っていますが、そんなことはどうでもいい、とにかく心を揺さぶられました。
バンクーバーオリンピックのジョアニーのタンゴは忘れられないものになりそうです。
将来、素晴らしい演技として思い起こす時、お母様の不幸も同時に思い出すことになるのかと思うと、なんとも胸がつまります。
FSも頑張ってほしいです。

レイチェル・熟女・フラット選手
オリンピックに出場しながら、有名大学の試験受けてるってどんだけスタミナがあるのかと(汗)
関係ないですが、某おふざけサイトで彼女のことを「熟女キャラ」と、以来頭から離れない私です(笑)。
3-3決めた!
このSPは好きです。アジアの選手優勢の中で、レイチェルのバタ臭い魅力は貴重だと思う。
特にエネルギッシュなステップは「ブイブイいわしちゃうわよ!」みたいな感じで楽しいです。
デニス・テン君のSPも「シング・シング・シング」ステップを並べて鑑賞してみたいです。

カロリーナ・エミュー・コストナー選手
会心の演技とは行きませんでしたが、まずまずまとめました。
3-3コンボ見たかったなあ、残念!でもステップはかっこよかった。
今日は衣装にエミュー(羽とか、ふさふさ)が足りないと思います(笑)
今季の不振を思うと、よくここまで戻ったと思いますが、本来の実力はこんなものではないので、FSでその実力が発揮できることを祈ります。

安藤美姫選手
いい顔してますねえ!
久しぶりに攻めの安藤を見て、こんなにワクワクするとは!
3-3はDGされてしまいましたが、かっこい。私はこんなパワフルな美姫ちゃんを待っていたんだなあと実感。
ただ、今こんなこと言ってはなんですが、攻めの安藤のSPなら、レクイエムより「夜の女王」が似合いそう。今季の彼女の迷いどころだったのかもしれませんね。
噂によると、FSは安全運転なのかな、ちょっとさみしい。

もうまもなく、決戦のFSですね。
結果はあとからついてくるもの、どの選手も力を出しきれることを祈ります。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
銅メダルだって感動するのです(これ以上言わないからゴメンネ)
私もラウラの背中好きです(笑)。
あっこちゃんはミスはあったけど次のジャンプでリカバリーしたし、あの滑走順で大変だったと同時にPBを出すのに役立った気がしています。別格の3人を除いたトップ選手と同等の得点をもらえたのですから。
ゲデちゃんもようやく浮上してきてくれたし、私的見所は第3グループです。なにしろ最終グループは平常心での観戦なんて無理だから、エミューちゃんもいるし第3グループはあっこちゃんとユーロ美女を堪能したいと思います。
アジアンな最終グループは真央ちゃん、美姫ちゃん、未来ちゃんと実質3人の日本人がいることが素晴らしいです。皆の笑顔が見られるといいな。
>春紅葉さん
女子フリー終了しました。
私は鈴木さんのところから観戦。
いやあ、女子は(一部を除いて・涙)…強い、日本選手はもとより上位選手の健闘ぶりは素晴らしかったですね。
応援の日本男子は皆びびっているのではないでしょうか。

喜びの涙と悔し涙と、今回もいろいろありましたね。
そしてどんなことも前向きにとらえ、明日へ向かってほしいと思います。

管理者のみに表示